2017年03月05日

SAA シェリフス

きょうは比べるネタ、だと思わせて(おいおいっ!)、
自薦トイガンネタ、SAAのシェリフス達です
(アレっ、お題はシェリフスなのにトップカットにバレルが写ってない!)。



今回ご登場願ったのは、(下の画像)左から、
ハドソン+マルシン+CAWの混成モノ、
バーズヘッドグリップにニッケル仕上げのHWS、
そしてケースハードンのHWSです。



ニッケルとケースハードン版は3.5インチ(ハドソンは3)と少し長く、
短いエジェクターチューブが付いています。

ハドソンベースのカスタムもラウンドバットで、くしくも3つ共
グリップ形状が異なります
(あ、ノーマルのハドソン シェリフスもあるのですが、
今回はお薦めの逸品、ということでフツー(といっても絶版)な
HW版はご辞退頂いております、ハイ)。



思えばSAAのニッケル仕上げはこのチューブドシェリフスだけ、
このところのマイブーム、銀色モノの充実を考えると長いヤツも、
なんですが、、、
(そのうちに、、、と思って今に至る、というパターンです 爆!)。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:10Comments(4)お勧めはしませんが