2017年05月17日

「WASABI」~ユベール

きょうは映画のキャラ使用銃ネタで、前回と同じく仏映画
(但し日本との合作で、コメディ?ですが)「WASABI」から、
ジャン・レノ演じる主人公、ユベール・フィオレンティーニの
拳銃を。



まずユベールが仏警察官として使うのがS&W M686。
映画では8-3/8インチカモ、ですが、トイガンでは6インチ
までしか出ていない、、、
またグリップも映画ではパックマイヤーのプレゼンテーション
のようですが、とりあえず見つかったグリッパー(フィンガ-
レスト付き)を付けたMGC モデルガンで。



次に日本で使うのは珍しいトーラス レイジングブル。
こちらはマルシンのガスガンですが、もしかすると
日本国内撮影で使われたカモ
(ゲームセンター,銀行内部のシーンはフランスで組んだ
セットのようです
あ、コチラはM686とは逆に、映画は6.5、
コレは8.375インチです)。



そしてベレッタM92F。
映画では、トリガガードにレーザーサイトが付いています。
コレ、立派なファイアリングがあり、BLKするので
日本製トイガンではなさそうですが、画像はマルシンの
モデルガンで。



あ、パッケージ写真には裏焼きですがスタームルガーの
アラスカンモデルが出ており、銀行シーンでもスタームルガー
らしき銀色リボルバーが見られます。

また357マグナムのダットサイト付き、といったカンジのものも
劇中登場しますが、、、

といいながら?ストーリーはいつものようにDVDなどを見てください、
ということで。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)あのひとのGun