2017年02月05日

AKMとAK74

平野ノラ・ジョーンズ
こんなのしか今日は出てこない、、、
限界か、もう限界なのか!?

いや、ココ駄洒落ブログじゃないから!

あ、さて今日はトイスター(元エルエス)の
エアコキ、AKM+AK74を。



これはちょっと前にフィギュア屋さんに出ていた、
いわゆる激安の現品処分品だったんですが、
まずAKMを購入したところ、コッキングできず!
お店にもっていくと返品かソコに残っていたAK74と交換、
という話になり、AK74を持って帰るときにセフティが無い!!
(外れてました)ことが判明、もう返金で処理、というところだった
のですが、まあニコイチなら直るだろう、と一つは
”修理用部品取り”として付けていただいて帰ることに(爆!!)



左がAKM、右がAK74ですが、マガジンは組み換え可能です(笑)。
あ、修理は本体内がボックス化されているなど意外に分解しやすく
AK74の方に壊れていないセフティを移植するカタチで修理、
AKMのセフティレバーは、とりあえず両面テープで付けているだけ!



ハドソンのAK47(右)とAKMも。

トイスターのAKシリーズはトリガー,インナーバレルなどを除き
ほぼすべてが樹脂製で、非常に軽いです。

あ、破損していたパーツ(画像撮ってませんが)はスチロール樹脂
のようで、セフティの大丈夫な方はピストンと同じ透明樹脂、どうやら
途中で対策された(その対策前の個体が今回のAK74)ようですね。



AKMとAK74の違いは、まずフラッシュハイダー(これは穴が開いてませんが)
とガスを導くチューブ周りの形状、



ストック側面にフルートのような溝の有無(ある方がAK74)、



そしてマガジン(赤い方がAK74用)です。

でも、実物でもAKMで樹脂製のマガジンがあったりするようですが(爆!)。

今回安く現品処分?されているのは、どうも輸入元が止めてしまったらしく、
在庫を他店に(問屋経由カモ、ですが)流したようですね。

まあワタクシ、AKは電動もガスブロも購入予定ナシ、なので
コレらが安価に手に入ったのはラッキーでした。

壊れているシアとセフティは、金属で作り直せば復活すると思いますが、
別に撃つ訳じゃなし、なので気が向くまでこのまま、です(笑)。

いや、トイスター製品、以前も入手したことがありますが、
樹脂が自然崩壊!するというテイタラク、なので、まあ当分外観だけを
楽しむ(実は映画ネタにする予定!)、つもりです。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 18:50Comments(4)最近のこんなモノ