2018年04月08日

ホットトイズ ブラック・ウィドウ&デュナンナッツ

きょうはミリドール@、、、違う!!
あくまで買い物番外編、既に一方は
チラ見せしてますが、ウチでもホットトイズ
ムービーマスターピースシリーズ導入?!の巻を。



まずはフラっと訪れたとある古本/トイ店で見つけた
激安のコレ、アイアンマン2で出てきたブラック・ウィドウ。



悪役だったんですがパッケージは実に可愛らしくかつ
セクシー!!



中身はちょっとガタイがよく、コワイ感じですが、ヘッドの
ペイントはリアルですね。

衣装はちょっとシワが出来てきており、経年劣化かも、ですが
まだ剥がれなどはないのでギリセーフ、と入手に至ったという。

レザースーツも多くの切り替えし?を縫製で再現、非常に
手間のかかった作品となってます。

ちなみにスカーレット・ヨハンソンのブラック・ウィドウは
コレが初出で、以後4体作られるホットトイズのドールでも
一番古いモデルだったんじゃ、です。



ちょっと?なのは付属の拳銃。
PPKは良いんですが、一方はSIG P250のような、、、
映画ではUSPコンパクト、のようなんですが。



衣装はベルトの外し方などが不明で脱がせてませんが、
ヘッドだけ換装すればOK。

それに、手には手袋、足にはブーツが付いており、
素体は関節式かつ胴体も分割式なので、
露出の多い衣装などには向かないようです。

今回はファイセンのシームレスが色目的にちょうど、
でしたが、本家ホットスタッフも合うハズ。

素体サイズはちょっと小さくなりますが、それくらいが
逆にリアルな気もします。

このヘッドの髪、ウェーブを付けるためかノリで
ガチガチに固められており、一度洗ってもっと軽い
(弱い)スタイリング剤で整え直したいカモ、ですが、
でもパッケージデザインをみるとこれくらいキツイ
パーマ状態正解なのかな?



さて、もうひとつは「アップルシード-エクスマキナ-」の
デュナン・ナッツ。

こちらも上とは違う店ですが、リサイクルショップで
発見しました。

箱のフタを開けた状態で見たところ、破損も欠品もないし、
これはブラック・ウィドウより更に安いし!
と入手したのですが、、、



全体像。
しかしここまで復旧するのにちょっと手間取った、、、

実はコレ、各部の関節がボキボキ、折れまくってました!
箱から出してみると、ブーツカバー?の取り付け部、
剣鞘の取り付け部が折れており、ブーツには芯金を入れて
補強し再接着、鞘のほうはネジを切ってプラビスをねじ込み、
それでベルト(こちらにネジを接着)に付けました。



また組み立て中、手首の関節がポッキリ折れ(画像中央の
2つのうちの一個)、画像右のオビツ、オビ球にチューブを
被せたモノに変え直しています。

あ、画像右の2個はブラック・ウィドウの予備用付属品ですが、
それと比べてもデュナンのは華奢ですよね。



ちょっと衣装のホコリが気になりますが、ヘッドのアップも。
画像の暗視装置?も付属、差し込み式で取付けできます。

髪はブラック・ウィドウと異なり、成形品ですが、まあ元が
アニメなので!!
というか、これだけ髪が短いと、植毛では上手く再現
できないんじゃ、です。

髪の毛まで1/6の細さにはしにくい(できても人間並みの密度で
植えるのがまた困難)のと、短いと生え際が不自然に
立ってしまってスタイリングが、、、というコトになり、
キャストを選択したのでは。

あ、付属品ですがライフル、拳銃に剣、各種装備を付けた
ベルトにホルスター、スタンドと豪華です(画像ないけど 笑)。

この衣装はゴム製で、どうやって付けたのかわからない!
くらいなので当然脱着できず、また褐色がかった素体も
持ってない!のでヘッド換装もしてませんが、サイズ的に
ホットトイズ系は大きすぎるような、です。



ブラック・ウィドウと比べるとこれくらい違い、イメージ的には
15cmくらい身長が違う!!

スカーレット・ヨハンソンは身長160cmなので、以後の
ホットトイズ作品でももうちょっと小さい素体が使われてるような、
なんですが(笑)。

相場より安いからにはイロイロあったり、ですが、
ともかくホットトイズデビュー!
(でもあと欲しいのはキャットウーマンくらい、かな?!)
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 17:17Comments(0)こんなモノ番外編