2018年06月02日

2018ショットショー春

きょうは高齢、違う恒例のショットショージャパン
買い物日記を。



えーっと、6/2、6/3の両日、大阪ミナミ(心斎橋)で
開催されているショットショーに今回もお邪魔、イロイロ
買ってきた訳ですが、、、

まずはブッシュネルのスコープ、シャープシューター
3-9×40mmというヤツ。

これはブッシュネルブランド、ですが中国製で、かつ箱が
破損していたためか激安だった!モノです。

9倍にすると少し白っぽく、また実銃用なのでピントは15m以上
離れないと合わず、調整もトイガン向けにはなってないと思いますが、
まあウチは撃つ方はゴブサタだし!!

しかし周辺ボケもなく、まあオネダンを考えれば大変お買い得だったかと。



次はジャンクボックス?から発掘してきたヤツ、
ウッズマン用のサイレンサー。

けっこう表面は傷ついてますが、再塗装すれば問題なさそうだし、
コレも安かった!

ウッズマンのサイレンサーはまだ持ってなかったので、
ウッズマン好きとしては見逃すわけには(というか、それなら
もっと早くに確保しとけよ、ってハナシなんですが)。



同じくジャンクボックスからの発掘品、スピードローダー2種。

なんとガチャ価格!で入手できました!!

で、買ってからよく見てみたら、コレ、一つはコクサイ製なんですが、
もうひとつは実銃用なんじゃ、、、です!



そしてコレもジャンクボックスから、スコープマウント。
ブッシュネルにはマウントが付いていたのですが、
最近、手持ちのスコープ装着で高さが合わない、という事が
あったので、低そうなのをこの機会に確保しちゃいました
(実はこれが後に、、、ってトコロは後日また!!)。



これは別のところで売られていた、実銃用(S&W製)グリップ達。

話(と袋に書いてある記載)ではNフレ用とKフレ、とのことだったのですが、



大きい方でもKフレ(HWS)より小さい、、、



そして小さい方は、このようにラウンドのJフレを
スクエアにする
、っぽかったのですが、



Jフレより更に一回り小さいサイズ用でした~!!



ということは.たぶん38S&Wとか.32のIフレームか、それより小さな
Mフレームのものですね。

適用機種が無いのは残念!ですが、実物でこのような
モノがあった、というのはちょっと知らなったので、勉強になったし
資料としても貴重ですね。

モデルガンのハンドエジェクター用に作られた木製グリップで
このようにスクエアバットタイプにするのがありましたが、
あれは実在したんじゃあ、、、


と、こんなカンジで今回も開場少し前に並び、開いたら1時間と
経たずに離脱!しました。

今回は、行列が最大!だったような、で、会場内の混雑も
激しかったです。

明日も開催されますので、宜しかったらひとつ。