2018年02月02日

タナカのM629

おのの妹子がこんなに可愛いわけがない
男性だったそうですし。

あ、きょうは”俺妹”の桐乃ちゃん、じゃなくて
S&W M629をタナカでも買っちゃったよ!の巻を。



えーっと、M629といえば、ウチではコクサイの6インチが
新旧2挺揃って?おり、更にM29ならコクサイ、タナカ製で
イロイロある!のですが、逆にここまできたら!的な、
それに比較もできる!!し、更に言うと実はグリップで
付けたいモノも、、、
ということで、つい行きつけのショップで見かけた中古を
ゲットしてしまいました。



コレ、モデルガンで表面のメッキが少し傷んでいたのですが、
コンパウンドで軽く磨いたら綺麗になったし、シリンダー回転
跡(ボルトの擦った跡)もほとんどなく、カートなんか未使用で
袋に入ったまま!というコンディション、それでいてオネダンは
結構こなれている、という銀色好き!!にはタマラナイ白物、
違う代物でした。



M629でも、初期型をモデルアップしているコクサイと、
バレルのピン留め,シリンダーのカウンターボアを廃した
後の型(M629-2?)としているタナカでは違うのですが、、、

実は、タナカはM29-2(カウンターボアシリンダー+
バレルピン)とその後の型を現在作っており、しかも
後期型のほうが先だったためか、イロイロ仕様が混在、
M629でいえば、この形なら6.5インチではなく6インチ
しか無かったんじゃ、なんです!



まあコクサイでも、セミワイドのトリガーが付いていたり、
フレーム,ヨークのバレルねじ込み部分に謎の溝が!
とか、言い出すとキリがない訳で、それでこのように
各社のモデルガンが集まってしまうのですが(爆!)。

あ、このへんはまた比較編(といってもM29では既に
やった気も、ですが)で。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:18Comments(6)最近のこんなモノ