2010年10月31日

はろ~ウィン チェスターM73

きょうはハロウィンにちなんで?デニックスのウィンチェスターM73を。


これは装飾用で、発火などできないモノですが、本体は金属(亜鉛?)で、
木部も本物の木が使われています。



キャストですがエングレ仕様で、これはブルーも剥げ貫禄の出た感じを
再現しています。



一応レバーを操作するとハンマーが起き、ローディングっぽく下から
エレベーター?が上がってきます。



そしてサイトもこのように持ち上がり、遠距離の場合の調整ができます。

マガジンチューブがちょっと細すぎるような?とか、
機関部上部のカバーが上手く閉まらない、など不具合はありますが、
まあ、装飾品ならいいのでは?

でも、やっぱりKTWのM73、HWSのM66、それにマルシン(ガスガン)や
CAWのM92も、欲しくなりますね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)最近のこんなモノ

2010年10月30日

トイガン辞典狭事苑『と』その2

きょうは辞典モノ、「と」編その2です。

と;(その2)
ドラゴン 竜。愛知の野球団名。香港の模型メーカー。
      プラモデルの他、1/6アクションフィギュアも有名。
      画像はブリティッシュタンククルーマン。 

ドラコン 辰年生まれの運転手によるねじ回し競争。慣例的にゴルフ場で
      行われる。

トーラス ブラジルの銃器メーカー。米国進出も果たし、S&Wに似るが独自の
     要素を盛り込んだリボルバー、ベレッタとの提携からこれも独自の
     改良を進めたオートのほか、ポリマーオートも手がける。



トランスファーバー ハンマーの衝撃力を伝達する部品。この部品を組み込んだ
            機構では、トリガーを戻すと、移動して伝達しない状態とでき、
            安全性が高い。スタームルガーの呼称で、コルトでは
            セフティコネクターと呼ばれる。
            画像はWAのセキュリティシックスのトランスファーバー。

トリガー 引き金=銃爪。

トリガーハッピー 恐怖から逃れようと、とにかく撃ち続ける人,またはその様。
           敏いとうも細野晴臣も大瀧詠一も関係ない。

トリチウム 蛍光物質。弱いβ線を出す水素の放射性同位体。

トルーパー 騎兵。コルトのスイングアウト調整式サイト付きマグナムリボルバー。
      Iフレームのほか、JフレームのMkⅢとVフレームのMkⅤがある。
      また、モーゼルkar98KのショートバージョンM33/40が、マウンテン
      トルーパーと呼ばれる。 
      画像はコクサイ(左)とMGCのコルトMkⅢトルーパー。

トレイ 皿,盆。トイガンでも分解時パーツを入れるときなどに使う。
    トーレのトイレは関係ない。   
     
ドレイク(スライド)M1911用のタイトなスライド。ナショナルマッチ1964年型
          に使われた。

トレイサー 曳光弾。弾頭に火薬が仕込まれ、発射後後部から火を噴きながら
       進む。弾道を辿り(トレース)易いよう開発された。

トワイライトクローム タナカのガスガンに用いられた表面仕上げ。
            通常のクロムメッキより濃い、黒味がかった色合いである。
            画像左がトワイライトクローム(スーパーレッドホーク)


トイガン用語クイズ『ト,ド』 第二問
オートオディナンスで作られたM1921,M1928,M1928A1,M1,M1A1
など、シカゴ・タイプライターとも言われた一連のサブマシンガンの名称で、
メーカーを興した米の元軍人の名に由来するものは? 
(答えは「続きを読む」で)  続きを読む

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年10月27日

M945コンパクトジョーカー

きょうは最近入手モノで、KSCのM945ジョーカーを。


これはちょっと前に発売され、最近も再生産されたのか、
メーカーにも在庫があったりします。

じつは以前からちょっと欲しいな、と密かに狙っていたのですが、
安価に出ているところがあったので、この機会にウチでは珍しく?
新品を入手しました。

ノーマルとの違いは、スライド両側面が削り込まれ(スリムカット)、
フレームもトリガーガード前が少し削られているようです。
更にスライド前部にもスケイルドセレーションが刻まれています。

スライドの削りは、機械加工でツールマークを敢えて残したようなのですが、
ここまでしなくても良かったのでは?と思うくらいにスジスジ入ってます。



セレーション、実は良く見ると形状が後ろと違う!
幅が狭いので、千鳥状に並べるのを避けたようですね。

全体に黒基調で、バレル,ブッシングサポート,SPガイドとトリガーが銀色です。
これはこれでいいと思うのですが、せっかくなのでハンマーも手持ちのSUS製を
装着してみました。



M945はインナーシャーシを外さないと、ハンマーなどがパイプ状のカラーで
シャーシに止まっているため、ちょっと分解が面倒!

しかし分解してみるとハンマーストラットもSUS製?で実物のような
エッジの丸め具合になっていたり、部品もけっこう手がかかっているのでは?
と思わされます。



交換するとこんな感じ。
トリガーのキレは、もともと優秀なのもあって大きく変わるものでもないのですが、
ストーンと落ちるのからバチン、というような重みのあるモノになったイメージです。

比重の違いはあっても、重量自体はこの大きさなので
そんなに違わないと思うのですが、、、



ま、形も同じで、ファッションパーツかも、ですが、けっこう気に入ってます。

余裕があったらデボーンドにして、グリップセフティも削り込みたいところですが、
そこまでやるならもう一丁!欲しいところですよね(おいおい)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 22:22Comments(2)最近のこんなモノ

2010年10月23日

くだもの炭酸

きょうはM60多目的機関銃、でなくて飲み物シリーズで、
3種類ほど一気に!


これらは最近入手したものですが、
何だか夏の名残りのようなものから、これからの季節のもの、
そして季節は関係ないけど、まあともかくイロイロ、目に付いたので。



まず左はキリンのスイカソーダ。
これ、まだ売っていました。
スイカ味のアイスキャンデーもありますが、アレに近いフレーバーです。

真ん中はアサヒのプレミアム三ツ矢サイダー「国産温州みかん」
これからの季節ではないかと思いますが、数量限定と書かれています。
味は、柑橘系は、もう間違いないですね。
今回試した中でも、最も好評でした。

最後の右側はイトーエン「ピンクジンジャースパークリング・ゼロ」
カロリーゼロのジンジャーエールですが、色もなぜかピンク!
アルコールは入っていませんが、カクテルのようにお洒落で、
女性向けでしょうか?

あれ、ショウガは、果物じゃなかったんじゃ、、、  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 23:39Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2010年10月20日

いつかはクラウン?

きょうはKitモノで、クラウン コルトウッズマンスポーツを。


これはウッズマンでも、パイソンなんかと同じAccroサイト、
ヨーロピアンタイプのマグキャッチなどを持つ3型(後期型)を
モデルアップした貴重な存在ですね。



けっこう前のモデルで、カート式のエアーガンなのですが、弾の威力や
飛距離よりガンの再現性を優先!
まあ、プラモですが、ちゃんと内蔵ハンマー式です。



分解も結構リアル!クラウンさん、コレ、再販できないのでしょうか?
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)きっとkit

2010年10月17日

痛茶

きょうは飲み物ネタで、健爽本舗の「痛茶 玉露入り緑茶」を。


これは今年夏から発売されていたようなのですが、
さいきん、コンビニで入手しました(笑)。



イラストレーターの西又葵さんがラベルをデザイン、
各社5%程度の配合率である玉露を、23%使用し、
「まろやかでコクのある風味をお楽しみください」とのことです。



イラストには「わたしがいれたお茶、飲んで頂けますが.....」のセリフ、
流行に乗って、インパクト狙いで「痛」なのだと思いますが、イラストも萌え系
というよりレトロな落ち着いたイメージに感じます。


味は、痛いどころか、渋み,苦みを活かしたお茶とは対極にある、
甘い感じ(甘味料は入っていません)の飲みやすいお茶です。

コレ、キワモノ狙いでなく、普通のネーミングで販売しても良かったのでは?  
タグ :痛茶西又葵

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:12Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2010年10月16日

トイガン辞典狭事苑『と』その1

きょうはトイガン辞典で『と』なのですが、これもワードが少し多いので、
2回に分けていきたいと思います。

と;(その1) 
トイガン 玩具銃,遊戯銃。といっても幼稚園やゲームセンターで使われるもの
     ではなく、エアーソフトガン,モデルガンなど、実銃と異なり所持許可を
     要しないものをいう。

トイテック トイガン,BB弾メーカー。現在はトイガンから撤退。

東京マルイ 日本のトイガンメーカー。電動ガンで有名だが、エアコキ,
        ガスBLK等幅広くラインナップし、鉄道模型やRCゴジラなども
        手がけるつもり?(聞いてどうする!)

TOP 日本のトイガンメーカー。米のM60,M249MINIMIなど機関銃型の
    電動ガンを作り、また最近では電動カート式のM4A1を開発している。

トカレフ USSRの自動装填式拳銃TT-33。トカレフは開発者の名。7.62mm弾
     を使い、貫通力が高く、手動安全器を持たない。

ト学会 トイガンの歴史,技術,儲かり具合などを学術的に研究する機関。
     トンデモ本を取り上げ、楽しむことを目的とした「と学会」とは無関係。

床井雅美 日本の銃器研究家。Gun誌の記事投稿のほか、多くの著作がある。

トグルジョイント 尺取り虫状の運動を行う接合部。ルガーP08の機関部が有名。





ドット 点。サイティングを容易に早く行うため、照準面に付けられる丸い印。





ドミネーター ホンダの単気筒マルチパーパスバイク。
        M1911のフレームで.223や.308を撃つコンバーションキット。

ドライファイア 空撃ち。練習などの目的で、発火,発射されない状態で
         撃発機構を作動させること。

トライアクション トリガー動作に3つのモードを持たせたもの。SA,DAのほか、
          DAのストロークで予めセットされた撃発装置、という軽いDA
          ともいえる機構が加わる。デウー,ワルサーなどが採用している。

トライポッド 三脚。銃器の場合、据え置きされる機関銃などに使われる。
        (類);バイポッド

ドラグーン 竜騎兵。火器などの重装備を有する騎馬兵から、軍隊上の一種の
       名誉呼称となり、山岳猟兵などと同じく銃器にその名が付けられている。
       コルトのM1848。その後部がそそり立ったトリガーガードをドラグーンタイプと呼ぶ。
       画像右がコルトドラグーン。左はM1851のドラグーンタイプトリガーガード付き。

それでは恒例 トイガン用語クイズ『ト,ド』 第一問

USSRの狙撃銃で、AK47をもとに大型カートリッジに対応、スコープマウント、
チークピースなどが追加されている、型式はSVDの、開発者の名からとられた
愛称は? 

答えはいつものように「続きを読む」に。  続きを読む

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:12Comments(0)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年10月12日

400000アクセス御礼

皆様、いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
えー、本日総アクセス数で、40万を超えることができましたので、
ここにお礼を込めて報告させていだだきます。

急いで撮ったので、何もありませんが!(ってソノほうがいいのか?)


たぶんこれからも相変わらずコンナ調子(↑)だと思いますが、どうぞ宜しく!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:12Comments(8)番組からのお知らせ?

2010年10月10日

ヲ乙女図鑑

きょうのコンナモノは、田中秀幸著、コトブキヤ発行の『ヲ乙女図鑑』を。


この本には、女優でアニメ,漫画ヲタクの加藤夏希さんや、
SAT誌,そしてここミリブロでも活躍中のミリドル乙夜さん、腕誌の相原みぃさん、
そしてガンプラモデラーとしてですがオオゴシ*トモエさんも登場、
更に歴女の美甘子さんという方もS&Wモデル2アーミーを持って出ておられます。

それぞれに現在の興味あるコトと、それに至る生い立ちのインタビューで構成、
その方のフィールド(テーマ上、ご自分の部屋なんかが多いです)での撮影を
交え29名を紹介されています。

う~ん、ディープ!(ってお前が言うな!と突っ込まれそうですが)
皆さんも是非ひとつ。  
タグ :ヲ乙女図鑑

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)こんなモノ番外編

2010年10月09日

三たび単焦点50mm

きょうは、LINK先の「更紗眼鏡で狙え!」でSo-sui様が新カメラ導入をご紹介されて
いましたので、ウチでも性懲りも無く復活!レンズシリーズ、50mm F1.7を。


以前50mm F2.8のマクロ、50mm F1.4のソニー製で、0.4~0.6mの距離で
白バックセンター黒の構図で、フレアゴーストが中心に出てしまうのを
お伝えしました。

これは100mmマクロでは見られず、またズームの28~105mmでも出ないため、
使い分けで解消、としていましたが、その後、ミノルタ 50mm F1.7の出物があり、
コレを入手してしまいました。


左がソニーの50mm F1.4、右がミノルタ50mm F1.7です。

ミノルタは、ソニーに権利を譲渡する前、このF1.4を作っており、一時期
F1.7と併売していました。
そのとき2つの価格差は2倍以上!現在でもソニーが50mm F1.8の普及版
レンズを作っていますが、α用として使えるミノルタ,ソニーの50mmは、
大きく分けてF1.4,F1.7,F1.8,F2.8(マクロ),F3.5(ハーフマクロ)の
バリエーションがあります。


50mm F1.4は立派なフードが付き、絞りも円形、レンズ径が大きいだけでなく、
一枚多い構成です。



50mm F1.7は引き出し式の短い筒状のフードが内蔵されていますが、
コレはオマケに近いカンジ。

レンズが少し小さく、一枚少ないといっても、収差などの影響もウチの使用条件
(APS-Cサイズ)ではわかりませんし、歪みなどは少なく、F1.4と比べても
全く同じに見えます。

使ってみての感想は、F1.7は、コストパフォーマンスがかなり高いと思えます。
印象は、少しコッテリ系のF1.4、シャープでさっぱり系のF1.7という印象で、
フレアゴーストは、ウチの使用条件では、全くみられません。

確かにコーティングの色は違いますが、フレアゴーストは、恐らくレンズの曲率や
CCDまでの距離などで、ちょうど合うところで出るのではないでしょうか。

フレアゴーストが出ないのと、明るさ、画角、などの要因から、ここ数カ月の
画像のほとんどはコレで撮ってしまっています。
アップを撮るなどの場合に100mmを持ちだす以外は、他のレンズは出番なし!
とまで思えるほど気に入ってしまいました。

でも最近のカメラ本体、改良が進んだのか、店頭で見る限りフレアゴーストが
出ないような、、、

うーん、ボディの買い替えが、先だったのか?  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:12Comments(4)こんなモノ番外編

2010年10月06日

トイガン辞典狭事苑『な』

きょうはトイガン辞典で、『な』編を。
な;
ナイキ 組織を統制する為定められる規定。対外的な基準、法規より
    拘束力は低く、当事者と組織間の契約に含まれる事項。
    弓の標的で、中心に一番近い輪。
    米のスポーツ用品(靴,服)販売社。

ナイツアーマメント ユージン・ストーナーとリード・ナイツによって設立された
            米の銃器メーカー。

ナイトホーク 元ウィルソンのメンバーによって設立されたカスタムメーカー。
        ヴィッカース,タロン,プレデターなどの名の製品がある。

ナイトビジョン 暗視装置。入射する光を増感するもの、赤外線を
        照射、受光するものなどがある。=ノクトビジョン。

直し 本人の意思とは別に、サイコロが転がりだす行為。破滅,崩壊
   を進めるか否かの分水嶺。しかし最悪の結果を逃れても、
   ”一時しのぎ”に終始する場合がある。もちろん本人の意思と、
   もう片方の側面は、”機能,外観などを取り戻す”方向。
   これは美容整形にもいえる?

長物 ストックを持つ、拳銃以外の個人装備銃器。       
   “ちょーぶつ”と読むと、超スゴイ物件か、成仏に聞こえるため、“ながもの”と
   発音する。
   いちおうSMGも長物扱いだが、ストックを持たないマシンピストルは
   拳銃扱いの場合もある。

中田商店 東京アメ横の老舗トイガンショップ。自社でモデルガン
     などを開発,販売していたこともある。

永田市郎 ガン雑誌ライター,フォトグラファー。射撃競技でも好成績を残し、
       またマガズィーンなどの小文字入りカタカナ英語の普及にも貢献した。

ナガン ベルギー人で銃器の開発を行った兄弟。回転式拳銃ではシリンダーと
     バレル間のガス漏出を防ぐ構造のものを作り、露のセルゲイ・モシンと
     開発した小銃はWWⅡ期にUSSRの制式として使用された。

ナックルダスター 手に付けて、殴る場合に相手に大きなダメージを
         与える凶器。
         ナックルダスターを兼ねた拳銃もあり、これは
         マイフレンドという引き篭もり傾向の窺える名前
         を持つ。

ナショナルマッチ 国際競技。コルトのナショナルマッチは、国際
         競技用というより、独自の進化をしているが、
         M1911の世界でナショナルマッチといえばコレ。

ナム戦 韓国漬物早食い競争。ベトナム戦争のこと。

南部 伝統工芸品の鉄器。日本の銃器設計者、製造者。特に拳銃は
   南部の名が付けられたモデルがいくつもあり、戦後の拳銃では
   ニューナンブの名がある。



ナストフ S・ナストフ。米FBIのビューローモデル制定にも関わった
     カスタムビルダーで、コンバットシューターでもある。



それではここでトイガン用語クイズ『な』
東西冷戦時、東のワルシャワ条約機構に相対する存在として重要な
位置を占め、現在も北米,EUを含め多くの加盟国を持つ軍事同盟、
北太平洋条約機構のことを何という?

答えは「続きを読む」で。  続きを読む

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:12Comments(2)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年10月03日

マッドマックス

きょうは別ブログ更新から、また一枚奪い取り?で。

ハドソンとZC(1/6)のソウドオフショットガンです。

このモデルガンは、ここでも一度ご紹介しましたが、
フレームシルバーで、箱にはイベント限定、と書かれていました。
でも、店頭に残っていたんですけど、、、
ハドソンさんが製造を止めてしまわれましたが、グリースガンは
CAWさんで復活するようなので、
これも(特にダブルバレルショットガンを)どこかで作って下さい!
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)番組からのお知らせ?

2010年10月02日

熊出没注意

きょうは飲み物ネタで、北海道限定ガラナを。


これは北海道旅行の際に、ではなくて、いつものように地元で
各地方の飲料を扱っているところで入手したもの(って、既に
北海道限定、じゃないじゃん!)ですが、
北海道ではガラナが、コーラに先駆けて普及した、とか(本当?)。



でも「エゾブラウンベア」って!
(注;熊エキスは含まれておりません)



味はあっさり目ですが、ガラナの風味でしょうか、
この香料は、かなりイイ感じです。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 22:24Comments(0)飲み食いするのよ猫だって