2011年04月01日

USO◇『狭事苑』ベストセラーに!◇USO

当ブログでも紹介され、昨年出版された『そうだったのか?よくわからない
トイガン用語辞典 狭事苑』が、現在までの40巻の総売り上げで47万部を超え、
ベストセラーになる可能性が浮上している。

『狭事苑』は、波動砲を装備したアルカディア号999に乗り、M78星雲光の国から
やってきた内務省公安9課の火付盗賊改方 諸星あたるが、インドの山奥で修行
の末にダイバ・ダッタからカメハメ波を発することができる北斗正拳を伝授され、
フレンダーと宇宙猿人ラーとアーマロイドのレディ・ガガをきびだんごで手なづけ
お供にし、オールドタイマーの遺産T-ウイルスを巡って悪の組織ショッカーの
シャア・アズナブルと、ウド,デロイア,南アタリア,ソロ星と舞台を移しなから
対決する痛快ボーイズラブRPGアクション辞典で、現在までに「わ」から逆順に
「せ」まで、1/6スケールの豆本で40巻が刊行されている。

トイガン用語辞典としては初の快挙で、関係者は、「ギネス申請も可能では?」
とも述べている。

出版元の巷談社では、「読後のなんとも割り切れないモヤモヤ感が、『面白くて、
ダメになる』という当社のスローガンにぴったり。
しかし著者の自堕落な性格から、無駄にワードが増える傾向にあって、このまま
進むと、完結すれは60巻を超えます。
読者の方々には、どうか最後まで付き合ってほしいです。」と、早くも愛想を
尽かされる懸念を示している。



なお、この辞典の利益の一部は、関係者の飲み食い遊興費に充てられ、
バブル景気の再来に貢献することになっているという。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)みりぶろUSOニュース