2018年05月02日

イマイ フリントロックピストルシリーズ その2

きょうはプラモ制作(改造?破壊??)日記、
イマイ フリントロック2種同時組み!の第2回を。



えーっと、前回、箱を開けてバリだらけのパーツを見る、
といったトコロまでやりましたが、今回は2分割パーツの
接着から。

しかし!この2つのキット、ストック(ホンモノなら木の部分)
以外のパーツが同じ!!

、、、やってくれるよ。



ま、実は箱を開けた時から気づいてはいたし、だから同時
組み立てという企画で進めてたんですが(笑)

2つを組んで少し驚いたのは、同じ金型でも収縮が違ったのか、
型の閉じ具合が悪いのか!合わせてみるとズレ具合が異なること!!



という訳で?大量の削り粉が発生、しかもそれだけでは合わせ目を
消しきれず、またヒケや曲線表現などの補正にパテもどっさり必要!

下の矢印部分なんか、もうプラ板追加が必要なくらい隙間が空いてます。



プラ板は次の段階で、としてまずは”モリモリ”でパテ盛りします。



ストックはトリガー部分がナゼか少し凹ませてあり、ココもパテを盛り
ならします。



しかし、トリガーガードなどの組み合わせ部分の隙間はやっぱり
パテでは欠けそうですね。

塗装もパーツごとに行うつもりでしたが、トリガーなどストックに付けて
パテ埋めが必要カモ!

いっそトリガーは切り離す?
パーツ数は少ないんですが、意外に難工事カモ。

あ、前回リクエストをいただいた塗装指南書は、塗装を始める段階で
UPの予定ですので宜しく、です。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)きっとkit