2017年11月12日

CZ100

きょうはメカメカ通信第7号、今回はCzのちょっと変わった
ポリマーオート、CZ100を。



Cz75で有名なチェスカ・ソブロヨフカ社が、グロックに
触発されて(コピーして?)作ったポリマーフレーム、
ストライカー式のモデルなんですが、、、

現在では同社を代表するモデルCz75シリーズを
ポリマー化したP09などの方が受けてるカンジ、ですね。



これは海外製のエアコッキングガンをBWCが輸入して
販売していたモノ、ですが、久しく再入荷してないような、
ですね。



斜めに削られたスライド側面に、アールを残した
セレーション、という形もメカメカしいですが、何より
トップカットのようにスライド上部にゴツいブロックが!!

これはバレルをスライドのエジェクションポートで
ロックするため、ではなく、自動安全装置を内蔵し、
またスライドをココで引っ掛けて後退させる、
”シングルハンド・チャージング・デバイス”との事、
なんですが、、、

トイガンのソレは角がナナメで引っ掛かりにくく、
またガバなどのバレル下部分を何かに当てて
スライドを後退させる方式のほうが実用的!!

それに別部品でココに付けなくてもサイトを
引っ掛かるような形状にしてればいいんじゃあ、、、

ともかくそのカタチはメカメカしいのでここで採用、
ではあるんですが(なんか最近このカテ 
”キテレツ大百科”化してないか? 笑)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(4)メカメカしいヤツ!