2017年05月12日

A.I.C.Sのスコープとバイポッド

♪uh~yeah~♪
♪あさこが~また来~る、、、♪
(、、、でも毎週”日曜8時”には、
既に欠かせない存在になってるカモ。
元曲;「朝がまた来る」)

あ、さて気を取り乱して、違う取り直して
きょうはタナカM700 A.I.C.Sカート式の
sonico、違うその後(装備の充実?)について、を。



えーっと、このあいだ入手のご報告をしましたA.I.C.S、
そのときからスコープは手持ちのレッドイーグルを
付けてみていたのですが、マウントが低すぎ、
ちゃんと狙えない!!状態でした(笑)。

ので、少し上げて14mmのマウントで取り付けたところ、
チークピースに頬付けして狙えるようになりました。

前回のマウントは7mmくらい(マウント高さって
スコープ下~ベース上端の距離で良いんでしょうか?)
で、M700(LTRとかU.S.M.C-M40とか)なら十分、
というかこれくらいがスコープを低くマウントできて
丁度良かった!のですが。

あ、いつも疑問なんですが、マウントの締め付け用
ナット(普通は手締めノブ)って、左右どちらにもってくる
ものなんでしょうか?

個人的には干渉する、など問題がある場合を除いて
(射手から見て)右側にもってきているのですが、、、



さてバイポッドです。
コレも以前入手のご報告をさせてもらっているモノですが、
若干スイング(傾き調整)できる分、大きくゴツいため、
M700LTRなどではちょっとヤリスギ感があり、
浪人(放置?!)していたのですが、A.I.C.Sなら、
とめでたく就職?



スリング取り付け金具を利用して付けました。
A.I.C.Sではストック先端部に棒状のパーツを
挿して取り付けるバイポッドにも対応していますが、
スリングも側面取り付け用のリングがあり、
下側の金具をこのようにバイポッドに使っても、
スリングは使用できるようになっています
(まあスリングは付ける予定ないんですが 爆!)。



と、手持ちパーツ利用で装備充実を図った訳ですが、
バイポッドはストック先端部取り付けならスイングするだろうし、
より軽いカモ、などとまだまだ悩むトコロです。

しかし、腰痛餅、違う腰痛持ちの為、伏射姿勢をとれず、
何かに委託してバイポッドを使う、という撃ち方しか
できない!ので、そもそもバイポッドが必要か?という
疑問ががが!
(いや、その前に、そもそもカート式ガスガンって
実戦向きじゃないし、実用性を追求する意味なくね?)

でも、お座敷遊びでも、いや逆にお座敷だから
雰囲気は重要?!
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)最モノぱーつ編