2010年06月29日

トイガン辞典狭事苑『ふ』その1

きょうから辞典も「ふ」編ですが、これもワードが多いので、複数回に分けて
いきたいと思います。

ふ;
フラグ 旗。サバゲーの際、陣地を示し、これを守り、奪うことを目的とするゲーム
     形式がある。
     ちなみに赤い猫の腹部に脂肪フラグがついているが、これが進行すると
     死亡フラグに変わる。

負圧閉鎖型BLK 発射するBB弾がある速度に達したとき、弾の後方が負圧状態と
            なることを利用し、ガスバルブの切り替えを行うブローバック方式。
            タニオコバのコバアクセル方式やマルゼンのアドバンスシュート
            方式がある。

ファインベルクバウ 独の銃器メーカー。 ターゲット用のエアライフル,ピストルが有名。

フィールド サバイバルゲームを行う場所。 

フィヨッキ 伊のカートリッジメーカー。

フィンガーレスト グリップなどに付く指掛け。指を休める場所、という意。
           画像はワルサーPPスポーツ。グリップにフィンガーレストがある。




フェザーライト 羽毛のように軽い、という意からイサカM37ショットガンの愛称。





フォアアーム 先台。銃の前方にあり、ウイークハンド側で銃を支える為の持ち手。
         画像奥がH&K MP5のフォアアーム。

フォアグリップ 同じく銃の前方にある持ち手だが、独立したハンドルが付くもの。
         上の画像手前がステアーTMPのフォアグリップ。

フォアグラ フランス料理の高級食材で、人工的に作られた脂肪肝。
       実は赤い猫も装備しているが、取り回しは改善せず、動悸,息切れ,
       すり抜けの難などが発生する。
   
フジミ 静岡にあるプラモデルメーカー。航空機,艦艇,城などの
     ミリタリー関連模型のほか、乗用車なども作る。

ブッシュマスター 南米の毒蛇。25mm機関砲M242。.223を使うブルパップのSMG。

フロンガス フルオロカーボンのガスで、ガスガンの動力源として
        ハイドロフルオロカーボンHFC134aと152aが使われる。

プラグファイアー(PFC) マルシンのブローバック方式。カートリッジ内に撃針と
                前後動するピストンを持つ。
                画像はプラグファイアーを分解したところ。


恒例トイガン用語クイズ「ふ」(「ぷ」「ぶ」)第一問。
レミントンが作る.221小口径高速カートリッジの名で、これを使う同社の単発拳銃
XP100の愛称にもなった、火の玉と訳される名前は?  続きを読む

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年06月27日

コルトのウエルスファーゴ?

きょうは久しぶりに制作モノ、
コルトのパーカッションリボルバー、M1851用のスナブノーズバレル(画像右)を。


以前、パターソンの3インチバレルを、ヘビーバレル?仕様で作ってみましたが、
今回はCAWのM1851,M1861用です。



前回ほど自由に考えたものではありませんが、
コレも、実物がある訳ではない(と思う)もので、
M1848,M1849あたりのポケットモデル、とりわけウエルスファーゴモデルと
呼ばれる、3インチのモデルを参考にしています。

ウエルスファーゴといえば、同じCAWのS&Wスコーフィールドの短銃身モデルが
作られていますが、その前のパーカッションリボルバーでは、コルトに特注した
3インチのポケットモデルを使っていたようです。

これは.31の5連発だったようで、実はM1851とはフレーム,シリンダーサイズが異なる
のですが、合わせてみると、結構良いのでは、と思います(自己満足?)。

さて、それでは制作記なんかを。
まず、前回同様プラの厚板から上下側面をおおまかに削り、段落ち(カット?)部分を
ノコで切り出しました。



このときは、まだ2.5インチなんかもあったりします。
このあと、各部を削ったり穴を開けたり(だいたい以前のパターソンをご参照ください)、
しているうちに結局1本が完成まで漕ぎつける(ということは2本はオシャカ様に
おなりに)のですが、



シリンダー軸の前を斜めカットしたり、クサビの入る角穴を開けたり、
あっ今回はフォージングコーンも別部品で作りました。
サイトもM1851の形にしましたが、M1849とかなら、もう少し小さなものですね。
フォージングコーンを付けるまえに、インサートなんかも後ろから入れ、
組み立て後、今回はマットブラックで塗装、Fサイトをはめて完成です。



というところでもういちどM1851と。
CAWの面取りは少なめですが、この前のM1849なんかは大きめなので、
それを再現してみました。
スナブノーズモデルはM1861のフレームを使っていて、トリガーガードが違いますが、
これはCAWでもM1851で複数のモデルを作ってくれています。



CAWでもM1851を再販するそうですね。
今度はスナブノーズもいかがですか?CAWさん。


  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:29Comments(2)かすたむP

2010年06月26日

EVAナチュラルミネラルウオーター

きょうは飲料ネタで、
EVAプラグスーツ型?ミネラルウオーターを。



これはさいきん◎ンキホーテで見つけてきたモノですが、
なんだか昔流行ったキャラクター人形型のシャンプーを思い出します。



この綾波レイと、アスカ・ラングレーの赤いモデルがありました
(でも、さすがに2つ入手しようとは、、、ですが)。

素材はPETでまあ普通のペットボトルなのですが、
しっかり凹凸が効き、鎖骨まで!再現されています。

ただ、サイズが1/4くらいで、コレをマネキンとか、トルソーに使うには
ちょっと合うドールが少なそう。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:41Comments(4)飲み食いするのよ猫だって

2010年06月22日

トイガン辞典狭事苑『へ』その2

きょうは「へ」第二回、完結編です。

へ;(その2)
ヘンゾルト
 独のカールツアイスグループに属する光学機器メーカー。
       MP7A1などに使われるRSAを製作。
       画像はMP7A1に付くRSA。

ヘアライン 表面仕上げで、細かい筋目が同方向につけられているもの。

PEQ-2(AN/PEQ-2) ITI社のピカティニーレイル取り付け型IR(近赤外線)
             レーザー&イルミネーターユニット。
             またはプロビデンスのギター用プログラマブルエフェクトコントローラ。
              
ヘタリア ヘタレな態度からWWⅡ期のイタリアをこう呼ぶ。
      または日丸屋秀和のコメディ漫画「Axis powers ヘタリア」のこと。


ペネトレーション 貫通力。

ヘビーウエイト樹脂(HW) 金属粉などを混入し、比重を重くした樹脂。
                 スーパーリアルヘビーウエイトは、表面も金属風である。
                 画像は各種HWモデルガン。



ベビーイーグル IMI社の941ジェリコのペットネーム。米輸入元マグナムリサーチ
          社が、IMIのデザートイーグルにあやかって付けた名。
          ベビーといっても41口径と9mmのコンバーションタイプである。

ベビー南部 南部式自動拳銃小型のニックネーム。 大型の8mmに対し、口径も
        7mmとしている。

ベビーブローニング J・ブローニング設計のベストポケットサイズ自動装填式拳銃。





ベレッタ 伊の銃器メーカー。ショットガン,拳銃が有名。
      画像は左からM92F,M92SB,M96。

ベルグマン 独の鉄製品製造メーカー、またその代表者テオドール・E・ベルグマンのこと。
        同社はシュマイザーを設計者に迎えMP18サブマシンガンを開発した。
        いっぽうベルグマンが設計者とされているのはMP35/Ⅰのみ。
        拳銃の制作はベルギーのA・E・P(アンシェン・エタブリッシュモン・パイパー)社で
        行われ、A・E・Pのブランド「ベアード」とダブルネームでベルグマン・ベアードとされる。

ベルサ アルゼンチンの銃器メーカー。ベレッタ,コルトなどを参考にした拳銃を作る。

ペガサスシステム タナカのガスガン方式。回転式拳銃で、シリンダー内に 
             ガスタンク,弾倉を内臓するシステム。
             画像はペガサスのガスガン2種。左がM19、右がパイソン。

ベンチレスト 主に米で開かれている精密射撃競技。

ヘンメリー スイスの銃器メーカー。 ターゲット用の製品を得意とする。
       近年ウマレックス/ワルサーグループとなり、マルゼンの
       エアーソフトガンをヘンメリーブランドで販売する。

ヘンリーライフル 米 ウィンチェスターがテイラー・ヘンリーにボルカニックピストルをもとに
           設計させ製造した、世界初の後装式連発銃。
           この後、ウィンチェスター社はM66,M73など名作レバーアクション
           ライフルを作り、代表的ライフルメーカーとなる。

トイガン用語クイズ「へ」第二問。 
カートリッジのプライマー形式で、米国の軍人によって開発されたため
その名が付いた、東側の銃器用弾薬などによく用いられるアンビルを
ケース側に設け製造が比較的容易な型の名前は?
(答えは「続きを読む」に)
  続きを読む

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年06月19日

今度こそパイソンPCバレル付き!

きょうは以前(5/22)に引き続き、スモーキーズガンファクトリーの
パイソンPCバレル、そして本日はパイソン取り付けで。



ようやく、本来の?タナカガスガン パイソンへの
取り付けです。
インナーバレルの抜き取りに手間どりますが、
分解できれば組み付けるだけなので簡単、です。



タナカのパイソン(左)、PCバレル付き(中央)、M29(右)です。
こうやって並べてみると、PCバレル付きはトルーパーみたいですね。


PCバレル付きパイソンには、パックマイヤーを付けてみました。
このパックマイヤー プレゼンテーションも今は製造を中止したのか、
手に入らなくなっているようです。

タナカのガスリボルバーでは、インナーバレル固定のスリーブ径が
M29>パイソン>M19なので、PCバレルもM19に取り付けられそう。

でも、どちらかというとレイルやシュラウド付きより、
シンプルなスラブバレルを付けてみたくなります。

実はマタ削りモノで作り始めているんですが、
いつものように、作業の進行はヒマと天気とヤル気の
具合で決まる?ので、いつになるやら、、、
ですがまた宜しく。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(6)最モノぱーつ編

2010年06月16日

トイガン辞典狭事苑『へ』その1

さて今回から「へ」編です。これも数回(2回?)に分けていく予定です。
恒例となりましたクイズも最後にありますので宜しく。


へ;
ベアリング 軸受け。ボール,ローラーなどが入った転がり軸受けと、一体で
       摩擦抵抗の低い素材,潤滑材含浸や固体潤滑材などを使った
       すべり軸受けがある。 
       画像は各種ベアリング。


ベアキャット スタームルガーの22口径固定フレームリボルバー。
        画像右側がベアキャット。




ヘイニー 銃器部品メーカー。サイトが有名。 
      画像はKSC STI4.3ホークのヘイニーサイト。
    
ペイントボール 塗料が内臓された弾。着弾するとシェル状の外部が割れ、塗料が
          付着し、被弾したことを証明する。

ヘッケラー&コッホ 元モーゼルの社員が集まって興した独の銃器メーカー。
            画像は各種H&Kハンドガンとトナカイ。




ヘックスリセス 六角穴。ボルト頭部に設けられ、六角棒レンチで
           締めるのに使われる。
           画像は、STIのグリップ部のボルトと、各種ヘックスリセスボルト。



ベストポケット コルト,FNなどが作る、10センチ前後の小形自動装填拳銃。
          画像はコクサイ,マルシン,啓平社の25ベストポケットトイガン。




ベーク(ベークライト) 熱硬化性のフェノール樹脂。耐熱,難燃性に優れ電気絶縁
              材料などに用いられる。
              画像は、ベークグリップを再現したP38とSAA、
              そして本物のベークで作られたビズリーのグリップ。


ベアトップ ベア(裸)から、肩,背中が露出した上衣。チューブトップ
       と同意。
 
それではトイガン用語クイズ「へ」(「ぺ」「べ」)第一問。

オートバイのメーカーと同名だが現在別会社で、一時期拳銃も作っていたが、
手動,自動装填切り替え式のM3、米制式となったM1014(M4)など
ショットガンが有名な現在ベレッタ傘下にある伊の銃器メーカーは?
(答えは「続きを読む」に)  続きを読む

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(6)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年06月13日

ヒートホーク再び!

きょうはガンダムアームズボールペン番外編?
バンプレストの「機動戦士ガンダム 30th アニバーサリー 
一番くじボールペン賞 N」のヒートホークを。


これ(上の画像左側)は、くじをやっているときには入手の機会が無かったのですが、
今回たまたまガシャポン(+懐かし玩具?)屋で発見!



セイカ/サンスター文具版のヒートホークより少し小さめで、
同じようにブリスターパックに入っていました(こちらは右がバンプレスト版)。
パッケージにはMS-06S ZAKUⅡと書かれています。



セイカ版はノック式ですが、バンプレスト版はキャップ式、
そしてコレは赤インクでした。

細部の形状もちょっと違うのですが、ヒートホークにも複数のバージョンが
存在するのでしょうか?
(さんざん紹介してますが、ガンダムを見ていない、、、)

カラーは明るい薄紫で、セイカ版より鮮やかです。
現在、サンスター版第2弾でもヒートホークは販売され、
カラーも新色が出ています。

さて、これでとりあえず手持ちのガンダムボールペンはご紹介したので、
また新作が出たら、GABPシリーズ再開ということで。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)ガンダムアームズボールペン

2010年06月09日

トイガン辞典狭事苑『ほ』その2

きょうはトイガン辞典で、「ほ」完結?編第2回を。

ほ;(その2)
ボトルネック 段が付き、ケースの弾頭部の径が小さくなっているカートリッジの
        形式。同じ口径,ケース長でストレート形状のものより多くの火薬を
        ケースに納め、高いエネルギー,初速を得る。ワインなどの瓶に
        似るため、この名称がある。
        画像は各種ボトルネックカートリッジ。

ボブ・チャウ 米の有名ガンスミス、カスタマーで、名射手でもある。
       ナショナルマッチをベースに各部を丸く仕上げたボブチャウカスタムは有名。
       画像はボブチャウカスタムとそこで憩うウチのコンパニオン。

ボーマーサイト 上下左右微調整可能で、低い位置に取り付け可能なリアサイト。
          下のボーリングピンガンに付いているのがそれ。

ポリスポジティブ コルトのスイングアウト型回転式拳銃。
          初めてポジティブロックという安全装置を備えたことから名づけられた。
          画像右がポリスポジティブ(タナカのガスガン)。



ボルト 小銃,一部の自動装填拳銃の場合、機関部を閉鎖する部品。ブリーチボルト。
     回転式拳銃ではシリンダーを止める部品。
     一般には締結用の頭付きおねじ。
     画像はモーゼルM712のボルト。

ボロモーゼル モーゼルミリタリーのバリエーション。
         4インチほどの短いバレル、短いグリップを持つ。
         名前はロシアのボルシェビキから。

ボーランド ジム・ボーランド。ガンスミスで、M1911の競技用カスタムや
         SIG P210のカスタムも手がけた。
  
ボーリングピンガン ジム・クラークが作ったボーリングピン倒し競技用のカスタムガン。
            ボーマーサイトやアンビセフティ、バレルウエイトやグリップ部に
            鉄板をかませて重量を増す、などのカスタムポイントを持つ。
            画像はMGCのボーリングピンガン。


豊和工業 工作機械,油圧機器などのほか、特殊車両や銃を作るメーカー。
       自衛隊の64式、89式小銃の開発,製造を担当している。
       画像は64式(左)と89式。

ポリマー 高分子。そこからグロックなどがフレームに使う高い強度の樹脂をいう。

ポリゴナルバレル 多角形の外側を持つ銃身。
            画像はコルトM1851のオクタゴン(八角形)バレル。




ポリゴナルライフリング 断面内側(腔内)が角を丸めた多角形となる銃身。
               画像はMk23ソコムピストルのマズル。




ホルスタイン 牛の種類で、乳牛として重用されるところから、乳腺の発達した
        様子を指す。         
        画像はファンタもぉ~もぉ~ホワイトとそこで憩うウチのほるす隊員
        (って何者?)。


それではトイガン用語クイズ「ほ」第二問
ハーグ陸戦協定によって禁止されているダムダム弾の一つで、先端に凹みと
鉛芯の露出があり、着弾後の変形が大きく、殺傷能力を上げるよう設計された弾は?
(答えは「続きを読む」に)  続きを読む

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年06月06日

ドム・ジャイアント・バズ

きょうはGABP(ガンダムアームズボールペン)、サンスター版第2弾から、
ドム・ジャイアント・バズを。


前回の第一弾ではザクバズーカがありましたが、コレはジャイアント!
でも何が大きいんでしょう?


比べてみるとこんなカンジ。
左がジャイアント・バズです。

ま、スケールモデルでもないし、そこは深く追求しても、、、
コレもザクバズーカ同様のキャップ式で、フォアグリップも同様に
角度が変わるのですが、更に前方の脚?も可倒式になっています。

色も今シリーズはメタリックカラーが採用され、2色用紙されていますが、
明るめのメタリックパープルを選んでみました。


これまでのGABPを一挙に(何か武装解除風、だなぁ)。

サンスター版では第一弾でビームライフルがセイカ版から継承されましたが、
この第二弾でも、ヒートホークが引き継がれ(カラーは新色になっているようです)、
形状的にはこれで揃ったはず。

なので再びGABPシリーズのご紹介は今回で終了、と思いきや!
実はまだ続いたりするんですね、これが。
詳しくは(たぶん)また次週に!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)ガンダムアームズボールペン

2010年06月04日

トイガン辞典狭事苑『ほ』その1

皆様こんばんは。
いつも(初めての人も?)ご覧いただいてありがとうございます。

えー、このところ、更新ペースを落とさせていただいたにも拘らず、
毎日なぜか非常にしんどい生活(って仕事のせいだろ)が続いて
おりますです。

しかし、そうなるとナゼか躁状態が喚起され、またまた新企画
なんかを思いついてしまいました。
今回、そのお試し版、トイガン用語クイズ「ほ」編を付けてみましたので、
また一つ宜しくお付き合い頂ければ。

ほ(その1);
ボア 銃腔。ボア・ダイメーターで口径(ライフリングの山径)。
    画像はタナカ S&W M327。

ホイットニービル 初期のコルトリボルバーを生産した工場。
           イーライ・ホイットニーJrが経営していた。

ホイールロック 回転するホイールに火打ち石を当て、発火させる方式。

ホーグ 銃器部品メーカー。突起の付いたテクスチャーの
     ワンピースラバーグリップや木製グリップを作る。
     画像はタナカ M36PCに付けたモノグリップ。

ボクサープライマー 英の軍人E・ボクサーが開発したプライマー形式。
             プライマー側にアンビルを持ち、中心部にフラッシュホールがあるので
             プライマーを抜きやすく、リロードに向く。このため米で売られる
             センターファイアはほとんどこの形式。

ホップ BB弾に回転を与え、重力による落下の影響を抑える機構。
     強く効かせると苦味の効いた味になる。
     画像はマルイ M14のホップ調整機構。

          

ホルスター 拳銃を腰,肩(足首)から吊って収納,携帯する装備。
        革,布,樹脂製など素材は様々なものがある。
        画像は、デティクティブとアップサイドダウンの
        ショルダーホルスター。


ポンプアクション 前後にスライドすることで装填,排莢を行う機構。
           ショットガンが多い。
           画像はタナカ M870のフォアアームを後退させたところ。



ボディアーマー 防弾服。チョッキに限らず、下腹部なども覆うものがある。





ボディガード 身辺警護員。S&Wのハンマーシュラウド一体型リボルバー。
         画像はタナカ M49ボディガード。

ボーチャード 19世紀末に登場した実用(量産市販)としては世界初の
         自動装填式拳銃。

さてここでトイガン用語クイズ「ほ」編です。
(もしも答えが無い、たくさんある、間違っているときはごめんなさい。
その程度のいいかげんさ、で出来ているはずです。)

マガジンが空になったとき、次の装填に備えスライド,ボルトを
後退した状態で停止させる機能を何という?
「ほ」(「ぼ」,「ぽ」も含む)がアタマに付く言葉を考えて下さい。
(答えは「続きを読む」に)
  続きを読む

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(6)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年06月01日

トイガン辞典狭事苑『ま』その4

きょうは「ま」の4回目、けっこうたくさん単語が残ってますが、
それでも当初の予定より一回伸びているので、
無理やり最終回(って辞典は当然まだまだあります)として
まとめて、投稿いただいたネタも含めて。

ま(その4);

マカロフ TT-33のあとに制定された露の拳銃PMのこと。
      DAとセフティレバーも持ち、ワルサーPPの影響が伺える。

マグナム ワインの特大サイズのボトル。そこから、通常よりケース
       容積を増して火薬量を増やした強装弾の名。
       画像はS&W M500とM629。



マック(Mac) アップル社のコンピュータ。
         主に関東地方で用いられる、マクドナルドの略称。 
         正式にはマクド(だと関西では信じられている)。
         イングラムのSMG。Mac10が9mm,45ACP、
         11が380ACP用。
         画像はMGCのイングラムM11。

マーサック MARSOC=MARine Special Operations Commandで
        キンバーの海兵隊特殊部隊用M1911カスタムがこの名で
        呼ばれている。

マズルブレーキ 制退器。銃口に付け、発射ガスで銃身を
           前方に押す作用を与え、反動を低減する。
           画像はS&W M500のもの。
        
MAB バイヨンヌ国営造兵廠(仏)。ダブルカーラムと
    ロータリーバレルを持つP15が有名。

MAS サン・テティエンヌ造兵廠(仏)。SIGのP210に影響を与えた
    Mle1935やMAS49 FAMASを作る。

MAT チュール造兵廠(仏)。 MAT49短機関銃が有名。

マニューリン 仏の銃器メーカー。戦後ワルサー製品を作り、
         また独自の高品質な回転式が有名。
         画像は1/6で、右がマニューリンM73。



マリーネ,マリーン 海軍。独語でマリーネ、英語でマリーン。
             女性JAZZシンガーとして有名。
             画像はルガーP06,P08のマリーネ(6インチ)モデル。
     


マグナポート バレル前方上側に開けられた穴で長穴のもの。
         マズルブレーキは発射方向に力を与え、
         マグナポートは主に跳ね上がりを抑える方向に
         働く。

マーベリック 米モスバーグ社開発のブルパップ型ショットガンM88を
        引き継ぎ作るメーカー。

マンビル リボルビンググレネードランチャーXM18を作る。

マウント スコープなどのパーツの固定部。
       画像はS&W M10カスタム、スピードコンプの
       マウントにマウンティング、の図。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)トイガン用語辞典『狭事苑』