2018年05月16日

「エクスドライバー」~菅野走一

きょうはアニメのキャラ使用銃ネタで、劇場公開
(つまり映画)の「エクスドライバー the movie」から
主人公 菅野走一の銃を。



えーっと、「エクスドライバー」は藤島康介の原案、キャラ設定
によるOVA作品、そして今回の映画はその前後談、だそうで、
近未来の全自動化された乗用車の暴走を止める”手動”?!
操作のドライバーを描いています。



主人公の走一はまだ12歳ですが!運転技術を認められ
エクスドライバーとなってケイターハムスーパーセヴンを
駆り活躍、ってまあ”少年漫画”の王道ですね。

任務では暴走車を止めるため、車のカドにあるセンサーに
粘着質のタマをくっつけるのですが、そのために使用するのは
なんと旧独軍のカンプピストル!!
(これはCAWのガスガンです)。



支給のタマが粘着弾とはいえ、対戦車グレネードを発射できる
銃を子供が!とか言わないのがアニメ(ということで)。

いや、でももしかすると、最終的には車を一発でコナゴナに
するためにカンプピストル、だったりして!

そういやこのあいだはS&W M500を二挺拳銃でぶっ放す娘が
(ゲフン、ゲフン)

技術の進歩で今や電動カーがガソリン車を抜き去る時代、
ですが、スーパーセヴンやランチャストラトスって
”永遠のアイドル”的なカッコ良さがありますね。

そしてたぶん銃も現代の光学照準器はマストアイテム
だろうし、未来なら更に”自動追尾”とかしそうですが(笑)、
主人公がバカでっかい口径のカンプピストル、というのも
なかなか珍しいし(いや今回あんまり褒めてないな!)、
未見でしたらひとつ。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)あのひとのGun