2010年05月30日

グルググ・ビームライフル

きょうはサンスター文具のGABPシリーズ、
グルググ・ビームライフルを。


これは先週もご紹介しました、ガンダムMkⅡビームライフル
(下の画像左側)と同じく、通算第三弾、
サンスター版第二弾のひとつです。



2色のバリエーションのうち、今回はブラック
(といってもガンメタですね)を選んでみました。

トリガーガードが大きめなのは、モビルスーツの手に
合わせたのでしょうか?

でもこのマズル、跳ね上がりが増大,弾道も乱れそう,,,
あ、光線だから関係ないか
(ならマズルにこんなパーツを付けなくてもよいかも)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)ガンダムアームズボールペン

2010年05月29日

フリントロックピストル

きょうは「こんなモノ」で、KTWの新製品、
フリントロックピストルのご紹介です。


これはイギリスはロンドン(刻印があります)の
HAWKINS製のものをモデルアップ、
しかもジョージワシントン大統領の名前入り!の
特注モノを再現しているようです。

この豪華な仕様で、制作中の報告を見た時は、物凄い価格を
予想していたのですが、韓国ドンサンで生産され、
意外?にリーズナブルな価格で発売されました。



今回はケースもベロア?張りの豪華仕様ですね。
マズルキャップが抜きにくいので、輪ゴムがついていました。
この輪ゴムを引っ張って抜くのですが、切れたらどうするんだろう?

木部は樹脂製ですが、アウターバレルや機関部、
パーツ類は亜鉛合金らしく、重量もそれなりにあります。



そして同社得意の?エアコッキング式で、
ロッド部分がマガジンになってます。



デニックスのフリントロックと。
試作や箱の画像はハンマー後方にセフティがありますが、
ASGKはもともとセフティなんか付いていない古式銃では
わざわざ付けなくても良い、とのことで、ASGKマークになってます。

ハンマーには革で押さえた石も再現(というか本当に
何か挟んでいるような?)され、亜鉛のパーツには
クラシックスチール・メッキというベルトのバックルのような、
凹部にちょっと黒が入り、また細かい傷で貫禄を出した仕上げ。
うーん、渋い。

コッキングはけっこう重く、また当たり金を下げてからでないと
発射できないと説明書に書かれており(壊れないように守っています)、
連射は苦手、ってホンモノは単発だからまあいいですよね。



それでは弾速を。ホップもいじらず、箱出し状態で
上の値です。これなら飛距離もそこそこ、ではないでしょうか。
(命中精度も含めてテスト環境が整わないので、これらは
どなたか他の方にオマカセ、です。)
発表では0.5ジュールを下回る、といっていたようですが、
それよりは高め、もちろん十分豪放な、違う合法なパワーです。



最後はデニックスのパーカッション式(右)と、
上の画像と同じフリントロック(中央)と。

発表からちょっと遅れてハラハラ?させられましたが、
無事に発売されて、よかった、よかった。

いや、個人的には、企画のユニークさも含めて今年上半期
ベスト3には入るのではないかと。

コレ、けっこう好評なのか、既に売り切れのショップもありました。
KTWさん、このメカを活かして、是非シリーズ展開を!
社長が以前Gun誌でレポートしていたラッパ銃とか、
種子島なんかどうですか?
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(4)最近のこんなモノ

2010年05月25日

2周年御礼!とお知らせ

皆様、本日めでたくこのブログは2周年を迎えることができました。
このブログを見に来て下さった方、またコメントを書きこんで下さった方、
本当にありがとうございます。

2年間、という長いような短いような、期間ですが、
コメントを頂くと励みにもなりますし、
オフ会にも参加させていただくなど、
予想以上にのめりこんで!しまいました。

現在進行中の企画も複数あり、またご紹介したいモノも
いくつも貯まってはいるのですが、
毎日の更新のために、少し無理をし過ぎて自分だけでなく
周囲にも、影響が及んでしまっているかも知れません。

そこで、これを機にやはりある程度、
更新ペースを考えようと思うに至りました。
毎日楽しみに見に来て下さっている方には申し訳ないのですが、
週に何回か、程度でこれからは続けようと考え、
皆様にお知らせいたします。


画像は"衣服だけが完全に透けて見える夢の?暗視装置で覗いた旧ドイツコスプレの様子。
って衣装が写らんとコスプレかわからんやろ!


ではこれからもまた、今まで申し上げております通りの
「何でもアリ」で進める所存ですが、
是非どうぞ宜しくお願いします。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(14)番組からのお知らせ?

2010年05月24日

トイガン辞典狭事苑『ま』その3

今日は引き続き「ま」ですが、予定より単語が多く、
今回に加え更にもう一回増やし、全4回にしたいと思います。

ま(その3);
  マッチガン 競技用の銃。

  マテバ イタリアの変わったリボルバーを作るメーカー。





  マッドマックス メル・ギブソン主演の映画。一作目は警官だったが、
           二作目から荒廃した世界に生きるマックスを描く。
           画像はハドソン マッドマックスショットガンとロビーナ。


  
  マルシン トイガンメーカー。モデルガン,エアーソフトガンのほか、
        各種模型も作る。




  マルベリーフィールド トイガンパーツ、グリップなどのメーカー。





  マルゼン エアーソフトガンメーカー。ワルサー社と提携して同社
        製品を模したエアガンを作るほか、海外ではワルサー,
        ヘンメリ社のブランドで販売されている。

  マンドレル 鍛造の場合の芯棒。銃身を鍛造する場合に用いられる。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月23日

ガンダムMk-Ⅱビームライフル

きょうはガンダムアームズボールペン(GABP) 
サンスター文具版第二弾、
ガンダムMk-Ⅱビームライフル(グレイ・パープル)を。


これは、とうとう登場したサンスター文具版になってからの
第二弾で、今回も4種類×2色のバリエーションがあるようです。



機能的には、前回キャップ式が2つ導入されており、
今後キャップ式になるのか、と思いましたが、
これはノック式ですね。

可動式のアームも付き、塗色もメタリックのツートンで、
グレードアップ?

今回も以前のモデルがひとつ復活していたり、
おっとこれはまた次回以降で!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 22:47Comments(0)ガンダムアームズボールペン

2010年05月22日

パイソンPCバレルをM29に?

きょうはパーツ編で、スモーキーズガンファクトリーのバレルを。


これは行きつけのショップでバーゲンのものを見つけたのですが、
タナカパイソン用P/Cカスタム6インチバレルキットです。

説明書を見ると、「M29ではCリングをはめる位置が異なります」
との記載があり、これはヘソ曲がりでマッドアマノジャックな
ワタクシに「M29につけてみろ!オ~ラ!」と煽っているに
違いない!とパイソンはさておいてM29から挑戦!



インナーバレルのスリーブ?をパイソンサイズにすれば、
このように取り付け可能です。

取り付け自体は、内径サイズさえ合わせば簡単ですが、
表面がレジンキットの抜き!というカンジだったので、
ヘアラインをやすりでつけてみました。

めざせコクサイ!もうちょっと磨きこんだほうがいいかも、
ですが、とりあえずこのあたりで付けてみるか、と
装着したところでこれらの画像状態になりました。

でも、ここまでやるなら、Nフレにパイソンバレルの
「ごっついスマイソン」も出来るな、、、

次は本来のパイソンに付けてみようかしらん。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)最モノぱーつ編

2010年05月21日

トイガン辞典狭事苑『ま』その2

ま(その2);
  マグナテック WAの廉価版シリーズ。台湾で生産され、生産性を上げる
          ためにスライドストップのかかるノッチを貫通式にする
          などの変更がある。
          画像はマグナテックのSIG GSR。 


  マグバンパー マガジンが落下したときに破損するのを防ぐため、
          底部に付けられる部品。
          画像はKSC STIシリーズのマグバンパー。



  マグプル 実銃用品,本体メーカー。マガジンを取り出すための
        パーツが有名。画像はグロックG17用。

  MASADA マグプル社が開発したアサルトライフル。名前はイスラエルの
         マサダ要塞から。

  マシンピストル 機関拳銃。引き金を引くと弾丸が連続発射される拳銃。
          モーゼルM712、ベレッタM93R、グロックG18などがある。
          画像はKSCのM93R。

  マシンレスト 銃を固定して発射し、精度や強度を試す装置。

  マズル 銃口。銃身の、弾丸が飛び出す部分。

  マツシロ タカトクのSS9000シリーズなどを引き継ぎ、またモーゼルミリタリー,
       ワルサーP5のモデルガンなども手がける。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月20日

トイガン辞典狭事苑『ま』その1

きょうは狭事苑「ま」ですが、余りに単語が多いので、3回に分けて
お届けします、たぶん。

ま(その1);
  マイクロサイト 精密な調整式照門。
          画像はパイソンに付けられたイライアソンサイト。




  マウンテンガン S&Wが軽量化した大型リボルバーなどに付けた名。
          画像はコクサイのM629 7ショット。

  マウンテントルーパー モーゼルkar98KのショートバージョンM33/40。
             名前の由来は独の山岳猟兵から。

  マグ マガジンの略称。

  マグウェル マガジン挿入口のガイドとなる部品。グリップフレーム
        一体の場合もある。

  マガジン 弾倉。箱型,ドラム型などがあり、カートリッジ式弾薬を
        覆う形で保護し、銃本体に付けて弾薬の供給を行う部品。
        同じ目的でベルトリンク,クリップがあるが、これらは
        覆われる面積が少なく、また供給の為のスプリングを
        持たない、などが異なる。

  マグナ マグナ・ブローバックの略。ウエスタン・アームズ社が、
       同社のガス利用作動方式に付けた名称。
       画像はWAのTSGC 2トーン。

   

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月19日

トイガン辞典狭事苑『む,み』

む;
  六人部 登(むとべ のぼる) モデルガン設計者。
                   高級モデルガンメーカー六研を設立した。
                   Gun誌ではロック戸部というペンネームで執筆。

  むげん 東京,大阪に店舗を持つトイガンショップ。
        この扉を開くと、蒐集,カスタムなどで”無限”に散財が拡がるため、
        コレクター/カスタマー双方から恐れられ、この名が付いている訳では
        ない(たぶん)。

み;
  ミッドナイトブルー タナカの表面処理の名。薄めで輝きのあるガンブルーを
              再現している。
              画像はタナカのM29。



  ミネベア ミニチュアベアリングを始めとする部品メーカーだが、
        9mm自動けん銃,機関けん銃などを作る。
        画像はタナカの9mm自動けん銃。



  ミリタリー&ポリス S&Wの作る拳銃の名。38Spl口径固定サイトスイング
              アウトリボルバーM10のペットネームだったが、
              近年ポリマーオートにその名を譲った。



  ミレット サイトなどのパーツメーカー。2点カシメのFサイト、大型調整式
        Rサイトが有名だが、近年ダットサイトやスコープマウント
        ベースなども作る。

  ミルスペック MIL SPEC。米の軍事用調達品の規格。対象はコーヒーに
          まで及ぶが、コーヒーミルはmillであり、豆挽き器のこと。
          MilMillでビフィズス菌飲料のことにはならない。

  ミリドル ミリタリーアイドルの略。軍事愛好家の(個人的には)女子。

  ミリブロ 上記ミリドルのミリドルによるミリドルのための、
        (だけじゃないけど)ブログポータル。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(2)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月18日

トイガン辞典狭事苑『め』

め;
  メインスプリング 機構の主となる部分のバネだが、M1911ではハンマー用を
             こう呼ぶ。

  メカボ 電動式エアーガンの内臓式機関部。メカボックスの略。
       画像はM14のメカボ。




  メタルフィニッシュ 金属の質感を再現したモデルガンの表面メッキ処理。
               画像はマルシンのM39。




  迷彩 木々などの中で背景に溶け込み目立たないように複雑なパターンで
     彩色された模様。

  メトロポリタン コルトの38Spl口径固定サイトスイングアウトリボルバー。

  メトフォード型ライフリング 弾丸に回転を与える為の溝加工形式で、
                複数の円弧形の溝をらせん状に切る。
                旧日本軍の小銃もこれを採用していた。

  メルトダウン (溶かしたように)角を丸めた処理。ボブチャウカスタム,
         キンバーエリートキャリーなどで見られる。
         画像はWAのボブチャウカスタム。

  メンテ 保守作業。メンテナンスの略。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月17日

トイガン辞典狭事苑『も』

新難解トイガン辞典「狭事苑」は、
トイガン用語をより難解にする辞典です。

も;
  モスカート クラフトアップルワークスが作る多弾同時発射式のガス内蔵式カートリッジ。


  モッジ トイガン用スコープブランド。


  モデルガン 弾の発射機能を持たず、銃の形状と動作を模した模型。
         発火可能なものと、発火も不可能なものがあるが、可動しないものは
         モデルガンとは呼ばない。



  木グリ 木製のグリップ部品。木製グリップの略称。人によって「キグリ」と発音し、
       呼称を巡って熱い議論の元となる。




  木スト 木製ストック。木材で作られた銃床。これはさすがに「キスト」とは呼ばない。
        画像はマルシン モーゼルKar98k

  モーゼル 独の老舗銃器メーカー。Kar98kライフルの他、モーゼルミリタリー,HScなどが有名。
         上の画像がKar98k(繰り返し?)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月16日

COLT-M2007&M-290???

きょうは中国製M1911系ハイキャパを一気に2つ!



ひとつはフルサイズでCOLT-M2007と刻印があるもの、
もうひとつは小型で、箱はM290なのですが、スライドには
JD.454と表記されています。

ミニサイズは以前ご紹介したUSPとG17に似た1/2くらいのサイズですが、
.454って、カスール?そんな強力弾仕様なの?



今回は、このあいだ入手した弾速計で嬉しがって初速なんかを。
(8mm弾の設定のまま計ってしまったので、初速だけを見てください)



34.56m/s 弾は0.2gです。十二分に安全ですね。
ま、安価なエアコキだし、パワーは追求しない、ということで。
フレームはパラオードで、アチコチ穴を明けられたカスタム仕様ですね。
しかし、フレーム一体のコンプに、スパイク仕様のマズルが付いています。
ショートリコイルだと、ちょっと無理があるよな???

ハンマーも形状は?ですが、いちおうライブで、
コッキングでハンマーもコックされます。 



13.81m/s でもコレ、10歳以下の基準をギリギリ越えてるんじゃ、、、
(箱にはTHE BEST FOR 18 AND UPと書かれています)

こっちもスライドに軽量化かガスポート兼用か、の長穴が開けられ、
更にスライド後部とシャーシにセレーションが。
最近のカスタムトレンドには敏感なのか、こんなの国内メーカーでも
まだ作って無いような。

どちらもフルサイズ?マガジンで、マガジンキャッチもライブ、
右側面ににはネジ穴が目立ちますが、だいたいは実物が存在しそう。

でも、コレら、十八歳以上の大人向け玩具なの?
(そーいいながら入手したワタクシも、もはや大人をやって
1/◎◎世紀、老舗の味です状態ではあります。はい、なんかスイマセン。)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)こんなモノちーぷ編

2010年05月15日

メタルギアソリッド マウンテンデュー

きょうは飲料ネタで、マウンテンデュー
メタルギアソリッド ピースウォーカー缶を。


これは人気ゲーム「メタルギアソリッド」の新版
「ピースウォーカー」とのコラボで、
ゲーム登場キャラクターが印刷されています。

全部で8種類あるそうですが、これはアマンダさん、
となっています。



マウンテンデューは、ペプシコ(日本ではサントリーフーズ)が
販売元で、柑橘系の炭酸飲料ですね。

ちょっと緑がかった黄色?で健康系飲料を
イメージしてしまいますが、酸味が効いて爽やかな後味ですね。



(しかしなんでセーラーヴィーナスだったんだろう?)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2010年05月14日

トイガン辞典狭事苑『や』

や;
  薬莢(やっきょう) カートリッジ式弾薬のケース。
             漬物の”らっきょう”に似ることからこの名が付いたのではない。


  薬室 銃身後方にある、弾薬を納める空間。主にカートリッジ式弾薬が入る部分を言う。


  やまもと トイガン,装備ショップ。大阪,京都に展開。以前RODYという独自        
        ブランドでグリップを販売していた。
        画像はロディーのラバーグリップ。
 

  ヤフオク トイガンなどの売買をめぐる博打を行うネット上の仮想賭場空間。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月13日

トイガン辞典狭事苑『よ,ゆ』

よ;
  ヨーク S&W社などのスイングアウト式リボルバーの、前方でシリンダーを支える部品。






  44マグナム S&Wがレミントンと開発した市販最強(当時)拳銃用カートリッジ。


ゆ;
  有効射程 目標に銃弾を命中,十分な効果を与えることが可能な距離。

  USP ユニバーサルセルフローディングピストル=汎用自動装填式拳銃。
      H&Kが米向けをにらんで開発したモデルの名。





  UCP ウルティメイトコンバットピストル=究極的戦闘拳銃。
      H&KがPDW用カート共用で開発し、P46のモデル名を持つ。





  Uノッチ ワルサーP38や初期のコルトM1911などに見られるリアサイトの溝形状。
        ちなみにイノッチは瀬戸朝香の夫でV6のメンバー井ノ原快彦のことで、
        イノカツはセクシーGun Girlポスター製作会社(台湾のトイガンメーカー)。


  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月12日

トイガン辞典狭事苑『ら』その2

ら(その2);
  ライフル ライフリング=線条跡を切った銃身を持つ銃。
         そこから、個人装備の小銃の意。 
         画像は1/6で各種ライフルを。



  ラバーグリップ ゴム製の握り部。パックマイヤー社,ホーグ社などの製品が有名。
             画像はS&WM500+ラバーグリップ。

  ラピッドファイア 速射。オリンピック競技種目になっている。 

  ラプア カートリッジメーカー。

  ランヤードリング 肩から吊る紐、ランヤードを結び付ける為の輪。
              画像はブローニングハイパワーカナディアンモデル。




  ラバーカップ 清掃用具の一つで排水管の詰まりを直すための物。
          これを相手にかざし、「あなたはだんだん気分が悪くな~る」と唱えると
          本当に気分が悪くなることを所ジョージが発見した。
          この技は掃除用ブラシでも使える。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月11日

トイガン辞典狭事苑『ら』その1

きょうは狭事苑(きょうじえん)『ら』編ですが、ちょっと用語が多いので、
明日と2回に分けて展開したいと思います。

ら(その1);
  LAM レーザーエイミングモジュール。レーザーサイト。 
       画像はMk23のサイレンサー,LAM付きとノーマル。





  ライアットショットガン 刑務所などで暴徒鎮圧用に使われる短銃身のショットガン。
                ポンプアクションが一般的。 
                画像はイサカM37フェザーライト。




  雷管 衝撃により着火させる部品。パーカッション式ではキャップと呼ばれ、
     シリンダー後方に被せて使った。現代のカートリッジ式では後部中心部に
     位置するプライマーがこれにあたる。リムファイアでは、ケース縁が雷管を
     兼ねる。
     画像右のカートリッジ底の赤いシール材で囲まれた中央部がプライマー。


  ライトニングモデル コルトの38口径ソリッドフレームDAリボルバーの通称。
               画像は頑住吉氏のガレージキット。





  ラウンドノーズ 45ACPの軍用カートリッジなどで使われる、先端が丸い弾頭形状。
            画像は左から25,32,380ACP。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月10日

トイガン辞典狭事苑『り』

り;
  リアサイト 後方(射手寄り)の照準器。  
         画像はコルトM1911のリアサイト。

  リアルマッコイズ ファッションブランド。六研のあとを継ぎトイガンを販売した。

  リキッドチャージ 液体を装填するマガジン方式。 

  リコイル 反動。 例「リコイルパッド=反動低減用の肩当て」

  リセス 窪みのこと。ここから、機械加工された溝(ノッチ)などを指す。
       レシーバーでラグが食い込む溝や、シリンダーでボルトが噛み合う溝がリセス。

  リフレクター エジェクションポート後方に設けた突起。カートリッジ排出時の
           トラブルを防ぐ。





  リムファイア カートリッジの形式。 リム部を叩くことで発火する。
           画像は22ロングライフルで、右が発火済みのもの。





  リボルバー 回転式弾倉を持つ拳銃。 
          画像はタナカM1917(インディジョーンズモデル)

  リュングマンシステム 発射ガスを機関部まで導き、ボルトに直接吹き付ける
                ガス作動方式。米軍のM16系に使用されている。

  リンドバーグ パイレーツピストルなど銃の1/1模型も販売する米老舗プラモメーカー。
           代表曲は「今すぐKiss me」

  りばーす 逆回転。そこから特にひらがな表記の場合、嘔吐を指す。
         画像は、その苦しむ様。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(5)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月09日

S/CT5-12ショットガン

きょうは先週ご紹介したTHE銃シリーズの続きで、
S/CT5-12ショットガンを。


これは先週のカート式拳銃と同時に入手したものですが、
以前のショットガンと同じレシーバーを使いながら、
今回はストックが付属!

このシリーズのアサルトライフルもそうでしたが、
組み立てると、もはやガシャポンサイズを超えたデカさ!
(もちろん実物サイズの数分の一、という感じですが)



ピストルグリップだった以前のモデル、SK-1211と。
このSK-1211はマーキングによると中国製だったようなのですが、
S/CT5-12ではベトナム製に替わっていますね。



レシーバーはイサカのように、側面にエジェクションポートが無い
形式ですが、コレは独自の、「上から装填、上から排出」
単発メカです。

画像はちょっとケースがはみ出ていますが、もう少し下に納まり、
発射状態になります。

ひとつ上の画像にあるように、ケースは単発のスラッグ弾?仕様と
3発同時発射の散弾仕様があります。

発射後、ポンプアクションでケースが勢いよく上に飛び出し、
コレは銃を傾けて排出を助けてやる必要もなく、好調です。



レシーバーは同じなので、組み換えでフォアアームと
色を合わせたピストルグリップ仕様と、ストック仕様にも。

パワーは弾速器で計れないくらい!飛距離も1mより先は自由落下!!!
というカンジですが、ポンプアクションでケースが舞う、
本格的アクションは価格以上の楽しさ!ですね。  
タグ :THE銃SCT5-12

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(23)こんなモノちーぷ編

2010年05月08日

サイコガン

きょうはようやく別ブログを更新したので、
ここでも一枚。


コブラ(といってもS・スタローンの映画のほうではなくて)の
サイコガン、1/1と1/6を取り上げてます。

グラヴィティサーベル、セブロM-5、そして未だ記事にしていない
(ココでは紹介済みです)けどデッカードブラスターとか、
意外にSFガン、好きなんですよね。

でも、スーパーガン(大阪,東京のガンショップでなくて
ウルトラマンの科学特捜隊の銃)とか、集め出すときりが無さそう、、、。

  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(8)番組からのお知らせ?

2010年05月07日

ヘタリア缶イタリア/グレープ

きょうは飲み物ネタで、ヘタリア制作委員会の
ヘタリア缶イタリア/グレープを。



これは日丸屋秀和のウェブコミックからアニメ,書籍に展開中の
「Axis powers ヘタリア」に登場するキャラクターをあしらった商品で、
今回は主人公イタリア(これがヘタレでヘタリアなそうな)の缶を
選んでみました。



まさにヘタレの、白旗を揚げるの図、ですね。

以前は秋葉原のみだったのかも、ですが、さいきん大阪 日本橋にも
キャラクター缶自販機が進出、先だってご紹介しました東方缶々娘の2種類と
一緒に販売されていました。

中身のほうは、果汁30%で甘さも強すぎず、薄すぎず、あっさり爽やかで
飲みやすいものでした。

これなら炭酸と違って一日3本でもイケるかも(といいつつ、
ウルトラコーラも仮面サイダーも既に飲み終わっているのですが)。  
タグ :ヘタリア

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2010年05月06日

トイガン辞典狭事苑『る』

きょうは久しぶりに平日通常営業日?で、トイガン辞典を。

る;
  ルイギ・フランキ 伊の銃器メーカー。現在はベレッタグループで、ブランドはフランキのみ
             の表記。ショットガン スパス12が有名。





  ルガー(Luger) 独DWM社の技術者の名から、P08拳銃の愛称。

  ルガー(Ruger) 米の銃器開発者の名から、その興したスターム・ルガー社の略称。

  ルドウィック・ローベ 独で自動装填拳銃の始祖、ボーチャードピストルを作ったメーカー。
               後に弾薬メーカーと合併、DWMとなった。
               Ludwigの読みは独ルートヴィヒで、英ルイス、仏ルイ、伊ルイージ
               (上のルイギもマリオの兄弟?も)に相当するポピュラーな名。
               ベートーベンもバイエルン国王も同名。

  ルパン三世 アルセーヌ・ルパンの孫で盗賊。ワルサーP38、後にP99を使用する。
           原作はモンキーパンチ。画像はバンプレストのミニチュアフィギュア。      

  るーるるるる 蛍ちゃんが用いた、優しい声でキツネを誘き出す戦術。

*このブログは、あなたの訪問,暖かい励ましのコメントを精神的な糧として運営されています。
 トイガン用語辞典が完成するよう、継続的な訪問をお願いします。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年05月05日

トーラス レイジングブル

きょうは連休最後、ということ(どーいうこと?)で、正統派「こんなモノ」
マルシン トーラス レイジングブル 44マグナム8.375インチを。



トーラスはブラジルのメーカー(今は米進出してます)で、
タウルスと呼んだほうが古いGun誌読者はなじみがあるかも?



マルシンはトーラスとライセンス使用契約を結び、象のロゴマークの
メダリオンも再現!トーラス製品ではPT92も作っていたんですが、
最近は見かけないような、、、



昔はリボルバーもS&Wのコピーだったのですが、
このレイジングブルでは独自の要素をたくさん盛り込んで
オリジナルのカラーを出してきていますね。

カラーといえば、(って本当に色のことかよ)
グリップ後部の赤も、大きなアクセントで格好良いです。

メダリオンがグリップ側面下についているのも
変わってます。(ひとつ上の画像)
これはマニューリンなんかもそうですね。



バレルはウエイト(フルラグ部)にスムーズにつながった形で、
コルトのようなベンチレーテッドリブに、カスタムのような
8ポート!

シリンダーの固定はS&W式のサムラッチに加え
ヨークにもダンウェッソンのようなロックが付き、
両手で2つの部分を押す操作が必要ですが、
強力な弾に合わせた強化版?になってます。
(ちなみにスーパーレッドホークはココを連動
させてますが)

ハンマーの後ろに鍵穴があり、これでロックすることも可能で、
これはS&Wのフレーム横よりセンスがあるかも。

サイトもパートリッジ、ちなみにリアサイトもイライアソン風の
後部が一枚板で少し傾斜の付いた、光の反射対策は万全な
組み合わせ、ですね。

マルシン44マグナムシリーズで3つ。



左からレイジングブル、コルト アナコンダ、
ルガー スーパーブラックホークです。

えっ、昨日の弾速?
これらはすべて旧カートリッジですが、
マルシン8mmリボルバーは、55~57m/sくらいを
狙っているらしく、ピークがその範囲に納まってます。

X3200は、3~5m/sくらい高めに出る、とか聞くのですが、
銃口部すぐで、同じくらいが出るというなら、逆に
低めなのかも!
(ちなみに対策はノズルをφ3.5くらいに絞る
カラーが入っています)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)最近のこんなモノ

2010年05月04日

クロノグラフ X3200

きょうの「こんなモノ」は、シューティング クロノグラフ
XCORTECHのX3200を。


さいきん中古のトイガンなどを入手するとき、
規制適合か?を注意しなければならず、
またその状態が維持できているのか?
など、パワーについてはチェックの必要を
感じていました。

また、バレルの交換など、カスタムの場合でも
コレがあればいっぱつ解決!と、思い切って
入手してしまいました。



現在様々なトイガン用弾速計が売られており、
今回も店頭で4つほどの中から選んだのですが、
コレに決めたのは、2つほどの要素でした。

まずひとつめは、エネルギー計算機能で、弾のサイズ,
重量が可変できること。
あらかじめ6つのデータが入っていますが、
8mmの0.34gなど、数値を増減させて0.01g刻みに設定できます。
(ま、速度だけ測れれば、判断はできるんですけど)



そして、メモリー機能があって、上の画像のように、
複数の弾速,連射速度データを記憶しています。
(画像は第3ラウンド、3回目の測定データ)



マルイのターゲットの前に置いて計ってますが、
規制の1m離れたところから計測するのは、けっこう大変。
(丈夫なアルミのガードが付いていますが、さっそく
ココに激突,真っ二つに割れたBB弾が発生しました。)

そこでマズル出口、全くの初速で計っています。

あと、カメラ三脚が取り付けられるネジが切られており、
表示もフィート?メートル表示の切り替えもあります。

え、上のデータは何を測ったものかって?
それは次回に!(さいきんイロンナ企画でそれぞれ引っ張ってるな、、、)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)こんなモノ番外編

2010年05月03日

本当にカート式オート発売!

きょうはチープシリーズ、タカラトミーアーツのTHE銃シリーズ14 
リアルオートマチック編 MN-1014Ⅱを。


何がリアルになったのかというと、今回カート式で
排莢システムを再現、オートマチックではなく手動式ですが(笑)、
THE銃シリーズではアサルトライフル編に続き、
ついにハンドガンもカート式となりました。



外観は、独自のデザイン?
上部がデザートイーグル、下部がベレッタ風ですね。

カートに弾を詰め、着脱式のマガジンに装填、
発射、スライドを引いて(銃を傾ける必要はありますが)
カートを排出させ、再装填するシステムです。



どんどん進化するTHE銃シリーズ、次回は同時発売された、
おっと、これはヒミツ、来週を待て!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)こんなモノちーぷ編

2010年05月02日

USO◇カート式のM4登場!◇USO

Miliblo USO News
[◎シンからカート式M4カービン新発売]
◎シン工業は、現在開かれている静かポピーショーにおいて、
カート式ガスBLKガン M4カービンを発売すると発表した。

現在ガスBLKモデルで人気を集めるM4カービンだが、カート式を推し進める
◎シン工業では、カート式とすることで差別化を計りたい考え。

このモデルはマガジンに通常通りガスとBB弾を詰め、連続発射できるもので、
いわゆる薬莢は排出されない。
薬莢にBB弾を装填してからマガジンに納める手間、散乱した薬莢を回収する
手間がかからず、またマガジンのガス,弾容量も従来モデルと変わらない。

最大の特徴は、付属するバイポッドで、脚の先端には回転するボールが付き、
伸縮式のストックを取っ手として持つと“カートとして”軽快に移動できる。




現在広くキャリーバックは普及しており、同社は街中でも動きやすい新しい
サバゲー参加スタイルとして、また重くなった装備を低減する切り札として
このモデルを開発したという。

発売時期,価格は未定だが、早くもファンから、「こっちのカートでいいのか?
電動ラジコン化して走るのか!」と熱い声が聞かれている。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)みりぶろUSOニュース

2010年05月01日

M31のハンマー

きょうはまた「こんなモノ」で、MGC(新日本模型)の
レミントンM31用ハンマーを。



これは最近、ショップを覗いた時に見つけ、いまどきモデルガンの
パーツが!と、ちょっと驚いて店員さんに聞いてみたところ、
「MGC(新日本模型)がこの4月いっぱいで本当に終わるので、
取れる(供給される)うちに出来るだけ取ったんですよ。」
という何とも悲しいお話。



M31はここがウイークポイントで、コッキング用のハンマー
両横の突起が折れるんですよね。

「本当に最後」の言葉に、予備も含め2つ入手してしまいました。

MGCの金型を使って、CAWがコルト32オートを作っているように、
他にも再販される機種が増えることを祈るばかり。
ハイパトやウッズマンだけでなく、このM31や38スーパーのガバなど、
今でも生産できるなら、けっこう人気のありそうな機種はまだあると
思うのですが。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)最モノぱーつ編