2017年04月09日

大型スナブノーズ!

きょうはM500ESが加わったので?
S&Wの大きなスナブノーズ、というヘンタイ達を。



今回はくしくも皆タナカさんのガスガンですが、まずは左、オレンジの
グリップが印象的なのがM500ES、
中央はM629のパフォーマンスセンタ-カスタム3インチ”フラットサイド”、
右が同じNフレームの.357マグ8連発、M327の2インチです。



口径は順に.500,.44,.357と小さくなりますが、M327でも隠し持つには
大き過ぎる!ように思います。

まあM500は”対ヒグマ”用のサバイバルキットに入れるために短くしただけ、
M629もアジャスタブルサイト付きで、携帯するときはホルスターに入れて
”隠さずに”使うのが前提カモ、ですね。



ちなみにM629以外はヨークにディテントボールを使っており、
エジェクターロッドの先にロックが要らないためにここまで短くできた、
という側面もあります(下の画像、ひっくり返ってますが左からM327,
M629,M500です)。



既に(日本はまあ別ですが)公用のサイドアームとしては、、、の
リボルバーですが、アウトドアや個人の護身用などではまだまだ”現役”で、
このように新しいスナブノーズが開発され、改良も進んでいるような、ですね。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:08Comments(0)比べてみました