2017年10月29日

PPK/Sでもシルバー?!

さいきん迷彩柄のシャツを多用している
ワタクシですが、、、
ミリタリー趣味と思わせておいて
実は”ポッチャリが背景に紛れ”、
”シミ、汚れなども気にならない”という
実用本位だとは気づくまい!!
(ならココでばらさなくても、、、)

さてきょうもハロウィン仕様(はドールだけ?)で銀色モノ、
マルゼン ワルサーPPK/Sシルバー ガスガンを。



これは少し古い仕様でガスBLKでなく、
マガジンも細い”割りばし”タイプですが、
そういえばPPK/Sでシルバーって持って無かった!
という”気づき”が入手動機です、はい。



トリガーが当たる部分など一部傷みはありますが、
メッキのボディは程度良、現在ガスブロが出回っている
こともあって、手軽に入手できるのは良いですね。



スライドは手動で引けますがモチロン装填などに
関係なく、DAオンリーなのでハンマー(連動)も
コックされません!



コレ、形状的にはマルゼン ガスBLKと
同じなんじゃ、ですが(そのうち比較ネタ行き?)、
ここらでマルシンのモデルガンとも。

セフティレバーやリアサイト、グリップの厚み、
トリガー周りのフレーム形状など細かく見ていくと
違いはあるのですが、、、
WAのモデルガンも欲しいんだけど!!



PPKのシルバーモデルはマルシンのモデルガンを
このあいだ入手したし、PPK系シルバーは個人的には
これで一段落かな?  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)最近のこんなモノ

2017年10月27日

九四式拳銃

皆様こんばんは。
きょうはメカメカっ娘(といっても拳銃ですけど)通信、
第6号は旧日本軍の準制式、九四式拳銃を。



コレは軍用として採用、量産された拳銃としては
史上最悪の欠陥品なんですが、しかし構造が一部
露出し、複雑な面、曲線で構成された外観は、
正に”メカメカしい”のではないかと。



機構的にはショートリコイルで、モーゼルミリタリーから
南部式、十四年式、と踏襲してきた閉鎖機構なんですが、
ロッキングブロックの位置はトリガーの上で、コレは
ワルサーP38や後のベレッタM92シリーズにもつながる
構成です(ただ直線的に上下に動く、というのは独特カモ!)。

トリガーもカムを使って上下動を横方向に変換し、
シアは左右方向の円運動!でハンマーをリリースするなど、
ナンデこんな、、、といいたくなるほど常識破り!の独自メカ、
ハンマーにはなぜかローラーまで付けてるし!!と、
良くも悪くもメカメカしくオリジナリティ溢れるモノではあります。



HWSは、この複雑な形状のモデルガンを、
前期、中期、後期の3タイプ制作(コレは前期)して
くれました。

しかし現在、金型(製造権?)が譲渡されたのか
タナカからHW版が出ているようなんですが。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)メカメカしいヤツ!

2017年10月25日

自宅警備隊ベルクロワッペン

このあいだ、隣の猫が久しぶりに膝に乗り、
私の手なんかを嘗め回し、あげくにキスを
迫ってきました!(オスなのに?!)
どうやらその日食べたカニの匂いが
まだ染みついていたようで、
慌てて風呂に入り直しました。
そのまま寝たら猫に食われてたカモ!!


あ、さてきょうは”エロマンガ先生×自宅警備隊N.E.E.T.
自宅警備隊名誉隊員紗霧のベルクロワッペン”(長っ!)を。



これはたまたま訪れた電機屋さんのトイガンコーナーで
発見、即確保!(つまり衝動買い)したモノです、はい。



伏見つかさ原作のアニメ「エロマンガ先生」主人公?
和泉紗霧の立派な”自宅警護”っぷりに自宅警備隊N.E.E.T.が
感激しコラボした商品、との体(おいおいっ!)で発売された
商品のようですね。



えーっと、ワタクシ、サバゲにも行かず(自宅警護隊員?)、
軍装のコレクションも無い!のですが、実は同じくアニメの
「GATE」2巻に付いてきたワッペン貼り付けベース付きの
Tシャツがあり、なにかワッペンが欲しいな、とも思っていた
ので、ちょうど良かった!です。



あ、ワッペン自体は鮮やかな色使い、丁寧な縁どりなど、
詳しくないけどクオリティは高いと思いマス。

通販などでもまだ売られているようなので、
興味が湧いた方は是非一つ!(宣伝?)。

しかし今回、トップカットはガハラさん
(「化物語」~戦場ヶ原ひたぎの衣装)、
ネタはエロマンガ先生、そして貼り付け先は
「GATE」と、”関係ねぇ~!”アニメでまとめちゃってますな
(他人事かいっ!!)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)こんなモノ番外編

2017年10月22日

「明日に向かって撃て」~サンダンス

きょうは映画のキャラ使用銃ネタ、「明日に向かって撃て」
(現題;Butch Cassidy and the Sundance Kid)から、
ロバート・レッドフォード演じるクールなガンマン、
サンダンス・キッドの銃を。



映画は19世紀後半から20世紀初頭の話しで、
もしかすると主人公達と同様、もう”時代遅れ”に
なりかけていたのカモ、ですが、キッドの使うのはSAA、
短いシビリアンとちょっと長めのアーティラリーを
時には二挺拳銃スタイルでぶっ放します。



今回はハドソンの1st フロンティアシックスシューター
(44-40口径)でシビリアン(画像左)、タナカ2ndで
アーティラリー(画像右)に登場願いました。

時代考証的には1stなんですが、映画の製作時期、
そしてケースハードゥンまで綺麗に残っている状態から、
たぶん2ndが使われたんじゃ、と思うのですが。



映画は当初ポール・ニューマンとスティーブ・マックイーンが
出る予定だったとか。
そのままだときっともっと”男臭い”映画になったカモ、
でもやっぱり自転車のシーンはP・ニューマン(当初
キッド役の予定)でないと!とか思っちゃいますね
(今回ちょっとネタに触れてしまいました!)。

ブッチとキッドは悪名高い強盗集団”ワイルドバンチ”
のメンバーで、同名の映画も作られており、そちらも
名作として有名ですね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)あのひとのGun

2017年10月20日

コンバットマスターピース

「ハロウィン」や「ウィンドウズ」は
「うぃん」と正しく読むのですが、
ナゼか「ウィンチェスター」や
「スフィンクス」は”大文字化”して
「うんちぇすたー」
「すふんくす」です!
(齢のせい?)


あ、さてきょうは”もうすぐハロウイン(笑)”、
じゃなくて買い物ネタ、HWS M15 4インチ
(コンバットマスターピース)ゴーストブラックを。



コレは行きつけの中古トイガンショップで
在庫していたモノですが、実はちょっと前から
気になってはいたものの、、、というのを
ようやくGet!!



弾頭は酸化して色が濃くなっていますが、
シリンダーストップ跡もほとんどない程度上!
通常と異なり、木製グリップにメタリック塗装
の豪華版です。



表面の光沢度が高いのは、どうやら車の塗装と
同じく、メタリックの上からクリアコートを
かけてるっぽい、、、

あ、トリガー,ハンマーなどはブルーイングですね。



実はM15の6インチはキットを組んだり、M14化したり、
と結構お付き合いが長い(笑!)のですが、4インチは
今回初めて、です。



まあM15といえば、のテーパーバレルではなく、
ブルバレルだったのが気になっていた、というのも
あるんですが、、、

でも、モデルNo制に入る前のマスターピースで
4インチのヘビーバレル、というのもあったような、で、
M14,15でも(確かにメジャーじゃありませんが)
HWSと同じモノが無い訳ではなさそうですね。

HWSさんはこのゴーストブラックという仕上げ以外にも、
ケースハードン仕上げも(M19で)やっていたり、
仕上げのバリエーションでもコレクターを悩ませて?
くれてます。

でも次はメッキ(本体ABSでSUS風でもクロームでも
そしてニッケルでも!)して欲しい!!です(銀色バカ?)。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(8)最近のこんなモノ

2017年10月18日

ポリスリボルバーと

きょうは比べるネタで、このあいだ入手した
マルシン ポリスリボルバー(ニューナンブM60)
3インチと3~4インチのサービス(官公需)
リボルバー?達を。



ではまずS&Wから。
左はM40センチニアル(タナカ モデルガン)、
中央はM36チーフスペシャル(CMC モデルガン)です。

日本ではJフレの3インチは輸入されなかったのか、
2インチが制服,私服問わず多く使われているようです。

ポリスリボルバーと比べると、やはり一回りスリムですが、
画像のようにオーバーサイズグリップ(M40はS&W製、
M36はCAWがFizzのカタチを模して作ったもの)を
付けると全体的には変わらない印象になりますね。



3インチサービスリボルバーとしては最大級の
.44口径、ブルドッグ(左;カナマル ガスガン,
中央;CAW モデルガン)とも。

シリンダーはブルドッグの方が大きいのですが、
これもあまり差がないように感じます。

ポリスリボルバーは、S&W Jフレとブルドッグの
中間サイズ、ですね。



シリンダーをスイングアウトして比較
(左からM36、ポリスリボルバー、ブルドッグ)。

3つとも5連発ですが、右へいくにつれ大きいですね。



あ、最後は4インチですがコルトのスリム系リボルバー、
ポリスポジティブと。

シリンダーサイズは近く、グリップはサービスサイズで
細いですが、やはり4インチとなるとぐっと大型に
見えちゃいますね。



米国ではいっときS&W M13の3インチが”FBIスペシャル”
として私服捜査官に使われたようですが、日本では
3インチは制服組の装備、それも現在は2インチに
一本化されていって減少しているような、です。

日本警察はレーザーサイトなども装備してませんし、
練習量も決して多くないなら、絶対3インチのほうが
扱いやすいと思うんですが。

いや使用頻度の非常に低い、専ら”威嚇効果”のモノなら、
軽い方が支持されるのカモ、ですね。

国内生産を止め輸入に切り替えたため、ニューナンブは
消えゆく運命なのでしょうが、”使用量”を考えれば、あと
ン十年か持つだろうし(爆!)、永くこの3インチが
生き残ってほしいものです。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)比べてみました

2017年10月15日

ジェリコ941

きょうはメカメカ通信(電波か?!)第5号、
以前のブレン・テンとは親戚スジ?
ジェリコ941をハドソン ガスガンで。



えーっと、コレもブレン・テンもCz75を横目で睨んで
造られたDA多弾数オートで、基本構造は同じですが、
造形は対照的カモ、ですね。



スライドを覆うカタチのフレームもストレートに前まで伸び、
トリガーガードの辺りはシンプルに斜めに削り込まれており、
セフティはアンビですがスライドのみ、と虚飾を排している、
とも言えるのですが、、、



でもトップカットのように、斜めに深く切り込まれたスライドの
セレーション、やっぱり”機械”の美しさに満ちており、
少し未来的、とさえ見えるフォルムは、”格好良い”です。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)メカメカしいヤツ!

2017年10月13日

パックマイヤーのスタームルガー用

♪め~る めるめる ねるねるねるね♪
(元曲;田村ゆかり「めてお☆いんぱくと」)

なんか最近”俺妹”ブームが再燃中の
紅い猫RRⅢですこんばんは。
(で、なんでエリオなの?)

あ、きょうのお買い物ネタはパックマイヤーの
旧型?プレゼンテーションタイプグリップ、
スタームルガーセキュリティシックス(以下SRS6)
用(おー長っ!)を。



これは中古グリップ輸入で有名?なトコロから
入手したものですが、旧い仕様なのか、
左右二分割(現在は後ろがつながってます)
タイプのものです。



いや、パックマイヤーのSRS6用はフィンガー
チャンネル付き一体型(グリッパー)を購入時
クーガーについてきたヤツ(本体を加工している)、
それにもうひとつ単体で入手したモノ持っている
のですが、WAのモデルガンにフィットせず、
内部を追加工するには2分割のほうが楽だし、
フィンガーチャンネルが無いほうが
日本人の手のサイズなら握りやすい、ので。



型式は内側にある文字によるとRS6-L、
のようですね。
-L(そしてLARGE GRIP)となっているので
Sもあったのかな?



以前試したグリッパータイプでは、フレームの
円柱状突起の位置が違ったのですが、、、

コレはなんとそのまま付いた!



後部が若干開き気味、ではありますが、
個人的には許容範囲{こーいう基準はかなり
個人差がありますが、大体実銃でもかなり
アバウトなリプレイス用グッズが氾濫してるので、
日本人はウルサ過ぎる(って私も日本猫?)
んじゃ、}です。



WA SRS6で、2.5インチに純正サービスサイズ、
4インチに今回のパックマイヤー、6インチに
純正ロジャース(サファリランド)タイプ?と。



そうそう、以前同じくパックマイヤーのビルジョーダン
グリップ
で、底に長穴が開いているのはナゼか、
と思ってましたが、スタームルガーではシリアルNoが
グリップフレーム下にあるため、これを確認できるよう、
穴が開けているようです。

S&Wも同様にグリップフレーム下に刻印されている
のですが、更にヨークの裏側にも刻印されていて、
こちらで確認できるので途中から閉塞?となっちゃったような、
ですね。



SRS6用のグリップはあんまりバリエーションが
無い(しかも本体が珍しくなってきているので
加工したくない!)ので、ポン付けできるコレは
”良い買い物”でした。

できたらコンパクトも欲しいな!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(4)最モノぱーつ編

2017年10月11日

「キノの旅」~キノ

きょうはキャラ使用銃ネタで、アニメ「キノの旅」
(the Beautiful World)から
主人公キノの使う拳銃を。



この世界設定では治安が良くないのか、
キノはメインウェポン大型のリボルバー、
バックアップに小口径オート、更に多銃身の
デリンジャーっぽいものまで!携帯(他に
大量のナイフも!!)し、毎日抜き撃ちの
練習に余念がありません。



リボルバーは”カノン”と呼ばれており、形はコルトM1851の3rd
のようです(画像はCAW モデルガン)。

しかし!作中「44口径」という会話があり、すると36口径の
この銃ではなくM1848ドラグーンにオクタゴンバレル、
という”架空設定”のような、です。



そして"森の人"と呼ばれる22口径、これはコルトウッズマン
マッチターゲット(画像はMGC モデルガン)に
レーザーサイト、サイレンサー装着のためのネジ切りが
施され、左効き用にスライドストップが逆側に付いている
ような、です。

コンシールドのナイフ一体型多銃身は中国の91式(OSB-91)
に87式(スぺツナズナイフ)の刃が付いたような、のモノに
レーザーサイト(しかもタマ一発分のスペースを使って内蔵!)
のように見えますが、当然?こんなの無いので割愛させて
いただきました(テヘ!)。

あ、更に二式小銃にスコープ付けてフルオート、という
描写も出てくるそうですが、基本フィクションの世界なので、
そこらへんは大目に見て、というトコロ、まあそうすると
このような考察は”野暮”なのカモ、ですが(笑)。

バイクも超レア&高価なブラフ・シューペリアSS100、
戦前のモノなので、基本クラシック趣味のようですが、
どうやらアイテムは全て時空を超えて(かつカスタムして)
ファンタジーな世界観を支える”シュっとした”
(関西で”イケてる”を表す語)モノをちりばめているのでは。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:24Comments(0)あのひとのGun

2017年10月08日

コクサイM629シリンダーの互換性

きょうは緊急特番?!
五更瑠璃、じゃなくて!!(いやゴマキのほうは!!!)
この間入手したコクサイ M629のシリンダーが
旧型にも使えるのか?というご意見有用様からの
ご質問をネタに!!という企画を。



えーっと、前回、コクサイのM29系は、現行?と
旧型でシリンダーのフルート形状が違うことを
ご報告しましたが、それではシリンダーの互換性は?



エキストラクターも変更されており、シリンダー内部も
違うカモ、なので、今回ヨークごと交換を試みました。



結果から言えば、新型に旧型シリンダー一式は入りますが、
旧型に新型シリンダーは入りません。

理由はシリンダー長が延長されている為、で、
わずか1mm程ですがフォージングコーンにシリンダーが
当たってしまいます(下の画像はM629、上はデビルカスタム)。



フォージングコーンを削ればたぶん、ですが、それ以外にも
(ボルト,ラチェット?部など)変更されているとまた弄る必要が
出てくるかも、です。

ということで、シリンダーはそのままだと付きませんでした~!
(残念!!)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:01Comments(6)比べてみました

2017年10月06日

コクサイ M629新型!?

♪君にカントクを譲りた~い♪
♪燕のカントクを譲りた~い♪
(元曲;レキシ「KATOKU」)
いや阪神の二軍監督の方が
気になってたりタリラララ(歌うな!)

あ、前々回のターゲットハンターに続ききょうも
M629(ノーマルだけど)、コクサイ現行?型を
買っちゃった!の後藤真希(このあいだコンビニ
店員さんでソックリな可愛いコがいると若者に
話したところ、「何のアニメキャラっすか?」
(そ、それは五更瑠璃の事か?)と返され、
色んな意味で日々葛藤!って関係ないやん!!)、
違う!!巻を。



はい、コイツもいつものように行きつけの
中古トイガンショップ在庫から確保!してきた訳で。



ABSにメッキ、ですが、以前のヘアライン風表面処理から、
酸洗い(これは本当にやってるカモ)に変更され、
艶は抑え気味ですが塗装よりは金属感がありますね。



旧型(左)と比べて。
変更点はトリガー、ハンマー、シリンダーのフルート(溝)、
Fサイト周り、フレームのトリガーガード形状やリコイルシールド、
それにシリンダーストップ用ラグまで、と多岐にわたります。

旧型にはオリジナルグリップが付いていませんが、
これも変更されていたような、です。



一方、少し後方にズレているようなRサイトの取り付け位置、
上部にR状の抉り(溝)があるヨーク(これは反対面の
フレームにも)、といった点は変わっておらず少々残念!
ではあります。



ウチではHWの6インチ(M29)も持っており、
更にタナカ製M29系はゴロゴロ!しているのですが、
新たに求めたのはタナカでは6.5インチ銃身で、
わずか1cm程ですがこの時代(M629の初期)には
存在しない!のがどーしても気になっちゃうから、
なんです(画像 左がタナカM29)。



それにコクサイには実物のグリップもこのように
良くフィットするし!



タナカのジュピターのようにHWではないこともあってか、
おサイフにも優しいし、このように新旧コクサイで比較も(笑)!
まあタナカさんが6インチで”決定版”M629を作ってくれれば、
なんですが、、、

ちなみにM629は自分がこの趣味に浸ってから発売された
機種で、”リアルタイム”で登場時のフィーバー?(古っ!)を
体験していると、また思い入れも深くなっちゃいますね!
  

2017年10月04日

M79+M39

きょうはM79入手記念?久しぶりに主従装備研究会ネタ?!
M79グレネードランチャーとS&W M39を。



えーっと、これらはどちらも(WWⅡ)戦後に開発されたモノで、
M39は軍制式にはならなかったものの、少数は使われたとか。



あ、M79はちゃんと制式となり、製造はコルトで行われたそうです。

現在はアドオン(普通の銃にくっつける)タイプのM203に
大多数が置き替わってしまったそうですが、非致死性の弾を
使う警察関係などでも使われて現役、のようです。



対してS&W M39ですが、M1911に替わる制式を目指したものの、
戦後ダブついた装備の更新自体がなく、結局新型拳銃トライアルが
始まったときには、多弾数型でサイトも改良したM459の時代、
競争激化であえなくベレッタに制式の座を奪われてしまった、
”早すぎた”モデルかも。



それでも一部9mmのSMG(カールグスタフ)などを使う際には、
カートの共用が効くので便利だったのか、上で書いたように
少数は使われていたそうで、特に海軍の特殊部隊用
サイレンサー付き(Mk22 Mod0)は”ハッシュパピー”という
笑えない愛称で有名ですね。



ということでナム戦期の特殊部隊、または米国内で公的機関が
”暴徒鎮圧用”に、とこのコンビの可能性は(それでも低い?)、、、  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)メインとサイド

2017年10月01日

ターゲットハンター

きょうはメカメカっ娘通信??
リボルバーでも意外な削りまくり!
S&WパフォーマンスセンターのM629
ターゲットハンターを。



これはS&Wのカスタム部門、パフォーマンスセンターが
M629をカスタムした(をタナカがモデルガンで再現した)モノ、
ですが、外観的には大体バレルが変更されてるだけ!ですね
(笑)。



あ、M629でも比較的新しい型がベース、なので、
「ダーティハリー」時代のM29とは各部が違いますが!
更にフレームにはパフォーマンスセンターの刻印、
トリガーにはストッパー(実物は当然トリガープルも
調整してるんじゃ、、)が付けられています。



さて、カスタムの中心、バレルは超ヘビーサイズの多角形に
ウエイトを仕込んであり、ソレを調整する事も出来る、
ターゲットピストルでは一般的な装備!

ウエイトの入るシュラウド?部分は長円の抉りもあり、
メカメカしさを増幅?させてますね。



フロントサイトもレッドインサートが入ったドブテイル型で
ここもメカメカ度に抜かりなし!!
モチロン後部で調整できるのでピン止めで良いハズなんですが(爆!)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(4)メカメカしいヤツ!