2017年11月08日

ベレッタ M1934

今日は自薦トイガンネタで、ウエスタンアームズ(WA)
ベレッタM1934を。



むかし、MGCがブローバック(BLK)のモデルガンを作ったとき、
確か拳銃型の量産市販では初めてのモデルとして選ばれ、
ワタクシもソレで初めてBLKを味わった、思い出深いモノが
このM1934です。



WAはMGC製金属モデルガンが法規制で作れなくなったあと、
ABSで(どうやらMGCの協力を得て)復活させました。

その後、更にガスBLKガンで(もうMGCの面影はありませんが)
登場したのがこのモデルです。



もちろん、M1934は人気モデルで、金属モデルガン時代には
CMC、ハドソンが作り、またガスガンではタナカも手掛けていた
のですが、WAが商標権を巡り訴訟提起(結果は敗訴)
したことを契機に、他の系統は途絶えてしまったような、です。



そういう意味では、WAには”複雑な思い”があるのですが、
ともかくこのM1934自体に罪はないし、MGCからの
”思い入れ”がこの一挺には詰まってる訳で。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)お勧めはしませんが