2010年04月30日

仮面サイダー!

きょうは先週予告しました通り飲み物シリーズ、
ダイドードリンコの仮面サイダーを。



これまた缶に
「復刻堂 仮面サイダーは炭酸飲料である。
その爽やかなおいしさで渇いたのどを潤すのだ。」との説明が。

先週ご紹介したウルトラコーラと共に復刻堂シリーズでキャラクター缶を展開、
㈱石森プロ,㈱東映のコラボレーション企画で、シークレットも含め
9種類があるそうです。

そこで各所で機会があれば(って全部自販機ですが)コインを入れ、
カブっては飲み、カブっては飲みというオイシクも楽しく(本当か?)
集め続け、とりあえず6つまで揃いましたところで今回のご紹介を。



左から、X、V3、新1号、ストロンガー、ブラック、シャドームーンです。
しかし、本人もここまで集めてしまうとは思ってなかった、、、
これからコレらを消費するするのもけっこう大変?

あ、味は一般的なサイダーの味で、炭酸と甘いのが大丈夫なら
美味しくいただけます。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)飲み食いするのよ猫だって

2010年04月29日

ドラグーン 1st

きょうは「こんなモノ」で、HWSの新作モデルガン、
コルト ドラグーン1stエイジドフィニッシュを。



HWSの古式銃シリーズ第3弾(レミントンも加えると第4弾?)、
ドラグーンは、まず2ndモデルがモデルアップされました。

これはシリンダーのボルトストップ用ノッチが、現代でも一般に
使用されているガイディンググルーブ(アプローチ)のある形で、
回転式けん銃の発達史上重要な?位置づけから選ばれたのかも、です。

内部的にもハンマーにローラーが付き、シンプルなスプリングに
なってSAAにつながる形になっているそうです。

さて、そのドラグーン2ndですが、今までの流れから表面仕上げを
変えたモデルが続くだろう、と様子見を決め込んでいたところ、
今回、仕上げはエイジドフィニッシュとケースハードン、
そしてナント1st,3rd,ホイットニー(プロトタイプ)まで一気に
バリエーション展開!これは大いに悩まされました。

悩んだ挙句、とりあえず仕上げは今まで入手していない
エイジドフィニッシュ、そしてモデルは1stを選択、発売直前になって
予約を入れました。

今回は順調に!予定通りに入荷、前回同様予約品で、選択の余地は
無かったのですが、ローズウッドのような濃淡のはっきりした木目の
良い感じのグリップ付きのモノが手に入りました。

HWSさん、もしかして仕上げに応じて木目も選んでいるのかも。

ということでウォーカーと同じ小判型(多分刃物を前後に動かして
切った)ノッチのドラグーンです。



エイジドフィニッシュはまさにガンブルーが落ちた鉄の雰囲気!
ただ入手後、表面を撫でると黒い粉が付着しましたが。
(研磨後、削り取った粉が残っていた?)



ローディングレバーなどは通常の仕上げですが、これはそのうち
ガンブルーで仕上げる、ということで。

手に入れるまで、レバーのロックは前に押して解除(シーソー式)
かと思っていましたが、単純に後方に引くタイプでした。
思い込みって怖い。



古式銃シリーズ3種で記念撮影。
パターソン(左上)はノーマルHW、
ウォーカー(中央)はケースハードン、
ドラグーン(右手前)はエイジドフィニッシュです。



いやーいいですねクラシック。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(6)最近のこんなモノ

2010年04月28日

トイガン辞典狭事苑『れ』

れ;
   レティクル 光学照準用の目盛格子。
           ガラスにエッチングしたものと、ワイヤーを使ったものがある。
           またそのパターンも、クロスヘア,ミルドット,デュプレックスなどがある。




   レーザーサイト 照準用のレーザー発光器。 


   レイジングブル トーラス社の大型回転式拳銃。

   レオン ジャン・レノ主演の殺し屋を描く映画。

   レスキューチーム 救助隊。 

   レス・ベア その救助隊のひとつ、HRT(ホルテージレスキューチーム) 
          用のカスタムガバ製作社。           
          他にも多数量産カスタムを手がけ、 モノリスなどがある。         
          画像はパラオーディナンスHRTモデル。

   レストア 復元を伴う修理。 
 
   レシーバー 受ける人,物。そこから機関部フレームなどを指す。

   レジン もとは樹脂の意だが、特に2液性,光硬化性など、
        型に注いで固める樹脂をいう。またはその樹脂で作られたもの。

   レミントン 米の銃器メーカー。ライフルM700やショットガンM870などが有名。
            画像はパーカッションリボルバーのニューモデルアーミー。

   レンジ 距離,範囲の意。または射撃場。

   レレレ 「お~でか~け~で~す~かぁ~」と問いかけるだけの赤塚漫画キャラ。
        最近は松平健を指す。

*この辞典は、皆様の追加,補完コメントをいただけると、より充実した辞典になると思われます。
お題となるワードだけでなく、解説も一体でコメントいただけると助かりますです、はい。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年04月27日

トイガン辞典狭事苑『ろ』

ろ;
  
鹵獲(ろかく) 敵兵の武器,装備等を奪うこと。

   ロイヤル・スモール・アームズ・ファクトリー(RSAF) 英国国営のライフル,拳銃工廠。
                                場所からエンフィールド造兵廠とも呼ばれる。
                                (画像はエンフィールドNo2Mk1☆)



   ロケット弾 火薬などを内蔵し、自ら推進,飛行する弾。 





   ロックオン 標的を捕捉し、自動追尾などで攻撃できる状態。大阪のトイガンショップ。 

   ロッド 棒。例「クリーニングロッド=銃身の掃除に使う棒」 

   ローダー 弾を詰める道具。



   ローマン コルトの357マグナム固定サイトリボルバー。

   ロード 弾の装填。全13章と大量に連作(もともと1曲を分割)されたロック曲。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年04月26日

トイガン辞典狭事苑『わ』

はじめに
さて、今回から新企画、
新難解トイガン用語辞典(よくわからない写真もときどき付くよ)
『狭事苑』を始めさせていただきたいと思います。
これは、この狭い業界,趣味の世界だけに通用する、一般には難解な
トイガン用語を、あいうえおの逆順でとりあげよう、という企画です。

通常『あ』から始めるところ、逆からやるのは、そう、
これは専門用語を判りやすく解説するものではないから!

ここでは、その分野に関係なく、用語を知らない人に「伝わるか」を
あっさり無視し、だいたい知ってる、もしくはモット詳しい!という
方が見ている、という通常の逆のコンセプトでいきます。

そして思い切り偏向かつ縮め過ぎた表現で、「あーっ、コレあるある」
と楽しんでいただこう、と思います。
(立派な解説書を作ろうなどという大志も自信も、
もちろんやる気もありませんので。)

それでは記念すべき第一回、『ん』は無いので『わ』から。
(初回はフル画像付き、クリックで拡大します)

わ;
   ワイルド7 凶悪犯罪者を集めた警察隊ワイルド7が、超法規活動を許され
          悪人を退治するという望月三起也の漫画。
          (画像はミラクルハウス1/6で主人公 飛葉大陸)

  


  WA トイガンメーカー ウエスタン・アームズ社の略称。
      例「WAM4=ウエスタンアームズ社製のM4カービン銃」
      (画像はWAメダリオン)


   

  ワルサー 独の銃器メーカー。PPK,P38などが有名。
      (画像は左がP38右はPPK)
 

  

 
  ワンピース 一体モノ。そこから上下一体の衣服,左右一体のグリップ,ゴム人間の海賊漫画をいう。
      (画像は上下一体の衣服のほう)




*このトイガン用語辞典は、あなたからの用語追加コメントで完成します。
 これが必要!というワードを思いついた方は、コメントを寄せてください。
 なお、コメントは独断と偏見でUP,削除を決めますが、クレームは一切受付けませんので悪しからず。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)トイガン用語辞典『狭事苑』

2010年04月25日

USO◇火山噴火で各地に被害◇USO

MiliBlo USO News
[思わぬところで被害続発、火山噴火の影響?]
今月14日、アイスくりいむランド南部エイヤコラヤヨークトレル氷河で
発生した噴火により、 成田空港のソファで固まってしまったのが
発掘されたのは、プレステ出身の井上トロさん11才とわかった。

幸い発見が早かったため、救急隊の措置により回復し、
今は元気に飛び跳ねている。

トロさんは、空港で足止めを食らい、シャワーを浴びられないでいたところ、
たまたま移動中のバス内で流されていた日本の放浪記録映画で
柴又の露天商が発した、“けっこう毛だらけネコ灰だらけ”という
セリフを思い出し、これを実践してみたところ、全身が石のように硬直、
身動きできなくなったという。

どうやらトロさんは、「砂浴びを灰でやりたいニャ」と話したところ、
「トロだけにトロ舟でドロレスをするのか」と誤って解釈され、
砂と焼石灰を練ったセメントを浴びてきてしまったようである。


画像は固まったところを発見されたときのトロさんの様子。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)みりぶろUSOニュース

2010年04月24日

2010ショットショー春の部

きょうは大阪で開かれたショットショーでの買い物日記を。


前回の反省から、今回は予約券を購入して開場と同時に入り、
鼻息荒く?会場を見て歩きました。

で、成果は?
入場者に先着順で配られたストライク&タクティカルマガジンの
ミーシャのネック・ストラップ、フルタのメタルガンマニア3種、
マルシン アナコンダ、そしてプラ製のフォールディングナイフです。



特にこのナイフ、外観はリアルで、ブレードまで全て
プラスチックで、ワンハンドでのブレード開閉の練習が
手を切る心配なく思う存分できる!
(いちおう刃物のカタチをしていますので、携帯すると
タイホされる恐れがありますのでご注意ください)。

うーんイイ感じ!

そして今回、第2回大阪プチオフ同時開催!!!
ということでモデル工房S様、So-Sui様と合流、
昼食を挟んで2件ほどショップをハシゴ、
お二人共日本橋の2件目で、おっとこれはお二人の
ブログにお任せして、、、

とっても楽しい時間を過ごせました。
また是非宜しく!



  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:27Comments(4)こんなモノ番外編

2010年04月23日

ウルトラコーラ

きょうは飲料ネタで、ダイドードリンコの"ウルトラコーラ”を。



缶に書かれた説明では、
「復刻堂ウルトラコーラは、光の国から
ぼくらのためにやってきたコーラ飲料です。」とのこと(笑)

円谷プロとのコラボで、歴代ウルトラマンのボディや隊員の
ユニフォームを缶にプリントしています。


まずはユニフォーム編、左が"ウルトラマン"の科学特捜隊、
右が"ウルトラセブン"のウルトラ警備隊です。
さすがにこれらは知ってます!40年くらい前じゃないかと
思うけど(あ~年がバレルわ6インチが好き)。


そして本命のウルトラマン編、
左の赤いのがウルトラマンレオ、右の青いのがウルトラマンアグル、
だそうです。
レオはともかく、アグルって?と思って調べてみたところ、
ウルトラマンガイアに準主役?として出てきた海の力を持つウルトラマン、
だそうです。

さて、味は?
いわゆる米国2強のコーラに比べると、ちょっとシンプルな
味付け、ですが、実は価格も自販機でもちょっと安く、
見かけるとついつい、で4種類のご紹介となりました。
しかもカブったのはアグルが一回だけ!

え、他のシリーズも出てるんじゃないかって?
(ヒント。Link先の TROOPER-内藤分隊
4/21にご紹介されているキャラクターです。)
そう、それは、、、また来週!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2010年04月22日

マルイ ハイキャパ5.1

きょうの「ポリ☆まっくす」はマルイ ハイキャパ5.1を
タニオ・コバのSW刻印スライド付きで。


これはマルイのオリジナルモデルですが、STIの
ポリマー+金属シャーシを元に作られていて、
オリジナル刻印などを別にすれば、非常に良く似ています。



タニオ・コバのスライドには固定のRサイトも付属し、HWで
重さも反動もUPしています。

ハンマーもマルイの4.3のものに替えていますが、ほとんど写ってない!
オリジナルのボーマーサイト付きだと、ちょっとコッキングしにくいけど、
コレだと少しラクに指がかかります。

さて、この「ポリ☆まっくす」も今回でとりあえず一通り手持ちをご紹介
(まだちょっとバリエーションとか、はあるかも、ですが)させてもらったので、
ひとまずここで終了、とさせていただきます。

いつものように、また新しいネタ(カテゴリ)で来週あたりか、再来週には!
新企画を進行したいと思いますので、是非宜しく、です。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月21日

H&K MP5A5

きょうの「ポリ☆まっくす」は、最近なんだか脚光を浴びている?
MP5A5を、マルイ電動ガンで。


MP5は、当初H&Kの推進するウェポンシステムの一翼を担う存在で、
ライフル,ライトマシンガンなどと使用感の統一を図り、また取り扱い教育も
別に行わなくて良い、というのがウリ?でしたが、単にSMGとして見たら
ちょっとオーバースペックで繊細、そして高そう、なのであくまで補助的な
立場の位置づけだったのでは?と思います。



しかしボルトクローズドで発射サイクルが始まり、命中率も良かったこと、
9ミリがライフル弾より跳弾や過剰な貫通力による被害が少なく、
サプレッサーの効果も高いことから、建物などに突入する特殊部隊の
装備として注目され、、思わぬところで成功したモデルでは?

インドアゲームなどでは、そのコンパクトさから、
今でも使い勝手が良さそうですね。(ゲームしないけど)

昔はSDが人気で、今はKやPDWかも、ですが、
A5もフォアアーム部の交換でライトを付けられたり、
バッテリーもスティックタイプより容量が大きいものが使えたり、
それぞれにメリットがあるのでは。   
タグ :HK MP5A5

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)ポリ☆まっくす

2010年04月20日

SP2022

きょうの「ポリ☆まっくす」は、SIG SAUERのSP2022を、
KSCのガスBLKで。


SIGはポリマーフレームのSPシリーズを
SP2340から始め、9ミリの2009とコンパクトモデル
などを経て、改良版の2022に至りますが、
当初SPはSIG PROだったのが、SPと付くものの
コレを名乗らなくなったような、、、



SP2022はレイルが変更されていますが、
それ以外にもランヤードリング追加や
(これはこのジャンダルムリなどの特別装備)
スライドストップも替わっています。


ついでに?SP2340 XM13も。

コレはKSCが「もしXM13トライアルがあって、SIGが応募したら」と
いう想定で作ったカスタムで、サイトを固定に戻されていますが、
ハイブリリッドコンプやスライド前方のセレーション、
各種刻印を施したモノです。
(トップ画像で半分写っているのはノーマルです)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)ポリ☆まっくす

2010年04月19日

グロックG21

きょうの「ポリ☆まっくす」は、グロックの45ACP版、
G21を、マルシンのカート式ガスBLKで。



単体で見ると、G17とも見まがうスタイルですが、
グロックの最大口径、米国で根強い人気の45ACP仕様は、
ぐっと一回り大型化!されています。



グロックは現在45ACPだけでなく、45グロック(GAP)仕様のG37も
リリースしていますね。

できたらシングルスタックのグロックG36も、とか思いますが、
それならM1911で良いのか、、、  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月18日

USO◇対立を深めるキャンペーン◇USO

MiliBlo USO News
[ハデランスでないのは誰だ]
大手かつらメーカーのハデランスは、
「ハデランスでないのは誰だ」キャンペーンを行い、
最もかつらでないと思われる有名人を、投票によって選ぶ、
と発表した。

ハデランスは、「ハデランスは誰だ」と銘うって
自然な装着感をアピールするCMを放送したところ、
巷で「ヅラ予想レース」「ヅラ確認ゲーム」などといって
かつら使用者を探し当てる行為が激増し、使用者を悩ませていた。

そこでハデランスでは、
「現在では、かつらを使用するのが普通で、
大人の紳士,淑女のみだしなみ。
もはやカツラは女性のブラジャーと同じだ。
ハデランスでは、使用していない者のほうが
肩身が狭くなるよう、圧力をかけていく」と方針を転換、
かつらを使用していない有名人を、
携帯とPCからのメールで投票してもらって選び、
ランキング形式で発表して晒し上げることにした。

投票前の予想では、◎山千春,◎野サンプラザ,◎ト冬樹,
◎水洋一,◎頭2:50,◎浦マイルドのほか、
◎CONICも有力とされている。

しかし、かつら使用者,不使用者とも、
「解決法は正反対だが、同じ悩みを抱える我々が争っても
得をするのは剛毛多毛の者たちだけ。正に不毛な対立だ。」
と、困惑をみせている。


画像は、ウィッグに加えネコミミまで使用しているにもかかわらず、ノーブラなので
迷惑防止条例違反で逮捕されてしまったソマリーノ・ザッシュさん。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(4)みりぶろUSOニュース

2010年04月17日

ポッカ 北斗の缶

今日は飲料ネタで、ポッカコーヒー オリジナル 北斗の缶を。


これは、1972年から発売されているオリジナルコーヒーと、
根強い人気を誇る武論尊原作・原哲夫作画の「北斗の拳」が
コラボレート、原画のイラストだけでなく、あの名ゼリフも再現!
という企画とのこと、です
(いや~漫画もTV放送も見てません、失礼)。



期間限定で2月から発売されていたようなのですが、
どこで販売されていたのか、その存在も知らず、
最近たまたま、近くのスーパーでドーンと大量に置かれているのを
発見、ネタの為にひとつ買ってみた、というトコロです。

ケンシロウが主人公、というコトは知っていたので、
上の画像、セリフは「この世に俺より強いやつはいない!!」という
最もメジャーそうなものを選択してみました。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 19:19Comments(4)飲み食いするのよ猫だって

2010年04月16日

SV3.9EXコンパクト

きょうの「ポリ☆まっくす」も、引き続きWAのガスBLKで、
SV3.9EXコンパクトを。



コレ、縮めない名前は「ストレイヤー・ヴォイド 
インフィニティ3.9エクセレレーターコンパクト」らしく、
特に「エクセレレ」の辺りはエクセラの方がまだ言い易い!

エクセレレーターフルーテッドはスライドのセレーションに
合わせた(コレは前部にセレーションも無いし、後ろの
セレーションは形が違うケド)斜めの溝で、
軽量化といっても素直に削ればいいかも?ですが、
これが最近のSVの特徴でもあるし、また理屈抜きに
格好良いですよね。



WAでは去年EXコンパクトのリニューアルモデルを出し、
最近スプラッシュカラーのモデルも出していますね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)ポリ☆まっくす

2010年04月15日

WAハイキャパ

きょうの「ポリ☆まっくす」は、ウエスタンアームズのオリジナル
ガスBLKモデルで、ハイキャパCQBを。



WAはSVと提携するまえ、自社ブランドのハイキャパを作っており、
メダリオンもWAになっています。

スライドはコルト、バレルは黒いコーンバレル、競技向けのハイキャパフレーム
ですが、Rサイトは固定のウィルソンのナイトアイで、更にSTIのトリガーが
組み合わされ、ちょっと無国籍風ですが、もともとWAのオリジナルなのですから
とやかくいうものではないし、WAのメダリオンはともかく、
個人カスタムでこういったモノが作られた可能性はありますよね。



しかしコレ、当時唯一の’80刻印、固定サイトハイキャパで、
結構人気があったとか。
同じく’80刻印、固定サイトでシングルスタックのCQBは、
ちょっと前に復活していましたね。

  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月14日

ステアーTMP

きょうの「ポリ☆まっくす」はステアーTMPを
KSCのガスBLKで。


ステアーは、コレを開発後、製造権をブルガー&トーメに売却、
そこで改良されたMP9,TP9を現在KSCでも作っていますね
(,,,欲しい,,, どっかで安くて程度の良い中古って、無いか,,,
それなら新品買えよって、まあ、そうなんですけど)。



ステアーはポリマーライフル?でAUGという草分け的存在の製品を
作っており、拳銃でもGBなど、ポリマー利用では
同じ国のグロックにも負けない存在!
このTMPも上下のフレームだけでなく、
トリガー,コッキングピースまで樹脂(コレって実物もそうだよね)!!!
  
タグ :KSC TMP

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月13日

G18+G18C

きょうの「ポリ☆マックス」は、(昨日ちょっとフライングで出たけど)
グロックのフルオートモデル、
G18とG18Cを、MGCとKSCのガスBLKガンで。


G18は母国オーストリアの国家憲兵隊特殊部隊コブラの要請で
G17をもとに作られたとか。

ミタメの大きな違いは、セミ/フルのセレクターレバーと、マズルブレーキで、
G18では延長されたバレルにスリットを切っていたものが、
3rdフレームを使うG18Cではスライド上に開けられた穴から
スリットが覗くようになりました。



画像はどちらもKSCのG18Cが左側です。
レバーはMGCが角が立っていて、KSCが丸められています。
このカタチ、どこかで見たことがあるような、、、と思っていたら、
日時計に似ていません?  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月12日

MP7A1

きょうの「ポリ☆まっくす」は、H&Kの4.6mmシリーズ
MP7A1を、マルイ電動ガンで。


これは、先週ご紹介したP46UCPと共通の4.6mm×30弾を使う
PDWです。

現在はSMGのジャンルに入ったりしていますが、
SMGとしてはコンパクトですね。



ライバルP90が実にユニークなのに対し、
現在のH&Kを表すように、
オーソドックスなレイアウト。

UZIと同じ構成に、充実のレバー(アンビのボルトリリースまで!)
9mm版などに進化すれば、って、ちょっと無理か。  
タグ :MP7A1マルイ

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月11日

USO◇あまりに衝撃的な新党名◇USO

MiliBlo USO News
[新党名は「起ちやがれスッポン!」]
先日自慢党に離党届を提出した赤井猫氏らが11日中の結成を目指す
新党の党名は「起ちやがれスッポン!」となることがわかった。
新党には、タウリンのほかマカとマムシも加わる予定。

代表に就任する予定の赤井氏は、
「伸び悩むネコ達の希望の星となり、
元気なネコ社会を実現する、という思いを込めた。
発情期のいまこそ(新党を)立ち上げて団結! !! !!! ダァ~ッ!」
と◎ポーツ平和党ばりに鼻息荒く意気込みを語っている。

しかし、与党のシャーみん党は、
「明らかにマズい、いや不味そうですし、
滋養強壮なら愛情一本、◎オビタドリンクでしょ。」
と、否定的だ。

果たして支持=カミングアウトとなってしまう危ういネーミングと、
対照的に新鮮さの無い面子(アレでなくて)で本当に結果が出るのか、
とりあえず注目だけは集めている。


画像は「一本飲んだら即入院」の衝撃力を持つホットチリペッパー  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:02Comments(4)みりぶろUSOニュース

2010年04月10日

記念500円硬貨

きょうは、たまたま手元にやってきた、
500円硬貨の話なんかを。


とあるコンビニでおつりを受け取った際、
「あれ?」とちょっとしたした違和感を覚え、
店員さんとしげしげ鑑定?!したのが、コレです。




天皇陛下御在位20年記念500硬貨、らしいです。

はじめは間違ってスロットのコインかなんかが
紛れ込んでいたのか、と思ってしまいましたが、
どうやらちゃんとした硬貨のようです。

店員さんも、別にコレに執着はない
(というか、レジに戻したくなさそうな,,,)様子で、
結局おつりに渡されて?帰ったという次第。

このほかにも在位10年、皇太子御成婚、という皇室関係のもの、
地方自治法施行60周年、中部国際空港開港記念などもあり、
更にワールドカップ記念、オリンピック記念と
スポーツ関連のモノもあるようですが、
アジア冬期競技大会に至っては、もう???の連続です。

これだけあったら、いちいち覚えていられないし、
ニセモノが混じってても判らないんじゃ、、、

しかし、コレ、畏れ多くて気分的に使いにくいし、
仕舞いこんだらなんか”作ったトコロ”の思うツボ、じゃないの?  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:02Comments(4)こんなモノ番外編

2010年04月09日

H&K P46UCP

きょうの「ポリ☆まっくす」はH&Kの提唱する4.6mm口径の
P46 UCPを、頑住吉氏のガレキ エアコッキングで。


FNの5.7mm×28弾に対し、H&Kは更に小口径の4.6mm×30弾を
PDW用として採用、MP7と共にこの弾を使うのが、今回のP46 UCPです。



ここではコレは過去にも何度か登場しており、
けっこう人気があるようなのですが、
技術のH&Kの中でも、特に近未来的な存在なので、
もう少し知名度があがれば各トイガンメーカーも
作ってくれるのでは。
MP7の次はコレだ!(各メーカーさん、お願い!)
  
タグ :UCPP46

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)ポリ☆まっくす

2010年04月08日

FN P90

今日の「ポリ☆まっくす」は、FNのPDW、
P90をトイテックの電動ガンで。


PDWは、SMGとアサルトライフルの中間をいくコンセプト?
ですが、現代SMG,アサルトライフルと同様、
ポリマーも多用されています。

このP90では、上の画像のようにマガジンも半透明樹脂で、
実物でも表面はほとんど樹脂!なのでは?
(疑問かいっ!ハイダーなんかは当然金属のようですね)



このP90のタマ、このあいだご紹介したファイブセブンと共通ですが、
H&Kも、同様にハンドガンとPDWを作っていますね。
コレらも、また次回に!(っていいながら明日、だった) お楽しみに!!!  
タグ :FN P90PDW

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月07日

STIイーグル5.5ロングスライドブラックリミテッド

きょうの「ポリ☆まっくす」は、STIイーグル5.5ロングスライド
ブラックリミテッド(お~長ぁ~!)を、
KSCのガスBLKで。


KSCのSTIシリーズは、多くのバリエーションがありますが、
コレには、色鮮やかなパープルのフレームが採用されています。
思えば、このシリーズ、いつもマックロ、モノトーンですよね。

このモデルでは、フレームだけでなく、上の画像のように
SPハウジングも同色のパープルの樹脂が使われています。



現在、痛銃まで!登場していますが、
カラフルな競技銃が流行り始めたのも、
ポリマーフレームのモデルが使われだしてから、
では無かったかと。  
タグ :STIイーグル

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月06日

USPコンパクト

きょうの「ポリ☆まっくす」は、H&K USPコンパクトを、
KSCのガスBLKで。 


H&Kの世界戦略機種、USPには、大はMk23やマッチ、
口径も45まであるのですが、小さなほうも
このコンパクトがあります。



このコンパクト、バレル,スライド,マガジンが短いだけでなく、
ハンマーはデボーンド、レバーも薄く、
と細かく手を入れられていて、あの大きなUSPが!と
感動を覚えるくらい、H&Kの気合が感じられますね。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月05日

グロックG19 2nd

きょうの「ポリ☆マックス」は
グロックG19 2ndをKSCのガスBLKで。



KSCはグロックを幅広くラインナップしているのですが、
このG19からは、大人の事情?でロゴが入れられていません。

機能は、コックされていないとトリガーが下がる、
実銃のポジションを再現し、更にHWフレームで重量も
実銃に迫るなど、一層完成度を上げているのですが。



以前も書いたかも、ですが、"私服"が持つなら、
グロックではこのサイズが最も適しているように思えます。
個人的には「持つならG19,G23」などと言うくらい、
コレは好きなサイズです。  
タグ :KSC G19 HW

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月04日

300,000Hit御礼!

皆様、日頃は当ブログをご覧頂き、大変有難うございいます。
本日、当ブログはめでたくアクセス30万を突破致しました。
これも皆様のご愛顧,ご声援の賜物と存じます。
これからも、Gunとドールが入り乱れたイイカゲンかつえっちぃ
ブログを心掛け、更にユルユル脱線しながら進んでいきますので、
どうぞひとつ宜しく!


ところでミリブロさん、賞品とか特典とか無いの?(クレクレ厨)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(8)番組からのお知らせ?

2010年04月03日

スペシャルオーダーファイブ

きょうは「こんなモノ」、
最近このカテゴリで多く登場しているハドソンさんで、
SAAスペシャルオーダーファイブを。


これは1888年から作られた1stSAAのバリエーション、
フラットトップでターゲットサイトの付いたものに、
特注で5インチのバレルを付けた、というモデルのようです。



バレルには横に45COLTの刻印があり、クラシックなカンジの
アルタモントグリップが付いています。
ノーマルのハドソンSAAより、仕上げも良く、
バレル横のパーティングラインも削っているようですし、
パーツはブルーイングの前に磨かれているような?です。



調整式?のフロントサイトは、ビズリーフラットトップのものと
少し違い、パートリッジ型ですね。
ビズリーのものは、上が丸い形です。

ノーマルのSAAも良いですが、このフラットトップ、
無骨でとってもイイ!
そしてクラシカルなターゲットサイトも手がかかっています。

このサイト、オフィシャルポリスのターゲット版なんかにも
付いていたように思うのですが、その後、SAAのほうが2ndで
パイソン採用のサイトを付けたニューフロンティアを作りましたね。
ハドソンさんは、コレも同じフラットトップフレームを使って
再現していました。

ハドソンさんは、実にマニアックな機種選定で、他に無いモデルを
作ってくれていましたね。
でも、そのせいか、販売数は伸びなかったのでしょうか?  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)最近のこんなモノ

2010年04月02日

Mk23 SOCOM

きょうの「ポリ☆まっくす」はH&KのMk23ソーコムを、
KSCのガスBLKで。


USPと同時期に各部の共通性を持って開発された、
米国特殊部隊向けの製品ですが、いや~デカいですね。

45ACPの複列弾倉というだけでなく、セフティと
デコッキングレバーを分け、高い命中精度を実現するために、
Oリングまで入れ延長されたバレル、と、この大きさ、
オートマグやデザートイーグル級!



Mk23プロト(左)とマスプロ(右)。
KSCは2タイプに加え、HWや刻印違いなどのバリエーションも
展開していますね。
今回プロトに、レーザーサイトモジュールとサイレンサーを
付けています。
(レーザーの部品がひとつ付いていない!のはご愛嬌)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)ポリ☆まっくす

2010年04月01日

USO◇缶事長、再び偽装疑惑◇USO

MiliBlo USO News
[缶事長、再び偽装疑惑]
猫の爪団缶事長、赤井猫氏に再び偽装疑惑。
特捜関係者の話によれば、
これまで数々のニュースを偽装してきた赤井氏は昨年、
「さばゲー」と称して、以前から好意を寄せていた鯖さんに対し、
「サビキ」と呼ばれる偽物の食品を使って誘惑、
(サビキだけに)3匹をお持ち帰りした疑惑が持たれている。

容疑に対し赤井氏は、「引っかかった方が悪い」と開き直っているが、
本物のエビをコマセとして周囲にばらまくなどたいへん悪質な
手口であり、しかも釣り上げた鯖さんを「3匹とも食べた」と
供述しているため、特捜では猟奇的連続殺害事件に
発展する可能性もあるとみて捜査を進めている。


画像は新鮮な鮭を迅速お届けするクロにゃんこヤマト撫子  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)みりぶろUSOニュース