2015年08月07日

栄えあるカヌレの選び方?なにわ編

きょうは、全く趣向を変えて?フランスのお菓子カヌレのご紹介を。



えーと、カヌレはいっときブームを巻き起こし、ワタクシも以前は良く食べていたのですが、
ブームの反動か、最近めっきり扱うお店も減り、寂しく思っておりました。



しかし!最近アニメで取り上げられたせいか、それとも以前のカヌレブームを
知らない世代が目新しく感じるようになったのか??
再び注目を浴びているような、ですね。

別ブログLINK先の「マッタリ 子連れ狼が撃つ!」では、関東の有名店を巡り、
それぞれのカヌレ食べ比べを展開されています。

それでは、関西にも何か変わったカヌレがあるかも、と調べてみたところ、
なんと難波にカヌレの専門店が見つかりました!
(桜川が一号店、こちらは二号店のような、ですが)

その名も「カヌレ堂」!!
さっそくいくつか買ってみたのですが、、、



大きさは1/6ドールのヘッドくらい、直径3cmといったところでしょうか?
カヌレとしては小さめです。

専門店というだけあって、バリエーションは豊かで、月替わりの商品も
あるようです。

中でも和風のテイストを取り入れたモノが目を引き、購入したのは、
(左奥から)抹茶あんこ、定番のしろ、黒糖くるみです。



抹茶あんこは饅頭かも(爆!)ですが、意外にカヌレ生地にも合います。
しろはもうスタンダードなカヌレ、黒糖くるみもナッツの香ばしさがあって
たいへん美味しく頂けました。



この日は月替わりのカヌレがもう売り切れていました(残念!)が、
8月はマンゴーとのこと。

次はまた新しい味のを試そうかな!
皆様も、なんばを訪れるときには是非一度。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2012年08月12日

燃えあがれ、萌えやが~れぇ~!

ミックミクにされてやんよ!?
きょうは飲み物ネタで、キャラクター缶,ボトルで2つほど。



えーと、世間(というか東京方面?)ではワンフェス,コミケやブラックホールで
にぎわっておりましたが、イベントには都合がつかず、今回”普通に”アキバで
仕入れてきたのがコレ、8/3に発売になった健爽本舗のファステストチャージ
(でも、実は日本橋でも置いてたりするカモ)。

健爽本舗は過去にここで痛茶をご紹介したトコロですが、そのほかに
”すーぱーそに子”のお茶や”らきすた”の神社!エールなどのキャラクター商品を
発売していたそうです。



逆光気味で、ちょっと図柄がわかり難いカモ、ですが、
グッドスマイルレーシングのレースクイーン兼キャラクター?仕様の初音ミクが
あしらわれ、中身の色もミク色!(南国の海の色、というカンジもしますが、、、
誰だ、ガンブルーじゃん、とか言うのは!、あ、ワタクシですね)。

味は炭酸が効いているかと思いきや、◎カリスエットのような無炭酸
スポーツドリンクでした。

ビタミンCも入っているらしいので、脱水症対策の水分補給だけでなく、
ビタミン補給も、ですね。



お次はペプシガンダム缶。
これは”ガンダムフロント東京”とのタイアップで、缶に貼られたポイントシールを
集めると、抽選で特製ガンプラが当たる、らしいです。

ま、味は普通にペプシですケド。
8種類のデザインがあり、来月には更にシャア専用ズゴッグやアッガイ缶も登場
する予定、だそうな(いや、ガンダム世代でないので、詳しくない、、、)。

主に見た目、のスペシャル仕様ですが、皆様もひとつ。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(6)飲み食いするのよ猫だって

2012年07月04日

まもる君とそれに類するドリンク達

きょうは久しぶりにドリンクネタで、各地方(国)の、ちょっと変わった方々?を。



まずは北海道ニセコ山から、クマ笹茶。
クマ笹は食品の腐敗を防ぎ、体を丈夫にする成分があるとか。
意外やあっさり飲みやすく、”ササっぽさ”,植物の青臭さ”はあんまり
感じません。
お茶の一種として充分通用します。



お次は和歌山県北山村のじゃばらサイダー。
じゃばら(邪払)とは柑橘類の一種で、花粉症の症状改善に効果があるとされ、
同地のみで作られている(商標登録!らしいです)特産品だとか。

キャッチフレーズは、
「ゆずでもない すだちでもない とんでもない 紀州のヘンなみかん じゃばら
”ヘンな”のを売りにするとは、ウチを意識したような!

炭酸以外に特有の苦みがありますが、まあ個性、という範囲で、
量も多くないので楽しめる範囲ですね。



さて3つめは韓国から、水晶果(スジョンガ)。
シナモンとショウガと柿!を煮込んだ、というスッキリ系のお茶とのこと、ですが、、、
ジンジャエールとはテイストが違い、しょうが湯を煮詰めて冷ましたような?です。



4つめは沖縄県宮古島から、「プレミアムマンゴー 宮古島」。
宮古島マンゴーまつり優秀賞受賞、と書かれており、
もうストレートにマンゴーを絞った!という甘さと香りの良い、
今回のラインナップの中では最も飲み易い、安心の味です。



最後は今回の主役?「宮古島まもる君アロエサプライコラーゲン」。

まもる君は、宮古の交通安全を守る為に日々街頭に立ち活躍している
”動かない警察官(あえて人形とは、、、)”ですが、今回女性のお肌のハリ,
ツヤも守るツモリでしょうか?


あ、味は酸味もありますが、何か独特のスキマ感のある味わいで、
ざく切りされたアノ植物の食感があり、後味にソノ青さが、、、



価格がミヤコに合わせて385円、とハンパなく高いのですが、東日本大震災の
被災者支援に一部寄付されるらしいです。

まもる君、キミは路傍の石でいい、中途半端に商売ッ気出して、
コンナノ作らなくても、、、

う~ん、今回は、「皆様も是非!」で締めくくるのは、チョット、ねえ!!!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2012年05月15日

カメハメ波vsスペシューム光線?

残念なのは猫ひろし、そしてワタクシ(デコ広し?)。
あ、さて、きょうは飲み物ネタで、ダイドーのキャラクター商品シリーズを。



ダイドーの好評シリーズ、特撮モノドリンクは、ウルトラマンでもバリエーション
展開、そして、アニメ界にも進出!です。



その名も「ドラゴンボール カメハメ発泡 オレンジソーダ」。
(アンダーライン部が駄洒落デス)
色合いは、◎ァンタそっくり、ですが、その甘みを抑えたような、
飲みやすいものに仕上がっています。



ウルトラシリーズの一つ目は「大果汁バトル ウルトラウォーター」。
この缶はダークロプスゼロというキャラクターだそうです。

ぶどう果汁入りですが、薄目で甘みが少ないのは上のオレンジソーダと
共通、炭酸が入っていないので、更に刺激が少ないです。



最後は「ウルトラエール ジンジャーエール」。
(ウルトラマンAの駄洒落?)
こちらはウルトラマンティガで、このシリーズは500ml入りのペットボトルです。
('11年の登場ですが、シリーズ初のペットボトル化だそうです。)

コレもあっさりめ、ですが、炭酸とショウガのピリピリ感があり、爽やかさを
演出?一人では余る位の量もあり、個人的にはこれが一番大人受け
するのでは、です。

皆様もまたひとつ!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2012年04月30日

ジュレの贅沢

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」
って、新種発見の瞬間かも!
(更に「世界にひとつだけの花」も突然変異の類い、ですよね。)

あ、さて今日は飲み物ネタで、ポッカ ジュレの贅沢シリーズ3種を。



基本的に果汁3%で、”まるで果肉を味わっているかのような”やわらかめの
クラッシュゼリーですが、現在までに3種類が手に入っています。

まずは完熟マンゴー。
色もマンゴー色ですが、食感はツルっとしており(但しグラスに注ぐのは
けっこう手間取りました)、マンゴーの甘い香りとさわやかな酸味が
味わえます。



2つめはシャルドネ(白ぶどう)。
こちらはより酸味が立ち、すっきり感が増しています。
商品名の”贅沢”さが感じられる、最も上品な味、ともいえるかと。



最後はライチ。
ライチ特有の香りも、ですが、意外に甘さが強く、この中ではもっとも
”バーチャル果実感?”が強いように感じます。



クラッシュゼリーがOKか、というトコロがまずありますが、味はストレートに
それぞれの果物の風味を前面に出した飲みやすいモノかと。

皆様もひとつ!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 22:22Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2012年04月14日

オレンジ炭酸系×3

きょうはスパークリングなオレンジジュースを3つほど。



まずは三ツ矢サイダー まる搾りオレンジ。

コレは以前にも登場していたものですが、オレンジ2個分のビタミンCが一本に
入っています(果汁は1%)!
酸味もさほど強くなく、今回すべて甘さは控えめ、なのですが、そのなかでは
いちばん甘さを感じました。
ま、安心の味です。



次はバヤリース オレンジスパークリング+カシス。

柑橘系の刺激の濃さ、を感じるのは、30%と今回最も果汁が多いせいでしょうか?
炭酸は微発泡、とのことですが、ともかく”尖った”味です。
今回の中では、最も大人向け、といえます。



最後はサントリー オレンジーナ。
オレンジ果汁は12%で微炭酸、に加え果実繊維入りとなっていますが、
今回試した中では、最も優しい、マイルドな味でした。

逆に言えば、”薄い”という印象になるのですが、甘みも抑えられていて
どんどん飲めるカンジですね。

個人的には、コレが最も好みでした。



皆様も気になったものがあれば、是非ひとつ!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(4)飲み食いするのよ猫だって

2012年04月01日

クリスタルチョッパーボトル

きょう2回目のネタはエイプリルフール無し、で、ネクスコ東日本ロジテムの
ワンピース ミネラルウォーター トニートニーチョッパーボトルを。



これは高速のパーキングエリア販売コーナーで発見したもので、
以前の電車水?と同じく、水としては価格が?ですが、
まあキャラクター商品なので、、、



水は群馬県利根郡みなかみ町布施の湧水で、お味は、まったくの水!
(たいがいの水の違いはわからない、くらいでないと大阪には住めん!
と思ってたら、最近は水質が良い、とか?その違いも判ってませんでした。)

ボトルはバリエーションがあったようで、下部が宝箱状のものもあるようです。
これは樽型ですね。

上部が大きく、安定は良くないので、最近の車のドリンクホルダー向けでは
ないかも、ですが、冷凍庫に入れて凍らせ、容器を割って出せば、チョッパーの
オン・ザ・ロックも(ってモッタイナイ?)!


  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2012年03月18日

ご当地サイダー '12/3月号

ちなみに焼酎、泡盛編(公開予定無し)では、崎元酒造の「与那国」が好評です。



さて、きょうは飲み物ネタ(ノンアルコール)で、また各種ご当地サイダーを。



まずは丹波篠山の「ささやまサイダー」
これは全くの直球、ストレートな?サイダーです。
甘みもそう強く無く、今回の変化球、クセ者揃いの中では一番
スタンダード感が強いですね。

でも、逆に、普通のサイダーなら、コレで無くても、というコトになるかも。



2つめは尾鷲「甘夏塩サイダー」
海洋深層水と地元産の甘夏果汁、そしてその海洋深層水からとった塩を使った、
というコダワリの飲料ですが、コレ、そのようなウンチクが無くても、
単純においしいです。

今回の飲み比べでは個人的には最も気に入った味です。



3つめは奈良の「鹿サイダー」
いや、鹿が入っているワケではなくて、柿酢風味なのですが、それも単に
柿の味、というより、乾し柿っぽい、、、

う~ん、コレはかなりの変化球、家族でも、はっきり好き嫌いが分かれました。



4つめは伊賀「忍ジャーエール」
ま、ダジャレです。

でも、柔らかめの優しい味で、ショウガがきつ過ぎず、美味しくいただけました。



最後は新潟「ルレクチェサイダー」
新潟産の洋梨、ルレクチェの果汁を贅沢にも使用し、
爽やかなサイダーに仕上がっています。

家族には、コレが一番好評でした。

ご当地サイダー、であるからには当然普通のモノでは売りにならない訳で、
また大手の研究開発力,商品数と販売数などは望むべくも無いでしょう。

全ての試みが成功とは、ですが、でもそのチャレンジ,郷土愛?熱い情熱に、
旅先で手軽に出逢える、というのがご当地飲料の醍醐味、かも。

そして今回の5つの飲料は、全て違う形ですが、ペットボトルではなく、
ガラス製の瓶が使われています。
飲み口の口当たり、そして、注ぎはじめの音は、やっぱりガラス、ですね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 22:22Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2012年02月18日

ガラナ再び

きょうは飲み物ネタで、毎年この時期恒例の?北海道シリーズ!
ガラナ飲料を。



まずはホッカイヤ 「ガラナエール」。
これは小樽の北海屋というところが作っていたらしいのですが、現在苫小牧の
㈱丸善市町が引き継いで作っているとか。

味は、基本のガラナ飲料、といったカンジで、はちみつも入っていて比較的
飲みやすいと感じました。



2つめは㈱小原 「コアップガラナ」。
ラベルに”北海道限定”と謳われており、また天然水使用、ぶどう糖液糖も
北海道産じゃがいもを主原料に、という拘りようです。

こっちはガラナエール以上に北海道ではメジャーなようですね。
色は少し薄目ですが、味は今回試した他の曲者?に比べると、
やはり基本の味的な、で、けっこうガラナエールに似ている気がします。



3つめは「北海道限定 熊ガラナ」。
少し濃い気もしますが、これも似た味に思えます。

下の白熊ガラナと共に以前は㈱小原で作られていたような、ですが、
手に入れたものは㈱北海道観光物産興社が販売者になっています。



4つめは「北海道限定 白熊ガラナ」。
色も白いですが、味も薄目に感じます。



最後は「ガラナ アンタルチカ」。
”ザ・ブラジリアン・オリジナル”と銘打ってますが、コレ、国産です。
今までのガラナとは香りが違い、家族には最も美味しい、と好評でした。



ガラナ特有の、薬のような香料が好きか、で評価が全く違うと思いますが、
アンタルチカは個性的でも清涼飲料として飲みやすかったです。

以前「熊出没注意」と書かれたモノと、キリンの北海道限定版を紹介しましたが、
今回も熊つながりの商品があり、熊と何か関係があるのか?ですが、
猫的には、ルートビアより飲みやすいです。

ちなみに、寒波のせいでウチでもさいきん雪が舞っており、北海道気分で
飲めました。

皆様も、気になったモノを是非一度!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2012年01月29日

トマトの逆襲

きょうはFG42、でなくて飲み物ネタで、最近?にわかに話題の、
トマト入り飲料特集を。



まずはカゴメ トマッシュ。
スパークリングトマト、と銘打っている通り、基本はトマトと炭酸のようですが、
塩味?酸味?ちょっとトマトジュースのような味がします。



次はデルモンテ フルーティトマトスパークリング。
こちらも炭酸(微炭酸、となってます)入りですが、果物っぽいと思ったら
桃入りですね。



3つめはバヤリースロッソぷるぷるジュレ。
これはカロリーオフで、炭酸は入っていませんが、いわゆるクラッシュゼリー
状態で、果物(リンゴ)が入っており、甘みがあって良いです。
家族もワタクシも、今回のトマト飲料の中では最も飲みやすい、と好評でした。



最後はお口直し?に、コカ・コーラで、125周年記念ボトルやミニ缶を。



記念瓶はナゼか2種類手に入りました。
一本だけ今回開けましたが、このガラス素材の緑色、懐かしいですね。

いや~、ヤッパリ黄銅、違う王道ですね!
安心の味です(いやトマト勢も、決してイケてない訳では、、、)。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 22:22Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2012年01月11日

海の家、でない”れもん”

きょうは、かってにホッキョクグマ、ではなくて、飲み物ネタで、
レモンをキーワードに。



現在ラムネと呼ばれている炭酸飲料の語源はレモネードだとか。
リンゴを使ったシードル=サイダーと同じく、レモンは清涼飲料の基本、
実に様々な飲料がありますが、その中から、最近目に付いたレモン系
飲料を炭酸飲料からお茶まで7つほど。



まずはアサヒ 三ツ矢サイダーから2つ。「国産柚子&レモン」と「ザ プレミアム
レモンの花由来のはちみつ入り」です。

「国産柚子&レモン」はレモンも、ですが、まず柚子の香りが入ってきて、
和風のテイスト、ですね。

「ザ プレミアム」も、はちみつのコク、まろやかさはプレミアムの名前通り
高級な?感じですが、レモンの花からとった蜜、という通り、レモンの酸味
などは無いようです。



3つめはキリン「大人のキリンレモン」。
大定番のキリンレモンのバリエーションで、これも炭酸入りですが、ストレートに
レモンと炭酸、といった甘さ控えめですね。

甘いのが苦手、という方や、カロリーが気になる方向けなので「大人の」と
しているようです。



4つめはハウスウェルネスフーズ 「C1000リフレッシュタイムスパークリング ゼロ」
これも炭酸入りですが、更にカロリーゼロとなっています。

このためか、味はかなりの変化球で、シークワーサーの香りと苦味?が感じられ、
レモン風味は後味の酸っぱさにスルドさを加えた、という程度の存在感に感じます。

果汁もゼロでこの果物感を出している、という点はスゴイと思いますし、とにかく
カロリーゼロで薄味に、とかいうのではなく、清涼飲料としての味にこだわった
のでは、とも思います。



5つめはポッカ 「キレートレモン スパークリングビタミンプラス」。
これも炭酸入りカロリーオフもの、ですが、炭酸控えめなのと、更にレモンの
酸味が強調されていて、本当の果汁に炭酸を加えたような酸っぱさ!



6つめは再びアサヒで「ドデカミン パワーレモン」。
これは定番の炭酸栄養ドリンクで、味も基本的にドデカミンです(笑)。

エナジードリンク、と銘打っているようにビタミン類、アミノ酸5種、ローセルゼリー
も配合、レモン成分?は後味に酸味が加わった程度で、これまでの
”酸っぱい系”を飲んだ後だと実に甘くて飲み易い!



最後はサントリー「ザ ヨーロピアンジャスミンティー ジャスミンレモネード」。
コレは炭酸入りではなく、お茶とレモネードのミックス、というカンジ。

基本的にジャスミンティーなので、独特の香りがありますが、それが苦手で
なければ、酸味は少ないので飲み易いです。

炭酸,クエン酸?の刺激系が続いたので、ほっとするまろやかな味は
嬉しいです。こちらもカロリーオフです。

個人的にはストレートなレモン系より面白い三ツ矢 「国産柚子&レモン」が
好みでした。

皆様も、気になったモノがあればひとつ!
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(4)飲み食いするのよ猫だって

2011年12月31日

初恋の味は、さまざま?

皆様、年の瀬のお忙しいなか、こちらをご覧頂き有難うございます。
きょうはパイソン8インチにスコープ!でなくて(お約束?)、ほっと一息、
の飲み物ネタで、そういえば、いつの間にかバリエーションが増えている、
というカンジのカルピス バリエーションを一挙に8つ
(年末でもあくまでマイペース)。



まずは基本のカルピスウォーター。
乳酸菌の程良い酸味が効いて、甘すぎず爽やかな、定番の味ですね。



2つめはフルーツカルピスシリーズから、完熟ぶどう&カルピス。
カロリーオフで、味はメン◎スのようでもありますが、
ぶどうの香りが拡がります。



3つめもフルーツカルピス、完熟りんご&カルピス。
これもカロリーオフですが、はちみつ仕立てとなっており、
リンゴの酸味も加わった、酸っぱすぎるカンジを抑えています。



4つめは期間限定 カルピスソーダまろやか。
これは去年採りあげた「まろやか仕立て」の後継かも。
炭酸でもマイルド系で、はちみつが使われ、更にクリームも入っているようです。



そして5つめ、大人の健康カルピス。
ビタミンとポリフェノールが加えられているようですが、フルーツ味で、
単純にカルピスとミックスジュースを混ぜたカンジ。



6つめはこの季節嬉しい? ほっとカルピス。
なんと温かいカルピス!
(コンビニではホットのコーナーで温められて売ってました)。
そういえば、昔とある喫茶店で、ホットコーラというのがありました
(今もあるの?)が、、、

ノーマルと比べて甘味が抑えられ、酸味が強い気もしますが、ともかく
温度が違うので、印象はかなり違います!
でも、家族は、ホットで飲むコレがいちばん気に入ったようです。



7つめはザ・プレミアム カルピス。
コレ、清涼飲料水ではなく、乳製品乳酸菌飲料(殺菌)、となっています。
決して濃い訳ではないと思うのですが、マイルドではちみつが効いたカンジですね。



最後は期間限定、ザ・プレミアムカルピスあまおう。
上のザ・プレミアムに苺の香り(果汁1%)を加えたようですが、
「あ、あまおうだ!」と判る爽やかな香りと酸味で、実にパンチが効いています!



個人的には「あまおう」が最も好みですね。
でも、さすがに8種類となると、ドレガドレダッケ状態、いやよく
これだけ出したもんだ!と思ったら、実はもっと出ているようです!!!

でも、カルピスコンプリートはちょっとハードル高いカモ、、、
(だって他の飲料がまだいっぱい、、、って、Gunのブログだったよね、一応ここも)。

ではまた来年もよろしくお願いします。良いお年を。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 17:17Comments(6)飲み食いするのよ猫だって

2011年12月07日

ノンアルコールな梅酒

なぜだか小さなコタツ一つに全家族が結集している(ウチだけ?しかも隣のネコ
まで入ってるし!)今日この頃、皆様お元気でしょうか?私は風邪をひきました。

あ、さて、きょうは飲み物紹介ネタで、ノンアルコール梅酒飲料を。



現在、紹介したいネタは他にもタップリあるのですが、今回ノンアルコール梅酒で
競うように店頭に並んでいた、この2つが家族のリクエストにより、開封されるコトに
なりました(おいおい!)。



まずは梅酒といえばチョーヤ、のイメージもあるチョーヤから 
ウメッシュ ノンアルコール。

果汁10%とのことですが、梅酒を炭酸で割っただけでなく、薄めになっていて、
かなり飲み易いです。

もちろんアルコールは入っておらず、梅の香りの炭酸ソーダ、ですね。
甘さひかえめ、ではありますが、梅の香りと味は、やっぱり老舗、
ホンモノです。



対するのはサントリー まるで梅酒なノンアルコール。
こちらも果汁10%未満ですが、わざわざ紀州産の南高梅を使っているとか。

飲んでみると、正に梅酒!独特の風味と氷砂糖のような甘味、
同じ果汁割合とは思えないほど、濃いです(色も濃いですが)。
これは割って飲むのをオススメしているのも頷けます。

サントリーは、以前ご紹介した蜜梅が炭酸入りだったのですが、今回は
正に梅酒のノンアルコール版として、原液?を売り出したようですね。

ということで、単純に比較はできませんが、家族もワタクシも(個人的には
アルコールの入った梅酒の、梅を食べるのが好きですが)そのまま飲んでも
「まるで梅酒な~」が衝撃的!との意見で一致しました。

でも、割って飲むんなら、(特に屋外など、缶で持っていく必要がある状況では)
最初からウメッシュの方が絶対便利ですよね。

皆様も是非一度。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(6)飲み食いするのよ猫だって

2011年11月13日

徹底検証?りんご系ドリンク

きょうは、チャッカリそに子(ダレそれ?)、でなくて、リンゴ入り
各種ドリンクを。



え~、ここでは以前から、リンゴ系ドリンクをいくつも
ご紹介しているのですが、今回、新顔も出てきているので、
ちょこっと特集で。

まずはシャイニー ねぶた アップルジュース。
これは果汁100%で、もうまさに「りんごを絞りました」というカンジ。
その正統派の味は、今回の中で家族に最も好評でした。



次はスコール 青森産林檎。
対してコレは果汁1%、乳性炭酸飲料のスコールにリンゴの香りを
加えた、という印象です。



最後は、キリン午後の紅茶 アップルヌーボースパークリング。
実はコレ、たぶん以前に紹介したモノのラベル変更版ではないかと,,,

リンゴの香りと紅茶のちょっと苦みのある味がミックスした、
冒険的な?ドリンクですが、上手くバランスされていて美味しい!



今回は、以前ご紹介した三ツ矢サイダー 完熟りんごも試しました
(トップカットには参加)が、シャイニー,スコール,三ツ矢,
アップルヌーボーの順に、甘さが抑えられ、オトナの味に
なっているような、です。

個人的には、やっぱりアップルヌーボーが面白いかと。

桃やブドウほどではないにしろ、リンゴ系も炭酸に合うのか、
たくさん出てきていて、飲み比べも楽しいです。
(つーか、リンゴ酒→シードル→サイダーで、炭酸飲料の元祖
でしょうか?)

皆様も気になったヤツを是非ひとつ試してみて下さい。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2011年11月02日

お茶と水女子学園?

きょうは、映画「猿の惑星」に登場した猿軍制式M1カービンカスタム?、
い~や違う、ちょっと変わった新手の抹茶飲料と電車水を。



まずは電車水シリーズ?、モック トレインドリンク。
これはJR山手腺 品川・渋谷方面の列車を再現したものです。
フタが別に作られ、スクエアな車両のカタチが再現されています。



次は駅構内で売られていたNRE(日本レストランエンタプライズ) 
E5系(はやぶさ)形ナチュラルミネラルウォーター。

これは新幹線版ですね。こういう企画は子供に人気なのか、上の
トレインドリンクなんかも様々な路線が作られていました。

どちらもミネラルウォーターとしてはちょっと高め、だったのですが、
味は両者とも、いたって普通の水、です。



次はお茶シリーズ、一番手はサントリー 伊右衛門グリーンエスプレッソ。

「抹茶の濃いコクと余韻」というキャッチ通り、抹茶の粉が残るくらい
濃いのですが、苦味が不思議なくらい少なく、
すっきり美味しく仕上がっています。

お茶の香りも際立っていて、今回試した中では最も正統派のお茶ですね。
ちょっとマジック(インキでなくて魔術!)のようです。



2番目はダイドー 冷やし抹茶。

キャッチは「ほろ苦く ほろ甘い」。
色だけ見ると罰ゲームの青汁か苦茶ですが、これも苦味は少なく、
それより甘味が明確に感じられます。



最後はコカコーラ 綾鷹 抹茶ラテ。
「さらり、ほろにが」と書かれていますが、牛乳,砂糖が入っており、
まろやかで飲みやすいものです。
これなら、苦いモノが苦手(ってコレも駄洒落?)なお子様でも飲めるのでは?



抹茶シリーズは、どれも意外なほど苦味を抑えていて飲みやすかったです。
香りと正しいお茶の味の伊右衛門、甘さを加えた冷やし抹茶、
更にミルクを加えた綾鷹、というカンジですが、
家族には正統派の伊右衛門が、個人的には新たなチャレンジを感じさせる
綾鷹が好評価でした。

評価のポイントは、単体で”お茶をする”のか、料理などと一緒に飲むのか、
といったシチュエーションの想定でも分かれそう、、、

ともかく、どれも美味しいので、皆様も是非ひとつ。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2011年10月08日

チョコとプリンとホットケーキ?

かつお節ならぬ鮭節なんてものを見っけました。
猫肥ゆる秋、体重がまた増えてる、、、ボテ期キタ~~~!

さて、きょうはやっぱりネタ?のニオイもしたり?ですが、
飲み物紹介シリーズを。
涼しくなってきた気候にあわせて(って言うならホットでしょうが!しかし)、
今回は乳飲料編で。



まずはキリン 「ファイア関西限定ミルク珈琲 練乳仕立て」。
関西限定、とのことですが、ミルクが濃い(多い)以外は、
”まっとうな”コーヒー飲料です。

ただ、ファイアの味、というより◎CCのミルクコーヒーに近づいて
しまったような、、、

それでも今回の中では、最も”普通”の味です。



2つめはブルーシール「チョコドリンク ミルクチョコテイスト」。
これは沖縄からの参加?です。

ブルーシールはアイスが有名だと思うのですが、甘みつながり
でしょうか、気泡が確認できるように、いわゆるコーヒー飲料など
より、粘度?が高め、です。

味はミルクが効いて、甘みもあり、飲みやすいです。



3つめもチョコ、不二家 「ルックチョコレートドリンク」。

ブルーシールに比べ、苦みの効いた、チョコの濃さが際立ちます。
粘度もこれに応じて上がっているのか、気泡も大め、ですが。



4つめはポッカ 「プリンシェイク」。

これは、味も,食感も?プリンですね。
ただ、砕いたプリンのようなカンジなので、缶から出すのには
結構手間取りました。
上面の凹凸から、固形が残っている状態がわかりますでしょうか?

飲むというより、「吸い出す」といったコトになりますが、
その食感も楽しんで、というトコロでしょうね。



最後はダイドーと森永のコラボ?で「ホットケーキ ミルクセーキ」。

これは粘度も低く、固形も無く、その点では”普通の”飲料ですね。
味は、何となくバターとメープルシロップ風味!
最初っからホットケーキを飲むんだ!という気合があれば?
飲みにくい味ではないので楽しくいただけます。



今回は、固形や粘度の高いモノが許容できるか、がカギだと
思いますが、個人的にはルックチョコレートの苦みがイイカンジ
ではないかと。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2011年09月23日

ファンタ&三ツ矢サイダーの近況?

今日はファンタと三ツ矢サイダーの様々なバリエーションをまた。
どちらも季節ごとに次々新製品が発表され、なかなかついていけてない!
のですが、前回から更に違う味が手に入ってますので、ひとつ(結局7本!)
ご紹介を。



まずは三ツ矢サイダーから。
まる絞りシリーズ?は以前にもありましたが、今回はレモン味です。

レモン果汁は1%ですが、カロリーオフにもかかわらず、果物のコクのような
ものまで感じられる、飲みやすいけど深みのある味、ですね。



そしてぶどう味も。
これも果汁が入っていますが、甘みも控えめで、ライトなかんじ。



3つ目はプレミアムと銘打った、期間限定のもので、国産夏みかん。
苦み,酸味は抑え目で、でもやっぱり普通のミカン味ではないのをしっかり
主張しています。



4つ目も三ツ矢サイダーですが、今度は「完熟」というネーミングが使われて
います。

これは逆にリンゴ果汁感が強いです。正に炭酸入りリンゴ果汁!という
カンジです。



5つ目からはフャンタですが、こちらも「日本の果実」として、これまた期間限定
で「もも」が出ています。

これは無果汁ですが、しっかり桃味が感じられます。甘めですが、桃が
甘いのと、フャンタの性格から、これはこれでファン?のイメージに応えた味では?



6つ目は「ハニーレモンはちみつ入り」。
これははちみつが入り、合成着色料不使用,クエン酸入りで純粋仕立てと、
スペック満載です。

後味もハチミツが感じられますが、甘み自体はしつこくない程度ですね。



とここまで紹介してきたところで、7つ目が手に入りました(ということで
トップ画像には入ってないけど)。
「ファンタスーパーフルーツミックス」。
グレープフルーツ,スウィーティー,アセロラ,パッションフルーツ,白ぶどうと、
以前にご紹介したスーパーフルーツミックスとは構成が変わって再登場!
ともかく複雑!果汁が15%も入っており、確かに果物感はあるのですが、
味はひとことでは言い表せないような。でもオイシイのですが。



相対的にファンタは甘め、三ツ矢サイダーは薄め、ですが、どれも外れ無し!
やっぱり大看板だけに、どれも飲みやすかったです。

個人的には、夏みかんが気に入りましたが、家族にはハニーレモンが
好評だったような、です。
皆様もひとつ!

  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2011年09月04日

更にご当地サイダー!

きょうは恒例炭酸飲料のご紹介、今回は各地のサイダー編を。



まずは北海道、最北端の塩サイダー。
どうやら塩サイダーは去年大流行したそうで、これはその原料に拘り、
宗谷の塩100%(といっても濃度でなくて)、知床羅臼の海洋深層水30%と
されています。

味は一連の塩サイダーと同じく、塩っからい、という程ではなく、甘味もあって
飲みやすいものでした。

ただ、そのコダワリの素材の違いが、ワタクシの舌ではわからない!
(でも本当に海の味がしたら、やっぱりキツイですよね)。



次は長崎 雲仙島原の温泉(うんぜん)レモネード。
雲仙で炭酸泉がある、というのではなく、あくまで水を源泉から、ということの
ようですが、これも原材料に拘り、ですね。

味は明治,大正時代の昔風味、とのことですが、意外や現在の甘さ控えめ
サイダーとそっくり!
炭酸も控えめ、とのことで、正にゴクゴクいけます。今回もここまでは好調!



続いて三重県 早川酒造の酒蔵サイダー。
今度は地酒に使う鈴鹿山脈の伏流水を使用!
サイダーも日本酒並みに名水を競う時代になったのでしょうか?

味は温泉レモネードと似ており、現代の甘さ控えめ路線、のようです。
おっ、イイ流れだぞ今回!



4つめは静岡 いちごサイダー。
全国 位の生産量を誇るいちごと、大井川の伏流水を使用、と今度は
ご当地の王道、名産品と拘りの名水という強力タッグ、いやそれ以上に
緑のキャップと鮮やかな赤!のコントラスト、インパクトは充分です。

味は炭酸強め、酸味強めで、上の甘さ控えめ路線ほどではないにしろ、
いわゆる「苺シロップ」状態ではなく、コレも飲み易い!



トリは愛知県 西尾茶イダー。
西尾は日本一の抹茶(碾茶=抹茶の粉に挽く前の原材料)の産地とのこと、
そこでこの抹茶を入れて、流行の地サイダーを、と企画されたようですね。

既にご紹介したしずおか茶コーラ、そして生茶ザスパークリングと、軒並み
茶入り炭酸がスベって?いること、ネーミングが「茶(サ)イダー」と、駄洒落を
絡ませており、そして炭酸飲料では普通見られない、沈殿物(そう、抹茶の粉)
!がある、という事態に一抹の不安がよぎります。

が、そこは炭酸飲料、混ぜるわけにもいかず(「ひっくり返してクルクルっと
円を描くように混ぜ」る、って、炭酸噴出すじゃん!
「心に邪念があると、きれいに混ざりません」とか、そういう問題でしょうか?)
そのまま注いで飲んでみます。



上澄みから、底の抹茶満タン状態まで、いちおう試しましたが、
やっぱりオチに相応しい、、、
いや、好きな方には、「クセになるかも」です。
茶+炭酸の中では、2番目くらいに飲めるカンジですが、、、

ともかくココを見た方は、試しに一本、宜しく!
(えっ、薦めるの!!!)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2011年08月21日

三たび炭酸?

きょうは飲み物ネタ、炭酸シリーズをまた。



まずはペプシ カリビアンゴールド。
「カリブ海の高級リゾートをイメージした爽やかなコーラ!」という
キャッチフレーズの、黒くないコーラで、カリブ海や中南米で採れる柑橘類
「ホワイトサポテ」の香り、なんだそうな。

ということで、味は普通のペプシではないです。また、甘さはあるのですが、
適度な分量に抑えられているカンジで、何の味か結局わからない
(ホワイトサポテなんて食べたコトないし)、という”スッキリしない感”は
残るものの、爽やかな、飲みやすい味です。



次はコカコーラ シトラ グレープフルーツ。
これはグレープフルーツと炭酸、という実にわかりやすく美味しい組み合わせ、
ファンタにしなかったのは、甘さを抑えたためでしょうか?

また、グレープフルーツでありがちな、苦みや刺激の強い酸味などは無く、
これも飲みやすい! 今回は好調だ!?



そしてサントリー デカビタC ダブルチャージ。
各種ビタミンにローヤルゼリーエキスという、完全な栄養ドリンク路線ですが、
以前のアサヒ ドデカミングレートもハチミツ風味を感じられなかったので、
この2つは似ていますね。
これも味は変なクセがなく飲みやすいです。



4番目はカルピス カルピスソーダ パワーV。
こちらは乳酸菌飲料のカルピスにソーダ、更に今回ビタミンC,ローヤルゼリー,
アルギニンなどが入り、「元気成分を炭酸の刺激とともにおいしく補給」を
狙っているようです。

味はわかりやすく、上のデカビタCと同様の栄養ドリンクと、カルピスソーダを
混ぜたカンジ。でも何でカルピスに栄養ドリンクを、という疑問は残りますが。



最後はJT メンソールショック!
いや、やっぱり来ました(というか、用意したんですけど)!!
炭酸にハッカだけ、というようなシンプルな香りと強烈な後味!!!
レモンもプリントされていますが、「どこにいるの?」というカンジ。

キャッチフレーズの「ク・セ・に・な・る。か・も? Let's TRY!!」
というセリフ、JTも2回目があるコトを期待していないような、割り切った
チャレンジを感じます。

でも、昔(今もあるかも、ですが)のハッカ飴って、こんな感じだったように
思うのですが。

強烈ではありますが、マズい訳ではないし、ペットボトルでも350mlと、
小さめの容器に抑えてあるあたり、わきまえられていますが(本当?)、
前回同様のJTのウケ狙い路線が、このまま”調子に乗らないコト”を
願うばかりです。



ちなみに近所の大手スーパーで、このあいだの「スーパーハイオク満タンで!」
が山積みになっています。

もしかして、ココを見てるのか?(いや、見てたらアレは置かないよな、、、)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2011年08月14日

今年は塩?バナナ?お茶?それとも愛!

naiman様お待たせしました!
きょうは飲み物ネタ、各種ソーダ,サイダーを。



今年もたくさん新しい(のもソウデナイのもモチロン)味が出ており、その中から
今回5つほどをご紹介。

まずは三ツ矢 塩サイダー 鳴門の粒塩。
これは、汗をかくと塩分が不足する、とかで最近良く出てくる、塩も採れると
いう企画だと思いますが、意外と塩辛く無く、美味しく塩分補給ができる、
飲みやすい味です。



2つめはITOEN 刺激的COOL MEN'Sサイダー。
これは塩だけでなく、クエン酸も入っており、甘さも控えめでともかく
サッパリした味。
アルカリイオン飲料に炭酸を加えたようなカンジですね。



3つめ、愛のスコール ブルーソーダ。
これは一転して伝統的な?ソーダの甘さです。
スコールの乳成分からか、何だか安心が加わっているような、
ホッとする味ですね。



4つめは大阪の勢力?サンガリア みっくちゅじゅーちゅそーだ。
言うのがちょっと恥ずかしい、とか勝手にMIX JUICE SODAとか
変換してはいけません。

味はストレートにミックスジュース+炭酸ですが、そりゃマッチングはもう王道!
でも、なんでバナナソーダとかは見かけないんでしょうか?



そして問題の?キリン 生茶 THE Sparkling。
う~ん、お茶に柚子、そして炭酸に甘みって、ちょっと欲張り過ぎたんじゃ
ないでしょうか。
後味はお茶の香りが残り、悪くはないのですが、、、



個人的には今回の中ではスコール水着、違うブルーソーダでしょうか。
サイダー,ソーダ類は他にもたくさん出ているので、近日また他のモノを
ご紹介予定です。どうぞヨロシク。
  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2011年08月03日

暑さ解消!コーラでGo!!!

きょうは木製銃床のサブマシンガン依存症、でなくて、暑さでコーラ依存気味、
なので最近(でもないかも)のコーラ達を。



まずはペプシドライ。
これは普通のペプシ、ノンカロリーのNEXなどに対し、甘いのが苦手、という
方に向けて開発されたのか、もう本当に全く甘みが感じられません。



お次は琉球コーラ。
沖縄ボトラーズというところの製品で、ハード×スパークを合言葉にしており、
味は酸味が効いたシンプルなカンジ。色も薄めです。



3番目はさくらんぼコーラ。
これはサッポロですが、コーラというより、サクランボソーダといった方がいいかも。
色もピンク色で、味は家族曰く「アメちゃんの味」(米でなく飴の方です)とのこと。



4番目はドデカミンエナジーコーラ。
これはアサヒ飲料のもので、お得意のビタミンC,B6入りと栄養ドリンク
テイストですが、そのまんま「黒くなったドデカミン」というカンジ。
ドデカミンが好きなら全く違和感はありません。



最後は、コーラとは書かれていなかった!のですが、余りにインパクトの大きい
存在で、つい参加させてしまった「グイッとセルフ スーパーハイオク満タンで!」。

JTはやってくれます。
「栄養満タン!シュワッとスッキリ!」と銘打ち、α-リボ酸,ビタミンB1,ナイアシン
が入っているとのこと。
ドデカミンよりビタミンCが多いカンジ(つまり酸味が強い)で、缶の雰囲気も
見た目も燃料系?ですが、爽やかで飲みやすいです。



やっぱりこういうのが無くちゃ! ね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(6)飲み食いするのよ猫だって

2011年07月09日

秘密炭酸ゴレンジャー

きょうは飲み物シリーズで、定番?のダイドー復刻堂から、
秘密炭酸ゴレンジャーを。

ダイドー復刻堂シリーズでは、仮面サイダーやウルトラコーラ,
ウルトラ大怪獣レモネードなどが発売され、ここでも紹介してきたのですが、
今回は石ノ森作品から、ゴレンジャーが登場です。



キャッチは「秘密炭酸ゴレンジャー(5人の戦士)は、5つの力をひとつに
合わせたビタミンCたっぷりのレモンスカッシュだ。」までは同じですが、
「スカッといくぞ!トイヤ!」「1000C馬力で発進、ゴー!」
「飲めば打率は10割だ!」などと結びの句が変えられています。



缶のプリントは9種類あり、5人の隊員以外に敵キャラが2つ、
5人揃った柄が2つと、またたくさん出ています。

今回は(上の画像左から)野球仮面,5人の画像,5色の柄,アオレンジャー,
モモレンジャーが揃いました。

味はレモンスカッシュ(炭酸入り)で、いつものように安心して飲める味です
(秘密炭酸って書いた下に、コレが書いてあるのは、ヒミツ)。

ダイドーさん、やっぱりコレもシリーズ化するの?  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:30Comments(4)飲み食いするのよ猫だって

2011年06月19日

クレパスラムネ

きょうはビーチサンダル?いえいえ飲み物ネタで、
いつも大ボケをかましてくれる大阪のハタ鉱泉から、
ネタに相応しいセット商品、ハタ クレパスラムネを。



これはサクラクレパスとのコラボ商品らしく、6本入りのケースがクレパスの
図柄になっているだけでなく、サクラのマーク(K察のソレ、じゃなくて)が
入っています。



鮮やかな6色のクレヨン、違うラムネは、それぞれ外観とは違うフルーツの味!
画像で空けてみている白は、ナニヤラ甘めの、?と思ったら、
コレ、バナナ味なんだとか!
その後、次々飲んでみましたが、味を当てられたのが一つもない!
しかし、飲んだ後に?でも、答え(HPに掲載されています)を知ってから飲むと
その味に納得するから二度不思議!!!

いや、またしても味がミステリーとは!  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2011年06月08日

MOMOももモモも、モモもMOMO

きょうは飲み物ネタで、季節柄か、最近たくさん出てきている桃味特集を。



まずはダイドー 「MIU クリアピーチ」。
基本が海洋深層水なので、1%の果汁で香りだけつけたような、
薄い味ですが、桃の甘い香りと酸味で美味しい水、に仕上がっています。



次はJT 「桃の天然水スパークリング」。
これは同社のベストセラーでもある桃の天然水に、新しく炭酸を加えたもので、
果汁も10%と大目、シュワシュワの刺激と桃の香りは強い半面、
甘さは抑えられているカンジです。



3番目はキリン小岩井 「純粋白桃」。
これも果汁10%ですが、後に登場するネクターほどではないものの、
比較すると濃い目に感じます。



4つ目はサントリー リプトン「ペシェ ピーチティ0」。
以前紅茶にリンゴが入っているものも紹介しましたが、今回の桃も
非常に良く合います。
カロリーゼロで、甘みも少ないのですが、おいしく飲みやすく、家族には
最も好評でした。



5番目はキリン「乳酸菌ととろとろ桃のフルーニュ」。
これは今回最も変わったモノでは?

酸っぱくない(しかし甘くない)乳酸菌飲料に桃を加えたカンジで、
甘さを抑えた上品なカルピスのような、独特の味で、評判も高いようです。
個人的にも、コレが一番面白いと思います。



最後は不二家「ネクターこだわり白桃プレミアム」。
これは定番のネクターに、福島県産の「あかつき」を限定使用、
果汁がナント40%!もう桃搾って飲んでいるようなコクのある
深い味わいです。



桃は果物飲料の王道、まあ全て外れは無く、やはり強いです。
機会があれば(できれば全て)お試しあれ。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2011年05月29日

アロマとルパンとナルトとアスカ?

きょうは飲み物ネタで、各種コーヒー飲料を。



まずはJT アロマブラックとアロマレボリュート微糖。
今回数量限定でルパン三世のイラストが各6パターン描かれており
(まだ新作もこれから出るそうです)、
味も香りも、この中では最も本格的なもので、深み,苦みがありますが、
ブラックでも苦すぎず、微糖でも充分甘さは感じられます。



缶のフタには、「振らずに水平にお開けください」との記載が!
でも、底に豆の残骸が残っていたり、というのではなく、成分が分離しない
モノのようです。

別に振っても爆発(窒素充填のようです)したりは無いようなのですが、、、



お次はサッポロ ガブ飲みミルクコーヒー。
これは今年公開の映画版NARUTOの宣伝タイアップでイラストが入っています。

「ガブ飲み」の名前通り、500mlも入っているから「たくさん飲んで!」
ということかも知れません。
味も薄め,甘めの飲みやすいものですね。



次に北海道からユーコーヒー 北海道マイルドコーヒー。
これは大阪で北海道モノを集めて販売する、物産展で入手したもので、
ユーコーヒーウエシマというのは、UCC上島珈琲とは関係がないとか。

コーヒーショップ展開のほか、ギフト用のインスタントコーヒー詰め合わせなどが
HPでみられますが、このような缶コーヒーも販売しているようです。

味は、この中では甘めですが、ミルクも濃いような、です。



最後は定番UCCのミルクコーヒーを。
これは世界初のミルク入り缶コーヒー、だそうで、
ここでも以前エヴァ缶を紹介していますが、やはり元祖の変わらぬ味。
上の2つよりやはりミルクが勝っているカンジで、
甘みは比較すると薄め、この味、慣れ親しんだ定番、ですね。


  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2011年05月21日

くだものドリンク7種

一気に暑くなってきました!
きょうはアロハとウクレレ、じゃなくBAR、でもなくて、飲み物ネタで、
フルーツ系を、これも一気に7つご紹介!!!
(いや、結構飲料ネタが溜まってきていて、今更感のあるモノとか、
ネタが使えなくなってきたり、なので、、、)



まずはサントリーの蜜梅。
微発泡と甘すぎないはちみつ梅の、すっきり系ですね。
コレは今回家族には最も好評、もっとたくさん入っていても、とは思いますが、
まずオススメです。


次はトロピカーナ 「オレンジのまろやかレアチーズ風味」。
コレはちょっと濃いカンジ。
食事中に飲むのではなく、コレがデザート、というような雰囲気です。
チーズが嫌いでない方なら大丈夫ですが、
今回の中では、最も個性的でした。


そしてサッポロ 「ゼロスパークリング グレープフルーツ」。
ノンカロリーの独特の甘味料の味を、グレープフルーツで
見事に消しているカンジ。
これは0カロリー飲料とは思えない、フルーティで美味しい!


次は「沖縄たんかんドリンク」。
果汁10%ですが、アクの強さは全くなく、またタンカンも苦味が強かったり
しないので、程よく飲み易いですね。
下のはっさくとみかんの中間のような味で、果物自体の個性が活かされて
いるようです。


次はまたサッポロで「天然水仕立て はっさく」。
上のタンカン同様に果汁10%ですが、これは薄めサッパリしたなかに、
少し苦味の効いた味です。
個人的には最もキャラクター?が立っていて、好きな味でした。


まだまだ続いて、今度はPOM 「まるごととれる津軽りんご」
今度は果汁30%、もうリンゴを飲んでいるカンジ、ですが、後味がしつこくない、
ちょうどいい具合の濃さ、ですね。


最後はニチレイ 「アセロラスカッシュ」。
これも蜜梅同様の微炭酸ですが、果実が酸味の強いアセロラということもあり、
酸っぱい!けどオイシイ!!!
これも家族には好評でした。


どれも果実の風味を良く活かしていて、オチになるような飲み難いモノは
今回無くて良かった、、、
飲み比べになると、薄めで炭酸が入ったモノが、飲みやすくて好評を得やすい
ような、です。
でも、タマには強烈な一本も飲みたくなるんですが。
特にオレンジとチーズを合わせる、というような組み合わせのチャレンジ?を、
トロピカーナは上手くまとめているように思います。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(4)飲み食いするのよ猫だって

2011年05月14日

ルートビア×3?

きょうは飲み物シリーズ、いやネタ(実際ネタとしか言いようが無い!)で、
A&WとDad’sのルートビア,クリームソーダを。



ルートビアは米国で禁酒法時代に作られた、とかいうソフトドリンクで、
様々なハーブ、樹皮,根(サルサバリラというのがキモらしい)!の成分が
入った清涼飲料、とのことです。

アメリカではポピュラーな飲み物で、スヌーピーの好物、とか。
日本では米軍基地の自販機なんかに入っているらしく、長く米国領だった
沖縄では、今でも空港で飲める位普及しているそうです。


まずDad’sのルートビア。
いまや全国展開のハードロックカフェの、ルートビアフロートはコレを
使っているとか(国内はもちろん、米国のハードロックカフェでも、
飲んだコトはありませんが)。

いや、薬剤?!が強烈、そして甘味も強いです。ア○ンメルツやサ○メチール
の香りが好きな(飲み物じゃないって!)方なら、良いかも。
他の方の感想では、「○露丸の香り」と表現されていました。


ここでA&Wのクリームソーダを。
これは少々甘味が強いものの、バニラの香りで安心して?飲めます。


最後はA&Wのルートビア。
う~ん、やっぱりDad’sと同じ、強烈な香料と甘味です。

ルートビア、長年慣れ親しむと良いのかも、ですが、ガラナなどとは
比較にならない、強烈な個性です。

アメリカのように乾いた土地柄かつ広大なトコロでは、コレくらい個性が
強い飲料が良いのかも、、、
もっとも、日本の醤油や味噌,納豆などの大豆製品(最近はジュースも
あるようですね)の香りは、逆に外国の方には、キツイようですね。

さあアナタも、PJ装備で固めたら、次はルートビアを飲めるように
特訓だ!
(注;ルートビアは楽しく適量をこころがけ、無理な飲み方に注意してください。)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(2)飲み食いするのよ猫だって

2011年04月30日

大怪獣レモネードとスコール果物味

きょうはパンツァーファースト、でなくて、飲み物ネタ(けっこう溜まって
きてます)で、スコールのフルーツ味と、大怪獣レモネードを。



まず、仮面サイダー,ウルトラコーラを作るダイドーのもうひとつの
特撮キャラ缶の定番、大怪獣レモネード、これは以前からあり、
たまたま登場の機会に恵まれていなかったのですが、今回
フルーツ味つながり、ということで。

缶はレッドキング,キングジョーブラック,ウィンダム(左から順)が描かれ、
味は甘味も少なく、酸味も強くない、非常にサッパリ!したもので、炭酸が
入っていないこともあって一気に一缶飲めるカンジ。

缶には、「目ざせ!大怪獣博士」と題して、怪獣の足跡当てクイズが
載せられていますが、誰が足跡なんか見てるんだ!ウチのトイガンクイズより
ずっとカルトだぞ!!!(うちでも、トイガンのマズル拓とか、マグウェル拓当てとか
やろうかしらん?)


そして本命?スコールはゆず,パイン,マンゴー(左から順)の3種類が
手に入りました。
パインとマンゴーにはラベルの上のほうに「40th」と書かれてあり、
下のほうを読むと「Skalは1971年生まれの乳性炭酸飲料のパイオニア」
との表記も。



ゆずは柑橘系でもゆず特有の?香りがあり、この中では最も『大人の味』
なカンジです。
さっぽり気味ですがスコール本来の甘味と炭酸も効いて、爽やかでかつ
ゆずの風味で後味もスッキリ、家族の中でも最も評価が高かったです。

パインは酸味と甘味の両方が強く、これまたパイン後味が残りますが、
そこはフルーツの王道!飲みにくいということはなく、この中でも最も広い
層に受け入れられそうな、ポピュラーな味です。

そしてマンゴー、これは甘味を前面に出しており、子供層などには鉄板かも。
香りも甘いマンゴーのもので、飲みやすさ、という点でも最もクセは無く、
まあ甘いモノが嫌いな方でなければまず美味しくいただけます。

とここまで記事が出来たトコロで、もうひとつの40周年記念フルーツ味、
メロンも手に入りました。



マンゴーと同じく甘み系?ですが、国産メロン果汁1%入り、とわざわざ?
書かれているとおり、爽やかなメロンの香りが広がります。

スコールはそれぞれの果物の味がしっかり出て、かつどれも飲みやすく
美味しく仕上げられていますね。  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(4)飲み食いするのよ猫だって

2011年04月03日

ファンタと三ツ矢サイダーの新味

「ドールを見せて」という友人に、車に飾って見せに行ったら
エロカー認定を受け、補助としてネタ用ドリンクを貰いました。
コノ調子でガンバッテいいのか?

きょうはスターリング短機関銃、でなくて、ファンタと、三ツ矢サイダーの
バリエーションを。



まずはアサヒ飲料の三ツ矢サイダーから、「りんごはじける三ツ矢サイダー」と
「三ツ矢サイダー まる搾りオレンジ」。

どちらもわずかですが果汁が入り、「りんご~」にはりんご一個分の
食物繊維、「~オレンジ」にはオレンジ2個分のビタミンCが入り、
更に(これもどちらも)カロリーオフとなっています。

味は「りんご~」が甘め、「~オレンジ」は昔懐かしいプラッシー!の
ようなフレーバーに、果汁の本物の後味?が感じられる、とのコト
(猫家族談)。

しかし、三ツ矢サイダーはちょっと前に温州みかん味,レモン味を
採り上げているようにオレンジ系の限定バリエーションが多いですね。



いっぽうのコカコーラ ファンタは、「日本の果実 白ぶどう」と
「スーパーフルーツミックス」を。

「白ぶどう」は期間限定で、これは日本が誇る美味しい果実のフレーバーを
もたせた(但し無果汁)シリーズの第一弾!だそうです。
味はストレートにぶどう味、甘みは三ツ矢の「りんご」と同じくらいですね。

最後は「スーパーフルーツミックス」、これは「おいしい果汁の酸味と甘さを
絶妙にブレンドした炭酸入り果汁飲料」とのこと、果汁15%!と、「白ぶどう」とは
対照的に果汁で勝負!のようです。

カムカム,マンゴスチン,ザクロ,白ぶどうのミックス、との事ですが、
香りも味も複雑系!マンゴスチンなど、トロピカルフルーツが苦手でない方なら、
美味しくいただけます。



果物系炭酸は王道ですが、今も新たな商品がしのぎを削る激戦区、
4種ともそれぞれ狙いが違うように思います。
個人的には敢えて万人受けを狙わない?ようなチャレンジをしている味が、
面白いし、好感が持てます。

でも、変わっているからといって、外していない、
いいセンを狙っているんじゃないでしょうか?

な~んて、のんびりしてたら、ファンタはまた新味を出してきているような、、、
(うかうかGun記事更新もしていられん?ワケは無いか???)  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 20:20Comments(0)飲み食いするのよ猫だって

2011年03月26日

琉神マブヤーとその仲間達

きょうはH&KのMP5J、でなくて、飲み物ネタで、
前回の北海道ネタから一転、南国沖縄限定のフルーツジュースなんかを。



まずはオレンジジュースで有名なバヤリースですが、
沖縄バヤリースという地元資本の会社があり、果汁飲料も南国フルーツを
入れたモノが出ているようです。



その中から。グアバ20とパッションドリンクです。

グアバにはアロエも入っており、まろやかで甘味が強め、
対してパッションは、酸味のほうが強めの、さっぱりした味です。
グアバは定番、パッションはアセロラハイビス,ピンクドラゴンとともに、
去年デビューしたようです。

さて沖縄の果実といえばシークヮーサー、これも沖縄バヤリースが作っている
ものがあるようですが、コッチは緑茶で有名な伊藤園から、マブヤードリンクを。



コレ、沖縄で人気のご当地ヒーロー(何と特撮TV番組が2本もシリーズ化
されたとか)、琉神マブヤーのオフィシャル商品とのこと。

沖縄県産のシークヮーサー果汁1%のジュースで、「でーじスッキリ
(チョーすっきり、という意味らしいんですけど)というキャッチフレースどおり、
3種のうちでも最もすっきりした、飲み易いモノでした。



缶の表は主人公マブヤーとガナシーが、裏には悪の軍団マジムンが
印刷されています。
しかし、ハブとマングースが一緒に悪役とは、、、  

Posted by 紅い猫RRⅢ at 21:21Comments(4)飲み食いするのよ猫だって